診療実績

  • トップ
  •  › 
  • 臨床
  •  › 
  • 診療実績

令和元年度 眼科診療実績

東京医科大学病院 眼科診療実績(平成31年1月1日~令和元年12月31日)

外来受診患者数 合 計 51,794名
外来初診患者数 合 計 5,090名
新規入院患者数 合 計 3,143名
手 術 件 数 合 計 3,675件
中央手術室 3,341件
外来手術 334件
内 訳
 白内障手術 ※ 2,208件  眼腫瘍手術 245件
 硝子体手術 ※ 899件  角膜移植 15件
 網膜復位術 81件  その他 177件
 緑内障手術 389件    
 斜視手術 31件  
 
 光線力学療法(PDT) 31件    
 硝子体薬液注入 2,554件    

 
※MTX 硝子体注射は、硝子体手術に含めております。
※白内障手術には眼内レンズ縫着術、眼内レンズ強膜内固定術、眼内レンズ二次挿入、硝子体同時手術も含めております。

 令和元年(平成31年)の診療実績ですが、外来は前年度と比較し微減となりました。これは新病院開設時の一時的な病院休止の影響と思われます。しかしながら、入院患者数に関しては昨年とほぼ同数であり、新病院の診療体制への移行が速やかに行われた結果だと考えております。手術件数に関しては、昨年と比較し、合計200件程度増加しておりました。内訳としましては白内障手術は横ばい、硝子体手術、網膜復位術、硝子体薬液注入は増加、その他の手術は微減でした。白内障手術に関しましては、基本は2泊3日でしたが、今後は1泊2日を基本にし、日帰り手術も導入していきたいと考えております。また、昨年、多焦点レンズの先進医療施設認定、羊膜移植の施設認定も承認されましたため、今後件数を増やしていきたいと考えております。診療体制につきましては、一昨年より「働き方改革」に伴い夜間の眼科当直がなくなりましたが、終日オンコールおよびダイレクトコール体制を継続しております。同窓の先生方におかれましては、ご迷惑をおかけいたしますが、今後とも何卒宜しくお願い致します。

東京医科大学茨城医療センター 眼科診療実績(平成31年1月1日~令和元年12月31日)

外来受診患者数 合 計 20,463名
外来初診患者数 合 計 1,785名
新規入院患者数 合 計 1,152名
手 術 件 数 合 計 1,174件
(白内障同時手術を2件と数えた場合 1,205件)
内 訳
 白内障手術 939件
 硝子体手術 306件
 網膜復位術 34件
 緑内障手術 52件
 斜視手術 0件
 眼腫瘍手術 3件
 その他 34件
 
 光線力学療法(PDT) 40件
 硝子体薬液注入 2,010件

東京医科大学八王子医療センター 眼科診療実績(平成31年1月1日~令和元年12月31日)

外来受診患者数 合 計 17,408名
外来初診患者数 合 計 1,620名
新規入院患者数 合 計 1,140名
手 術 件 数 合 計 1,763件
内 訳
 白内障手術 1,155件
 硝子体手術 570件
 網膜復位術 0件
 緑内障手術 11件
 斜視手術 0件
 眼腫瘍手術 1件
 その他 26件
 
 硝子体薬液注入 2,329件

ページの先頭に戻る

平成30年度 眼科診療実績

東京医科大学病院 眼科診療実績(平成30年1月1日~12月31日)

外来受診患者数 合 計 71,044名
外来初診患者数 合 計 5,986名
新規入院患者数 合 計 3,126名
手 術 件 数 合 計 3,488件
中央手術室 3,047件
外来手術 411件
内 訳
 白内障手術 ※ 2,207件  眼腫瘍手術 285件
 硝子体手術 ※ 865件  角膜移植 22件
 網膜復位術 79件  その他 221件
 緑内障手術 429件    
 斜視手術 33件  
 
