業績

2019年   2018年   2017年

2019 当教室の研究業績

後藤 浩

原著・著書等
後藤 浩:脈絡膜悪性黒色腫 眼科疾患最新の治療2019-2021:292, 2019南江堂
後藤 浩:病気がみえる ぶどう膜疾患 12 眼科:100-119, 2019 メディックメディア
Goto H, Zako M, Namba K, Hashida N, Kaburaki T, Miyazaki M, et al : Adalimumab in active and inactive, non-infectious uveitis : Global results from the VISUAL I and VISUAL II trials. Ocul Immunol Inflamm. 27:40-50, 2019
後藤 浩:新たに保険収載となった眼内液検査の実際 日本の眼科90:75-76, 2019
後藤 浩:IgG4関連眼疾患 あたらしい眼科36:11-15, 2019
後藤 浩:尿細管間質性腎炎ぶどう膜炎(TINU)症候群・眼科専門医の視点より 腎と透析86:137-140, 2019
後藤 浩、南場研一、蕪城俊克、毛塚剛司、園田康平、高瀬 博、etal:非感染性ぶどう膜炎に対するTNF阻害薬使用指針および安全対策マニュアル(改訂第2版、2019年版) 日眼会誌123:697-705, 2019
後藤 浩:免疫異常をもとに発症する眼疾患の概要 日医雑誌148:879-882, 2019
後藤 浩:ぶどう膜炎 内科124:1821-1823, 2019
後藤 浩:眼内リンパ腫の診断ポイントは? 眼所見、臨床経過、ぶどう膜炎の治療薬に対する反応を見きわめ、可能性を疑う 日本医事新報4955:52-53, 2019
後藤 浩:積極的な治療が必要でないかもしれない緑内障の見きわめ 日本医事新報4968:59, 2019
後藤 浩:網膜硝子体手術(眼の手術)朝日新聞MOOK手術数でわかるいい病院2019:394-407, 2019
後藤 浩:病院の実力 2019.9.18朝刊(全国版)、9.22朝刊(地方版)読売新聞
学会・研究会発表・特別講演等
Goto H, Tsubota K, Ueda S, Nemoto R, Umazume K, Usui Y:Clinical features and outcome of sebaceous carcinoma of the eyelid
Goto H:Invited New insights into pathogenesis of sarcoidosis. Current updates in uveitis, the 122nd annual meeting of the Korean Ophthalmological Society, (2019.11.1), Seoul, Korea
Goto H:Invited Possible pathogenesis of ocular sarcoidosis. Japan- Taiwan joint meeting of ophthalmology, the 60th Ophthalmological Society of Taiwan, (2019.12.14), Taipei, Taiwan
後藤 浩:オーガナイザー 眼疾患の危険水域-紹介のタイミングを逃さないために- 日本眼科医会第76回生涯教育講座(2019.2.16-17)東京、(2019.3.30-31)福 岡、(2019.4.13-14)名古屋、(2019.7.13)札幌
後藤 浩、谷川真希、松林 純:網膜色素変性に発症した虹彩悪性黒色腫の病理組織所見 第52回眼科臨床病理組織研究会(2019.6.1)大分
後藤 浩:眼原発悪性リンパ腫 医学講座 ラジオNIKKEI(2019.6.4放送)
後藤 浩:特別講演 眼腫瘍の診断 -良性腫瘍と悪性腫瘍の鑑別のポイント- 第138回沖縄眼科集談会(2019.6.9)沖縄
後藤 浩:特別講演 眼瞼・結膜腫瘍-診断と治療のエッセンス- 第550回慈眼会(2019.6.23)東京
後藤 浩:眼疾患分科会報告 厚生労働科学研究費補助金(難治性疾患政策研究事業)「IgG4 関連疾患の診断基準ならびに診療指針の確立を目指す研究」班 令和元年度第1回班会議(2019.7.27)京都
後藤 浩:特別講演 眼内腫瘍の診断と治療の実際 第9回仙台網膜道場(2019.8.4)宮城
後藤 浩:ぶどう膜炎の診断を極める 前眼部所見の見極め 眼科臨床実践講座2019(2019.8.17)東京
後藤 浩:眼腫瘍に対する診断と治療の実際 第7回奈良県眼科まほろばフォーラム(2019.8.29)奈良
後藤 浩:特別講演 感染性ぶどう膜炎のマイブーム 第9回栃木ぶどう膜炎カンファレンス(2019.9.20)栃木
後藤 浩:シンポジウム 外科的治療のアップデート 毛様体腫瘍の外科的治療 第73回日本臨床眼科学会(2019.10.25)京都
後藤 浩:眼疾患分科会報告 厚生労働科学研究費補助金(難治性疾患政策研究事業)「IgG4 関連疾患の診断基準ならびに診療指針の確立を目指す研究」班 令和元年度第2回班会議(2019.12.20)京都