 光線力学療法(PDT) 27件    
 硝子体薬液注入 2,395件    

 
※MTX 硝子体注射はすべて硝子体手術に含めております。
※白内障手術にはIOL 縫着術やIOL 二次挿入、同時手術も含まれています。

 平成30 年の診療実績は昨年と比較して外来、入院ともに増加しました。昨年1月より「働き方改革」に伴い夜間の眼科当直がなくなりましたが、終日オンコール体制およびダイレクトコール体制を導入して対応しております。同窓の先生方におかれましては、ダイレクトコールや直接医局へご連絡を頂けましたら速やかに対応致しますのでよろしくお願いいたします。手術件数は昨年と比較して、白内障手術はほぼ横ばいでありましたが、硝子体手術や腫瘍手術につきましては増加しておりました。白内障手術に関しては、日帰り手術の一部に対して後藤教授の患者で導入し、多焦点レンズについては先進医療の施設認定のため、5 例10眼に対して後藤教授執刀で手術を行いました。4 月1日より施設認定されるため、多焦点レンズ挿入白内障手術を順次受け付けてまいります。新病院への引越しの直前につきましては、入院、手術に制限がかかり、御迷惑をお掛けするかとは思いますが、今後とも何卒宜しくお願い致します。

東京医科大学茨城医療センター 眼科診療実績(平成30年1月1日~12月31日)

外来受診患者数 合 計 19,513名
外来初診患者数 合 計 2,127名
新規入院患者数 合 計 901名
手 術 件 数 合 計 1,005件
(白内障同時手術を2件と数えた場合 1,205件)
内 訳
 白内障手術 837件
 硝子体手術 301件
 網膜復位術 22件
 緑内障手術 28件
 斜視手術 0件
 眼腫瘍手術 6件
 その他 11件
 
 光線力学療法(PDT) 16件
 硝子体薬液注入 1,301件

東京医科大学八王子医療センター 眼科診療実績(平成30年1月1日~12月31日)

外来受診患者数 合 計 17,997名
外来初診患者数 合 計 1,875名
新規入院患者数 合 計 1,784名
手 術 件 数 合 計 1,754件
内 訳
 白内障手術 1,113件
 硝子体手術 584件
 網膜復位術 7件
 緑内障手術 15件
 斜視手術 2件
 眼腫瘍手術 0件
 その他 33件
 
 硝子体薬液注入 2,434件

ページの先頭に戻る

平成29年度 眼科診療実績

東京医科大学病院 眼科診療実績(平成29年1月1日~12月31日)

外来受診患者数 合 計 68,478名
外来初診患者数 合 計 5,311名
新規入院患者数 合 計 3,266名
手 術 件 数 合 計 3,466件
中央手術室 3,181件
外来手術 285件
内 訳
 白内障手術 ※ 2,374件  眼腫瘍手術 237件
 硝子体手術 854件  角膜移植 37件
 網膜復位術 89件  その他 165件
 緑内障手術 353件    
 斜視手術 30件  
 
 光線力学療法(PDT) 24件    
 硝子体薬液注入 2,223件    

 
※白内障手術にはIOL 縫着術やIOL 二次挿入、同時手術も含まれています。

 平成29年の診療実績は昨年と比較して外来患者数は横ばいであるものの、手術件数は増加しており、過去の実績からみても最多の手術数となりました。
 とりわけ、硝子体手術と眼腫瘍手術の手術件数が、前年と比較し20%以上増加しております。白内障手術に関しては、平成30年度より日帰り手術の導入を予定しています。近隣の先生からご紹介を頂いている患者さんからの日帰り手術の要望が以前よりありましたので、まず後藤教授へのご紹介患者さんより開始致します。
 「働き方改革」以降、眼科当直がなくなりましたが、24時間のオーコール体制を敷いておりますので、緊急対応が必要な患者さんの紹介をよろしくお願いいたします。

東京医科大学茨城医療センター 眼科診療実績(平成29年1月1日~12月31日)

外来受診患者数 合 計 19,220名
外来初診患者数 合 計 2,352名
新規入院患者数 合 計 890名
手 術 件 数 合 計 987件
(白内障同時手術を2件と数えた場合 1,184件)
内 訳
 白内障手術 805件
 硝子体手術 322件
 網膜復位術 16件
 緑内障手術 18件
 斜視手術 0件
 眼腫瘍手術 2件
 その他 21件
 
 光線力学療法(PDT) 17件
 硝子体薬液注入 1,680件

東京医科大学八王子医療センター 眼科診療実績(平成29年1月1日~12月31日)