ページの先頭に戻る

岩﨑琢也

学会・研究会発表・特別講演等
岩崎琢也:眼科手術の小技と難症例ビデオ供覧 第21回 茨城眼科セミナー(2019.11.8)つくば
岩崎琢也、三原理恵子、三浦雅博:自己網膜片移植を行った黄斑円孔再開網膜全剥離の一例 第50回筑波大学眼科集談会(2019.1.14)つくば

ページの先頭に戻る

志村雅彦

原著・著書等
Shimura M, Kitano S, and Sakamoto T, et al: on behalf of J-CREST STREAT DME Study Group. Real-world management of treatmentnaive diabetic macular oedema in Japan: two-year visual outcomes with and without anti-VEGF therapy in the STREAT-DME study.
Br J Ophthalmol 2019 Nov 29. pii: bjophthalmol-2019-315199. doi: 10.1136/bjophthalmol-2019-315199.
志村雅彦:「網膜静脈閉塞症」南江堂 大橋裕一・村上晶 編 眼科疾患最新の治療 2019-2021 III後眼部疾患 1 網膜硝子体疾患 D 網膜血管障害 pp241-242, 2019
学会・研究会発表・特別講演等
Shimura M, Imazeki M, and Kotake O:Long-term visual prognosis of one-step and two-step reconstruction of traumatic rupture of eyeball. EURETINA 2019 Congress. Paris, France, Sep 5-8,2019
Shimura M: Response to anti-VEGF drugs for diabetic macular edema. 2nd International Workshop on Diabetic Retinopathy and Age-Related Macular Degeneration-DM
GOIW 2019 Global Ocular Inflammation Workshops 2019 Sapporo, Japan, Jun 28,2019
志村雅彦:眼学会特別講演(眼科)糖尿病黄斑浮腫の臨床研究~日常診療の気づきを世界へ~ 第34回日本糖尿病合併症学会 第25回日本糖尿病眼学会総会(2019.9.27-28)大阪
志村雅彦:モーニングセミナー どうする?どうしてる?糖尿病黄斑浮腫治療 第25回日本糖尿病眼学会総会(2019.9.28)大阪
志村雅彦:シンポジウム1 糖尿病黄斑浮腫に対する治療パターンと視力予後 他施設後向き臨床研究:実臨床を科学する 第73回日本臨床眼科学会(2019.10.24-27)京都
志村雅彦:ランチョンセミナー1 みんなどうしてる?~実臨床におけるDME治療~ 網膜疾患のリアル・ワールド・エビデンス in Japan 第73回日本臨床眼科学会(2019.10.24-27)京都
志村雅彦:ランチョンセミナー19 New Multimodal Fundus Imaging ~PLEX Elite とCLARUS そのアプローチと診断 Innovation Fundus Imaging 第73回日本臨床眼科学会(2019.10.24-27)京都
志村雅彦:教育セミナー1 LSFGによる網膜血流速度は信頼できるのか? 網膜血流の基礎と臨床 第58回日本網膜硝子体学会総会(2019.12.6-8)長崎
志村雅彦:「黄斑浮腫を研究できるのは臨床医だけ~あなたも明日から第一人者に!~」第20回沖縄眼研究フロンティア 那覇市 沖縄県(2019.1.26)(特別講演)
志村雅彦:「全国の網膜専門医はDMEにどんな治療をしていると思いますか?」第1回八王子市・日野市眼科地域医療連携の会 立川市 東京都(2019.3.12)(招待講演)
志村雅彦:「糖尿病黄斑浮腫ってよくなるの?」Team Macula in 岡山 岡山市 岡山県(2019.6.22)(特別講演)
志村雅彦:「開放性眼外傷への対処法」第4回多摩眼科3Mネットワーク 武蔵野市 東京都(2019.7.17)(教育講演)
志村雅彦:「糖尿病網膜症の治療最先端~もうレーザーは使わない?~」興和株式会社社内ゼミ 中央区 東京都, (2019.8.21)(教育講演)
志村雅彦:「変わりつつある糖尿病網膜症治療~光凝固はもうやらない?~」置賜糖尿病内科眼科カンファランス 米沢市 山形県(2019.8.26)(特別講演)
志村雅彦:「変わりつつある糖尿病網膜症治療~光凝固はもうやらない?~」中外製薬株式会社社内ゼミ 中央区 東京都(2019.9.12)(教育講演)
志村雅彦:「変わりつつある糖尿病網膜症治療~光凝固はもうやらない?~」福井内眼糖講演会2019 福井市 福井県(2019.9.13)(特別講演)
志村雅彦:「糖尿病網膜症治療の最前線~もうレーザーはいらない?~」第24回南多摩糖尿病教育研究会 多摩市 東京都(2019.10.17)(特別講演)
志村雅彦:「当直室で出会う眼疾患」第16回TORCの会Short Lecture for Jr. Resident 仙台市 宮城県(2019.10.5)(教育講演)
志村雅彦:「網膜硝子体疾患へのアプローチ~私たちのやっている事、出来る事と出来ない事~」令和元年南多摩眼科医会学術講演会 八王子市 東京都(2019.11.20)(特別講演)
志村雅彦:「糖尿病黄斑浮腫ってよくなるの?」第2回神無月カンファレンズ 世田谷区二子多摩川 東京都, (2019.10.30)(特別講演)
志村雅彦、本橋良祐、今関 誠、野間英孝:糖尿病黄斑浮腫に対する浮腫形態を基準にしたAflibercept投与法の1年成績 第73回日本臨床眼科学会(2019.10.24-27)京都
志村雅彦、佐藤祥一郎、寺野康弘:Real-world use of intravitreal aflibercept for CRVO:24-month outcomes of J-PMS 第58回日本網膜硝子体学会総会(2019.12.6-8)長崎

ページの先頭に戻る

若林美宏

原著・著書等
若林美宏:散弾状脈絡網膜症 眼科疾患 最新の治療2019-2021 南江堂P259
若林美宏、熊倉重人、川上摂子、村松大弐、馬詰和比古、山本香織、根本 怜、上田俊一郎、渡邉陽子、杉尾嘉宏、後藤 浩:抗血管内皮増殖因子薬の硝子体内 注射時における抗菌点眼薬の減菌化効果 日本眼科学会雑誌 123:P395-401,2019
若林美宏、馬場良、高田康之、谷古宇史芳、川上摂子、後藤浩:高度全身血管病変を有する網膜静脈閉塞症への硝子体手術とVEGF阻害薬の硝子体注射 東京医科大学雑誌 77:183-196, 2019
学会・研究会発表・特別講演等
若林美宏:黄斑疾患の外科治療 第7回Shinjuku Ophthalmology Club(2019.1.)

ページの先頭に戻る

三浦雅博

原著・著書等
Miura M, Makita S, Azuma S, Yasuno Y, Ueda S, Sugiyama S, Mino T, Yamaguchi T, Sandhu HS, Kaplan HJ, Iwasaki T, Goto H.: Evaluation of focal damage in the retinal pigment epithelium layer in serous retinal pigment epithelium detachment.
Sci Rep. 2019 Mar 1;9: 3278
Miura M, Makita S, Azuma S,Yasuno Y, Sugiyama S, Mino M, Yamaguchi T, Agawa T, Iwasaki T, Usui Y, Rao NA, Goto H. . Evaluation of retinal pigment epithelium layer change in Vogt-Koyanagi- Harada disease with multicontrast optical coherence tomography.
Invest Ophthalmol Vis Sci. 60:3352?3362, 2019
学会・研究会発表・特別講演等
Miura M, Makita S, Azuma S, Yasuno Y, Ueda S, Sugiyama S, Mino T, Yamaguchi T, Sandhu H, Kaplan HJ, Iwasaki T, Goto H: Evaluation of focal damage in the retinal pigment epithelium layer in serous retinal pigment epithelium detachment with multi-contrast OCT
2019 Annual Meeting of the Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO), Vancouver, Canada, Apr 28 - May 02, 2019
三浦雅博、東神之介、巻田修一、安野嘉晃、杉山 聡、山口達夫、三野聡大、上田俊一郎、岩﨑琢也、後藤 浩:マルチコントラスト光干渉断層計による局所網膜色素上皮障害の検出 第123回日本眼科学会総会(2019. 4.18-21)東京