外来受診患者数 合 計 18,852名
外来初診患者数 合 計 1,802名
新規入院患者数 合 計 1,475名
手 術 件 数 合 計 1,942件
内 訳
 白内障手術 1,286件
 硝子体手術 572件
 網膜復位術 2件
 緑内障手術 22件
 斜視手術 8件
 眼腫瘍手術 6件
 その他 46件
 
 硝子体薬液注入 2,357件

ページの先頭に戻る

平成28年度 眼科診療実績

東京医科大学病院 眼科診療実績(平成28年1月1日~12月31日)

外来受診患者数 合 計 70,346名
外来初診患者数 合 計 6,303名
新規入院患者数 合 計 2,924名
手 術 件 数 合 計 3,165件
中央手術室 2,940件
外来手術 225件
内 訳
 白内障手術 ※ 2,151件  眼腫瘍手術 173件
 硝子体手術 605件  角膜移植 28件
 網膜復位術 83件  その他 179件
 緑内障手術 353件    
 斜視手術 29件  
 
 光線力学療法(PDT) 6件    
 硝子体薬液注入 2,461件    

 
※白内障手術にはIOL 縫着術やIOL 二次挿入、同時手術も含まれています。

 平成28 年度は、前年度と比較して入院患者数、手術件数、外来患者数はともども増加しております。
 年間の白内障手術、硝子体手術、角膜移植術の件数は横ばいですが、眼腫瘍手術は15% 程増加し、緑内障手術は昨年よりも130 件増の353 件となっております。現在の手術待機期間は、差額なしベッド希望の場合は2-3 か月まちですが、差額ベッド可能の場合は1-2 か月弱くらいで対応可能です。4 月からは、地価、物価の上昇にスライドし、差額ベッド代も4 人室が6480円、2人室が11340円に値上がりとなります。8階の特別病棟も5000から1万円値上げになりますが、アメニティグッズなどが充実していく予定です。今後とも患者紹介をお願いいたします。

東京医科大学茨城医療センター 眼科診療実績(平成28年1月1日~12月31日)

外来受診患者数 合 計 19,820名
外来初診患者数 合 計 2,380名
新規入院患者数 合 計 1,000名
手 術 件 数 合 計 1,042件
(白内障同時手術を2件と数えた場合 1,198件)
内 訳
 白内障手術 791件
 硝子体手術 295件
 網膜復位術 60件
 緑内障手術 31件
 眼腫瘍手術 7件
 その他 14件
 
 光線力学療法(PDT) 30件
 硝子体薬液注入 1,410件

東京医科大学八王子医療センター 眼科診療実績(平成28年1月1日~12月31日)

外来受診患者数 合 計 18,944名
外来初診患者数 合 計 1,714名
新規入院患者数 合 計 1,622名
手 術 件 数 合 計 1,983件
内 訳
 白内障手術 1,363件
 硝子体手術 530件
 網膜復位術 20件
 緑内障手術 15件
 斜視手術 3件
 眼腫瘍手術 4件
 その他 48件
 
 硝子体薬液注入 2,158件

ページの先頭に戻る

平成27年度 眼科診療実績

東京医科大学病院 眼科診療実績(平成27年1月1日~12月31日)

外来受診患者数 合 計 66,780名
外来初診患者数 合 計 6,375名
新規入院患者数 合 計 2,752名
手 術 件 数 合 計 2,963件
中央手術室 2,747件
外来手術 216件
内 訳
 白内障手術 ※ 2,051件  眼腫瘍手術 151件
 硝子体手術 618件  角膜移植 36件
 網膜復位術 104件  その他 237件
 緑内障手術 221件    
 斜視手術 35件  
 
 光線力学療法(PDT) 5件    
 硝子体薬液注入 2,894件    

 
※白内障手術にはIOL 縫着術やIOL 二次挿入、同時手術も含まれています。

 平成27年度は、前年度と比較して外来患者数はやや減少しましたが、新規入院患者数ならびに手術件数は増加しており、厚生労働省が推進している特定機能病院の外来機能を縮小させて、急性期診療に特化するという方向に少しずつ向かっています。
 白内障手術件数は、短期入院基本料3 の縛りがあるためか、昨年よりも10%弱ほど減少しておりますが、硝子体手術、眼腫瘍手術、角膜移植術の件数は10%前後増加しており、また、緑内障手術も昨年比の約10% 増加となっております。また、硝子体薬液注入に関しては、今年度から注射当番制度にて効率化を図ったため、2 倍強の件数を施行しております。
 現在の手術待機期間は、差額なしベッド希望の場合は3か月まちですが、差額ベッド可能の場合は1-2 か月弱くらいで対応できます。
 4月からは入院白内障への保険制度が変更されますが、引き続き患者紹介をよろしくお願いいたします。