三浦雅博:OCTで何がわかるか 第20回 茨城眼科セミナー(2019.9.20)つくば
三浦雅博: 中心性漿液性網脈絡膜症の治療 Karuizawa Macula Conference(2019,11,15)軽井沢
三浦雅博、三橋良輔、岩﨑琢也:アフリベルセプト硝子体注射後に発生した無菌性眼内炎の1例 茨城県眼科医会集談会(2019.11.17)水戸
三浦雅博:シンポジウム1 網膜自家蛍光画像の3次元解析 網膜機能を評価する 第58回日本網膜硝子体学会総会(2019.12.6-8)長崎

ページの先頭に戻る

毛塚剛司

原著・著書等
毛塚剛司:飛蚊症.眼科疾患最新の治療.編集:大橋裕一、村上晶.P.54-55. 南江堂, 2019年3月25日 東京
毛塚剛司:II 視路病変編 抗AQP4抗体と抗MOG抗体陽性視神経炎の臨床像の相違点・類似点 特集:神経眼科を楽しもう! あたらしい眼科36:619-624, 2019.
毛塚剛司:抗MOG抗体陽性視神経炎の臨床像 特集:徹底討論!Visual pathway disorder 神経眼科36:153-161, 2019.
毛塚剛司:視神経炎と自己免疫 特集:免疫異常と眼炎症 日医雑誌 148:922-924, 2019.
毛塚剛司:視神経炎 特集:内科医に求められる他科の知識 内科 124:1831-1833, 2019.
毛塚剛司:抗MOG抗体陽性視神経炎 特集:メディカル眼科治療 臨床眼科 増刊号73:187-191, 2019.
毛塚剛司:抗AQP4抗体陽性視神経炎と抗MOG抗体陽性視神経炎の診断と治療、予後について教えてください 特集:中途失明の可能性のある疾患Q&A あたらしい眼科 増刊号36:223-226, 2019.
毛塚剛司:Ⅰ中途失明の可能性のある疾患とその検査/治療 6.視神経・視路 抗AQP4抗体陽性視神経炎と抗MOG抗体陽性視神経炎の診断と治療, 予後について教えてください Jpn J Ophthalmol. 63:410-416,2019
毛塚剛司:COVER'S PHOTO. 特集「抗MOG抗体陽性視神経炎の臨床像」図4:実験的自己免疫性視神経炎の肉眼的病理像 神経眼科36(2),2019.
学会・研究会発表・特別講演等
毛塚剛司:シンポジウム13 グリアを介した治療戦略 視神経の発症におけるグリア細胞の重要性 第123回日本眼科学会総会(2019. 4.18-21)東京
毛塚剛司:シンポジウム 小児炎症性眼疾患をマスターする ぶどう膜炎の診断と治療 第31回日本小児眼科学会講習会(2019.6.15)浜松
毛塚剛司:神経眼科的臨床診断法 眼科コ・メディカル講習(2019.1.27)東京
毛塚剛司:視神経疾患の診断と治療―眼科チームを中心とした全身治療を含めてー 第6回雪明・新潟眼科フォーラム(2019.2.17)新潟
毛塚剛司、馬詰朗比古、國見敬子、後藤浩:複視を主訴に来院したウェルニッケ脳症疑い例 まなづるセミナー(2019.8.31-9.1)熱海
毛塚剛司、馬詰朗比古、後藤浩:視神経病変を主訴としたベーチェット病の1例 第105回神経眼科勉強会(2019.11.13)井上眼科病院
受賞
2019 International Ophthalmologist Education Award (from American Academy of Ophthalmology)

ページの先頭に戻る

野間英孝

原著等
Noma H, Yasuda K, Shimura M: Cytokines and the Pathogenesis of Macular Edema in Branch Retinal Vein Occlusion. J Ophthalmol 2019 May 2;2019:5185128. Review
Noma H, Yasuda K, Shimura M:Change of cytokines after intravitreal ranibizumab in patients with recurrent branch retinal vein occlusion and macular edema.
Eur J Ophthalmol. 2019 Nov 5:1120672119885054.
学会・研究会発表・特別講演等
Noma H, Yasuda K, Shimura M : Change of Cytokines in Recurred Patients After
Ranibizumab Therapy for Branch Retinal Vein Occlusion with Macular Edema
2019 Annual Meeting of the Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO), Vancouver, Canada, Apr 28 - May 02, 2019
Noma H: Anti-Vascular Endothelial Growth Factor Agent Reduces Inflammation in Diabetic Macular Edema
GOIW 2019 Global Ocular Inflammation Workshops 2019 Sapporo, Japan, Jun 28-30,2019
H. Noma, M. Shimura JAPAN: Anti-vegf therapy with/without initial steroid therapy for macular edema in branch retinal vein occlusion
EURETINA 2019 Congress, Paris, France, Sep 5-8, 2019
野間英孝:内視鏡手術の可能性 第2回TNT研究会(2019.1.17)東京
野間英孝:DMEにおける抗VEGF薬治療の複数年成績 DME Practice Round Table Discussion(2019.1.20)東京都
野間英孝:糖尿病黄斑浮腫-病態から実際の診療?Tokyo Shikamachi Ophthalmic Seminar 東京都(2019.3.7)
野間英孝:RVOの病態から治療 -サイトカインの観点から- 栃木県眼科疾患セミナー 宇都宮(2019.3.22)
野間英孝:RVO黄斑浮腫 -病態から実際の診療- 第26回長野県眼科学術講演会 軽井沢(2019.4.6)
野間英孝:サイトカインから考えるRVO治療 第4回 Yamagichi Retina Forum 山口(2019.4.11)
野間英孝:内視鏡の今後の戦略 第10回内視鏡研究会 福岡市(2019.5.19)
野間英孝:どうする?RVOに伴う黄斑浮腫 -サイトカインから考える- 第8回 茨城眼底疾患勉強会 水戸市(2019.6.6)
野間英孝、安田佳奈子、本橋良祐、水井 徹、曽根久美子、志村雅彦:網膜静脈分枝閉塞症に伴う黄斑浮腫における再発時での血流動態とサイトカイン 第36回日本眼循環学会(2019.7.19-20)札幌
野間英孝:眼学会会長特別企画 全身管理《我々は糖尿病眼合併症の制圧に近づけたか?》 第34回日本糖尿病合併症学会 第25回日本糖尿病眼学会総会(2019.9.27-28)大阪
野間英孝、安田佳奈子、本橋良祐、水井 徹、曽根久美子、志村雅彦:糖尿病黄斑浮腫における抗VEGF薬治療の炎症及び血流への影響 第34回日本糖尿病合併症学会 第25回日本糖尿病眼学会総会(2019.9.27-28)大阪
野間英孝:サイトカインから考えるDME治療 第19回九州黄斑疾患研究会 福岡市(2019.8.3)
野間英孝:どうする? DME治療 第4回Q3の会 北九州市(2019.9.20)
野間英孝:BRVOの病態コントロールと 再発マネジメント 第73回 日本臨床眼科学会ランチョンセミナー23 京都府(2019.10.13)
野間英孝:徹底討論!最新の糖尿病黄斑浮腫診療 2019 Recent advances in management of diabetic macular edema -2019 インストラクションコース 第73回日本臨床眼科学会(2019.10.14)京都
野間英孝:BRVO黄斑浮腫 -病態から治療へ- 第13回新都心黄斑疾患勉強 東京都(2019.10.31)
野間英孝: RVOの虚血を再考する 第5回RVO Expert Clinical Conference(2019.11.15)東京
野間英孝、安田佳奈子、本橋良祐、水井 徹、曽根久美子、志村雅彦:網膜静脈分枝閉塞症に伴う黄斑浮腫におけるOCT angiography所見とサイトカインとの関連性 第58回日本網膜硝子体学会総会(2019.12.6-8)長崎