東京医科大学茨城医療センター 眼科診療実績(平成27年1月1日~12月31日)

外来受診患者数 合 計 19,811名
外来初診患者数 合 計 2,499名
新規入院患者数 合 計 930名
手 術 件 数 合 計 999件
内 訳
 白内障手術 786件
 硝子体手術 366件
 網膜復位術 48件
 緑内障手術 21件
 眼腫瘍手術 2件
 その他 13件
 
 光線力学療法(PDT) 14件
 硝子体薬液注入 2,009件

東京医科大学八王子医療センター 眼科診療実績(平成27年1月1日~12月31日)

外来受診患者数 合 計 21,493名
外来初診患者数 合 計 2,647名
新規入院患者数 合 計 1,447名
手 術 件 数 合 計 2,050件
内 訳
 白内障手術 1,399件
 硝子体手術 409件
 網膜復位術 3件
 緑内障手術 16件
 斜視手術 3件
 眼腫瘍手術 11件
 その他 209件
 
 硝子体薬液注入 1,894件

ページの先頭に戻る

平成26年度 眼科診療実績

東京医科大学病院 眼科診療実績(平成26年1月1日~12月31日)

外来受診患者数 合 計 68,256名
外来初診患者数 合 計 6,627名
新規入院患者数 合 計 2,738名
手 術 件 数 合 計 2,952件
中央手術室 2,872件
外来手術 150件
内 訳
 白内障手術 ※ 2,241件  眼腫瘍手術 172件
 硝子体手術 584件  角膜移植 33件
 網膜復位術 127件  その他 113件
 緑内障手術 201件     
 斜視手術 34件     
 
 光線力学療法(PDT) 8件    
 硝子体薬液注入 1,206件    

 
※白内障手術にはIOL 縫着術やIOL 二次挿入、同時手術も含まれています。

 平成26年度は前年度と比較して延べ外来患者数は横ばいでしたが、初診患者数が約1,300人増(前年比:125%)と多くの患者様をご紹介頂きました。手術件数はほぼ横ばいですが、硝子体手術が35件増(前年比:106%)、網膜復位術が23件増(前年比:122%)、硝子体薬液注入が94件増(前年比:108%)と網膜疾患手術が増加しておりました。
 現在の手術待機期間はおおむね2〜3か月で、引き続き同窓の先生方にはご迷惑をおかけしますが、あらゆる眼疾患に対応できる体制を整えておりますので今後ともよろしくお願い致します。

東京医科大学茨城医療センター 眼科診療実績(平成26年1月1日~12月31日)

外来受診患者数 合 計 18,895名
外来初診患者数 合 計 2,573名
新規入院患者数 合 計 941名
手 術 件 数 合 計 1,046件
内 訳
 白内障手術 857件
 硝子体手術 340件
 網膜復位術 20件
 緑内障手術 49件
 眼腫瘍手術 1件
 その他 8件
 
 光線力学療法(PDT) 17件
 硝子体薬液注入 1,666件

東京医科大学八王子医療センター 眼科診療実績(平成26年1月1日~12月31日)

外来受診患者数 合 計 21,957名
外来初診患者数 合 計 2,472名
新規入院患者数 合 計 1,301名
手 術 件 数 合 計 1,922件
内 訳
 白内障手術 1,320件
 硝子体手術 362件
 網膜復位術 6件
 緑内障手術 20件
 斜視手術 2件
 眼腫瘍手術 14件
 その他 198件
 
 硝子体薬液注入 1,580件

ページの先頭に戻る

平成25年度 眼科診療実績

東京医科大学病院 眼科診療実績(平成25年1月1日~12月31日)

外来受診患者数 合 計 68,769名
外来初診患者数 合 計 5,319名
新規入院患者数 合 計 2,374名
手 術 件 数 合 計 3,001件
中央手術室 2,905件
分 室 96件
内 訳
 白内障手術 ※ 2,307件  眼腫瘍手術 190件
 硝子体手術 549件  角膜移植 35件
 網膜復位術 104件  その他 225件
 緑内障手術 228件     
 斜視手術 33件     
 