ページの先頭に戻る

丸山勝彦

著書等
丸山勝彦、緑内障と病的近視に伴う変化、眼科スゴ技 OCT・OCTA、小椋祐一郎、瓶井資弘監修、メディカ出版、79-82, 2019
丸山勝彦、森和彦、井上昌幸、チン小帯脆弱眼に緑内障手術を 緑内障末期眼には白内障手術をしなければならなくなりました! 緑内障道場診断・治療の一手ご指南 木内良明編 医学書院 187-195, 2019
井上昌幸、森和彦、丸山勝彦、Laser gonioplastyは何に適応するのでしょうか? 緑内障道場 診断・治療の一手ご指南 木内良明編 医学書院 196-205, 2019
菅野彰、丸山勝彦、溝上志朗、トラベクレクトミー後に低眼圧黄斑症を発症しました! 緑内障道場 診断・治療の一手ご指南 木内良明編 医学書院 236-246, 2019
丸山勝彦、続発緑内障『この所見』を見たら『この疾患』を見逃さない!キーワードで覚える『専門外』眼科疾患、眼科グラフィック 8: 160-167, 2019
丸山勝彦、眼科医の手引 線維柱帯切除術後のチェックポイント 日本の眼科 2: 157-158, 2019
学会・研究会発表・特別講演等
Maruyama K, Kotake O, Nezu N, Utsumi T, Goto H: Progression of visual field defects in eyes with primary openangle glaucoma showing floor of macula ganglion cell complex thinning
The 8th World Glaucoma Congress (WGC) Melbourne, Australia, March 27-30, 2019
丸山勝彦:教育セミナー12 濾過手術 トラベクレクトミー 第42回日本眼科手術学会学術総会(2019.2.1-3)横浜
丸山勝彦、小竹 修、禰津直也、内海卓也、後藤 浩:緑内障手術前の患者のVision related quality of lifeの評価 第123回日本眼科学会総会(2019.4.18-21)東京
丸山勝彦:教育講演4 私のやり方 「トラべクレクトミー」私のやり方と器具を全部教えます!第30回日本緑内障学会(2019.9.6-8)熊本
丸山勝彦:シンポジウム17 ぶどう膜炎続発緑内障に対する手術療法 ぶどう膜炎手術のエッセンス 第73回日本臨床眼科学会(2019.10.24-27)京都
丸山勝彦:#緑内障 #進行 #評価 練馬区ミニ講演会 2019.1.17 TKP赤坂カンファレンスセンター
丸山勝彦:緑内障 -治療強化のタイミング- 日本眼科医会 第76回 生涯教育講座 眼疾患の危険水域 -紹介のタイミングを逃さないために-、2019.2.17 よみうりホール
丸山勝彦:緑内障手術の適応とタイミング 第3回 船橋市眼科医会 学術講演会 2019.2.22 クロスウェーブ船橋
丸山勝彦:緑のキズナ① 検査・診断で深める ~何はともあれ隅角検査!~、緑の絆 2019 ~Glaucoma bright future project in Capital Area~ 2019.3.17 大手町プレイスカンファレンスセンター
丸山勝彦:緑内障 -治療強化のタイミング- 日本眼科医会 第76回 生涯教育講座 眼疾患の危険水域 -紹介のタイミングを逃さないために-、2019.3.31 アクロス福岡
丸山勝彦:チャレンジ緑内障手術 -高齢者・近視・落屑緑内障- 第6回 New Generation Glaucoma Conference、2019.4.6 ヒルトン大阪
丸山勝彦、緑内障手術の適応とタイミング 練馬区眼科医会 学術講演会、2019.4.11、練馬区立区民・産業プラザ Coconeri
丸山勝彦:緑内障 -治療強化のタイミング- 日本眼科医会 第76回 生涯教育講座 眼疾患の危険水域 -紹介のタイミングを逃さないために-、2019.4.14、ウインクあいち
丸山勝彦:俺の緑内障手術、第2回 俺の緑内障手術 2018.6.1 慶應義塾大学 信濃町キャンパス
丸山勝彦:とことん緑内障手術、第22回 眼科手術の寺子屋 2019.7.11、慶應義塾大学 信濃町キャンパス
丸山勝彦:過信は禁物!OCTによる緑内障診療 第98回東京医大眼科臨床懇話会 (2019.10.3) ヒルトン東京
丸山勝彦、緑内障手術 ~視機能に対する光と影~ Keep the Visual Field in Tokyo、2019.10.5、京王プラザホテル
丸山勝彦、緑内障診療におけるMIGSの位置づけ 第60回 大阪眼科手術の会、2019.10.19、ホテルグランヴィア大阪

ページの先頭に戻る

熊倉重人

著書等
熊倉重人:4ヘルペス性角膜炎 特集 第1部 最近の眼科薬物治療 Ⅰ.結膜,角膜,涙道  眼科61:1011-1016,2019
研究会発表・特別講演等
熊倉重人:症例検討 眼部帯状疱疹:急性期局所治療の実際 第Ⅱ部 第5回TOKYO眼感染症基礎勉強会(2019.8.30)
熊倉重人:角膜穿孔に対する対処法の再考 第98回東京医大眼科臨床懇話会(2019.10.3)ヒルトン東京

ページの先頭に戻る

森 秀樹

著書等
森 秀樹:角膜形状解析(前眼部OCT)眼鏡合わせマニュアル 眼科ケア2019 年秋季増刊 263-268,2019

ページの先頭に戻る

臼井嘉彦

原著・著書等
臼井嘉彦:眼科疾患最新の治療2019-2021 編集大橋裕一、村上晶 南江堂 上強膜炎p160
臼井嘉彦:治療・検査・処置シーン別にわかる 眼科のくすりで困ったときに開く本 編集松島博之 臼井嘉彦 ぶどう膜炎 眼科ケア2019年春季増刊 メディカ出版 P150-162
臼井嘉彦:これでわかる自己免疫性眼疾患 IgG4関連眼疾患 MB OCULL (全日本病院出版会)73: 21-29, 2019
臼井嘉彦:メディカル眼科治療アップデート 急性網膜壊死 臨眼 73:266-271, 2019
臼井嘉彦:消化器がん化学療法副作用マネジメント 編集小松嘉人 改訂第2版 免疫チェックポイント阻害薬による副作用(irAE)眼障害(ぶどう膜炎)410-412
Usui Y, Goto H:Granuloma-like formation in deeper retinal plexus in ocular sarcoidosis. Clin Ophthalmol. 13:895-896, 2019
Usui Y: Role of nerve-vascular interaction by amacrine cells in intractable ocular inflammatory diseases. Science Impact. 2019(6), 74-75. Science Impact Ltd.
臼井嘉彦:網膜橋渡し研究アップデート 分子標的薬(抗炎症療法)眼科 61(1): 79-83, 2019
臼井嘉彦:Neurovascular unitの観点からみた糖尿病網膜症におけるアマクリンニューロンの役割 医科学応用研究財団研究報告 36巻 Page258-260, 2019
臼井嘉彦:糖尿病虹彩炎 日本糖尿病眼学会誌 23: 66-70, 2018
臼井嘉彦:これで分かる自己免疫疾患 IgG4関連眼疾患 MB Oculi 73:21-29, 2019
臼井嘉彦:Neurovascular unitからみた難治性網膜疾患の病態と新規治療戦略 あたらしい眼科 36: 1297, 2019
臼井嘉彦:実戦 メディカル眼科治療アップデート 急性網膜壊死 臨眼73(11): 266-271, 2019