 光線力学療法(PDT) 20件    
 硝子体薬液注入 1,112件    

 
※白内障手術にはIOL 縫着術やIOL 二次挿入、同時手術も含まれています。

 平成25 年度は前年度と比較して、手術件数は白内障手術の約300 件増加により前年比で17% 増となりました。硝子体手術、網膜復位術、緑内障手術、斜視手術、眼腫瘍手術、角膜移植はほぼ横ばいでしたが、硝子体薬液注入がルセンティスの適応拡大により前年度738件から1112件と約1.5倍に増加しております。また糖尿病黄斑浮腫においても適応が追加されたため、今後も手術件数の増加が予想されます。
 紹介患者さんの入院から手術までの待機期間は約2か月で、ご迷惑をおかけしておりますが、前眼部から後眼部、眼窩すべての領域においての眼疾患に対応できる体制を整えております。

東京医科大学茨城医療センター 眼科診療実績(平成25年1月1日~12月31日)

外来受診患者数 合 計 17,374名
外来初診患者数 合 計 2,473名
新規入院患者数 合 計 765名
手 術 件 数 合 計 1,186件
内 訳
 白内障手術 801件
 硝子体手術 310件
 網膜復位術 31件
 緑内障手術 38件
 眼腫瘍手術 1件
 その他 5件
 
 光線力学療法(PDT) 40件
 硝子体薬液注入 1,512件

東京医科大学八王子医療センター 眼科診療実績(平成25年1月1日~12月31日)

外来受診患者数 合 計 22,941名
外来初診患者数 合 計 1,898名
新規入院患者数 合 計 1,063名
手 術 件 数 合 計 1,316件
内 訳
 白内障手術 1,563件
 硝子体手術 315件
 網膜復位術 71件
 硝子体+白内障手術 42件
 緑内障手術 21件
 眼腫瘍手術 3件
 その他 31件
 
 光線力学療法(PDT) 0件
 硝子体薬液注入 1,041件

ページの先頭に戻る

平成24年度 眼科診療実績

東京医科大学病院 眼科診療実績(平成24年1月1日~12月31日)

外来受診患者数 合 計 67,212名
外来初診患者数 合 計 5,567名
新規入院患者数 合 計 2,128名
手 術 件 数 合 計 2,672件
中央手術室 2,518件
分 室 154件
内 訳
 白内障手術 ※ 1,964件  眼腫瘍手術 192件
 硝子体手術 558件  角膜移植 39件
 網膜復位術 92件  その他 188件
 緑内障手術 243件     
 斜視手術 30件     
 
 光線力学療法(PDT) 56件    
 硝子体薬液注入 738件    

 
※白内障手術にはIOL 縫着術やIOL 二次挿入、同時手術も含まれています。

 平成24 年度は前年度と比較して手術件数はほぼ同じですが、内訳では眼腫瘍、緑内障手術および眼瞼手術などを含めたその他の手術件数が増加しています。外来受診患者数は前年度より2000 名程度増加しております。
 紹介患者さんの入院申込から手術までの待機期間は1 ~2 か月ですが、緊急性の高い疾患の方は優先的に入院可能です。病棟では専門医以上の医師を中核として、3 ~4 人でグループ診療を行っております。
 角膜移植は以前と比較して協力アイバンクが増加したため、待機期間が格段に短縮しました。ご紹介をよろしくお願いします。内皮移植(DASEK)も積極的に行っています。

東京医科大学茨城医療センター 眼科診療実績(平成24年1月1日~12月31日)

外来受診患者数 合 計 22,593名
新規入院患者数 合 計 910名
手 術 件 数 合 計 1,358件
内 訳
 白内障手術 891件
 硝子体手術 361件
 網膜復位術 41件
 緑内障手術 37件
 斜視手術 2件
 眼腫瘍手術 1件
 角膜移植 0件
 その他 25件
 
 光線力学療法(PDT) 52件
 硝子体薬液注入 1,121件

東京医科大学八王子医療センター 眼科診療実績(平成24年1月1日~12月31日)

外来受診患者数 合 計 25,280名
新規入院患者数 合 計 914名
手 術 件 数 合 計 1,913件
内 訳
 白内障手術 1,270件
 硝子体手術 340件
 網膜復位術 10件
 緑内障手術 7件
 斜視手術 9件
 眼腫瘍手術 6件
 角膜移植 0件
 その他 269件
 
 光線力学療法(PDT) 2件
 硝子体薬液注入 366件

ページの先頭に戻る

平成23年度 眼科診療実績

東京医科大学病院 眼科診療実績(平成23年1月1日~12月31日)

外来受診患者数 合 計 65,207名
外来初診患者数 合 計 5,556名
新規入院患者数 合 計 2,215名
手 術 件 数 合 計 3,919件
内 訳
 白内障手術 2,027件  眼腫瘍 197件
 硝子体手術 582件  角膜移植 38件
 網膜復位術 121件  その他 117件
 網膜光凝固術 581件    
 緑内障手術 206件     
 斜視手術 44件     
 
 光線力学療法(PDT) 43件    
 硝子体薬液注入 567件    

東京医科大学茨城医療センター 眼科診療実績(平成23年1月1日~12月31日)

外来受診患者数 合 計 23,704名
新規入院患者数 合 計 1,083名
手 術 件 数 合 計 1,578件
内 訳
 白内障手術 995件
 硝子体手術 468件
 (硝子体・白内障同時手術を含む)
 網膜復位術 52件
 緑内障手術 36件
 斜視手術 4件
 その他 23件
 
 光線力学療法(PDT) 114件
 硝子体薬液注入 1,225件

東京医科大学八王子医療センター 眼科診療実績(平成23年1月1日~12月31日)

外来受診患者数 合 計 26,209名
新規入院患者数 合 計 1,045名
手 術 件 数 合 計 1,720件
内 訳
 白内障手術 1,224件
 硝子体手術 375件
 網膜復位術 7件
 緑内障手術 44件
 斜視手術 14件
 その他 56件
 
 光線力学療法(PDT) 0件
 硝子体薬液注入 598件

ページの先頭に戻る

平成22年度 診療実績

東京医科大学病院 眼科診療実績(平成22年1月1日~12月31日)

外来受診患者数 合 計 66,683名
外来初診患者数 合 計 5,729名
新規入院患者数 合 計 2,161名
手 術 件 数 合 計 2,660件
中央手術室 2,551件
分 室 109件
内 訳
 白内障手術 1,596件  眼腫瘍 127件
 硝子体手術 469件  角膜移植 43件
 網膜復位術 114件  その他 102件
 緑内障手術 179件  光線力学療法(PDT) 44件
 斜視手術 30件  硝子体薬液注入 704件

 
平成22年度は、前年度と比較して手術件数、外来患者数ともに増加しました。この傾向はここ数年、続いています。中でも眼腫瘍手術と角膜移植手術数が増えました。新規薬物療法の開発、普及に伴い、光線力学療法(PDT)は減少傾向にあります。手術部分室での日帰り手術も2倍の件数になりました。
とくに緊急性のない手術については入院申し込みから手術までの待機期間が1-2か月程かかりますが、緊急性の高い疾患は随時入院可能となっており、とくに網膜剥離等についてはほとんどの症例を1両日中に治療しています。

東京医科大学茨城医療センター 眼科診療実績(平成22年1月1日~12月31日)

外来受診患者数 合 計 23,741名
新規入院患者数 合 計 1,096名
手 術 件 数 合 計 1,329件
内 訳
 白内障手術 720件
 硝子体手術 467件
 (硝子体・白内障同時手術を含む)
 網膜復位術 37件
 緑内障手術 37件
 斜視手術 7件
 その他 31件
 
 光線力学療法(PDT) 73件
 硝子体薬液注入 1,096件

東京医科大学八王子医療センター 眼科診療実績(平成22年1月1日~12月31日)

外来受診患者数 合 計 25,317名
新規入院患者数 合 計 1,080名
手 術 件 数 合 計 1,745件
内 訳
 白内障手術 1,270件
 硝子体手術 339件
 網膜復位術 16件
 緑内障手術 27件
 斜視手術 17件
 その他 76件
 
 光線力学療法(PDT) 2件
 硝子体薬液注入 360件

ページの先頭に戻る