臼井嘉彦:症例から学ぶ白内障手術の実践レクチャー 白内障術後に生じた嚢胞様黄斑浮腫 臨床眼科 73(13): 1551-1554, 2019
臼井嘉彦、後藤浩:眼科領域におけるIgG4関連疾患研究の過去・現在・未来 消化器病学サイエンスvol.3 no.3 170-173, 2019
シンポジウム
臼井嘉彦:思わぬ陥穽にはまらないためのぶどう膜炎診療のコツ ~非専門医の先生がよくはまる落とし穴~ 第2回大森眼科学術研究会 2019.1.15 東邦大学大森医療センター
臼井嘉彦:ぶどう膜炎を専門としない医師から良く聞かれるぶどう膜炎の疑問 第15回滋賀県眼科治療フォーラム 2019.2.16 滋賀ロイヤルオークホテル
臼井嘉彦:ベーチェット病におけるインフリキシマブの使用経験 2019.2.28 田辺三菱製薬 社内勉強会
臼井嘉彦:網膜細小血管の制御機構~Neurovascular unitの観点より~ 第2回 Microvascular Research WEB Conference 2019.3.6 興和本社東京
臼井嘉彦:落とし穴におちないためのぶどう膜炎診療のキモ~ぶどう膜炎を専門としない非専門医との会話形式で~ 第37回長野県眼科フォーラム 2019.4.5軽井沢プリンスホテル
臼井嘉彦:シンポジウム7 眼炎症研究の最前線 炎症病態における網膜神経-血管相互作用の障害 第123回日本眼科学会総会(2019. 4.18-21)東京
臼井嘉彦:罠にはまらないぶどう膜炎診療 2019.6.6 慶應義塾大学医学部信濃町キャンパス 新教育研究棟3階講堂
臼井嘉彦:ランチョンセミナー10 当院におけるアダリムマブの使用経験~様々な原疾患から考える~ ぶどう膜炎治療におけるアダリムマブの適正使用とは~眼科と内科の視点から~ 第53回日本眼炎症学会 フォーサム2019京都(2019.7.5-7)
臼井嘉彦:ぶどう膜炎. 都内大学レジデント講習会. 2019.7.21 東京大学医学部付属病院 入院棟A15階 大会議室
臼井嘉彦:抗体製剤 ぶどう膜炎 第39回日本眼薬理学会 2019.9.14-9.15 名古屋
臼井嘉彦:ぶどう膜炎治療の最前線~生物製剤の応用と現状 第98回東京医大眼科臨床懇話会(2019.10.3)ヒルトン東京
臼井嘉彦:感染性ぶどう膜炎診療のキモ 第9回OMIC研究会 2019.10.26 京都
臼井嘉彦:ぶどう膜炎治療の最前線~生物製剤の応用と現状~ 第12回Osaka Ophthalmology Forum 2019.11.9 ヒルトン大阪
臼井嘉彦:ぶどう膜炎治療におけるアダリムマブがもたらすベネフィット~ベーチェット病を中心に~ 第3回日本ベーチェット病学会 2019.11.23 パシフィコ横浜
学会発表
Usui Y, Ogawa M, Umazume K, Tsubota K, Goto H: Tissue and circulating plasmablasts in patients with IgG4 related ophthalmic disease
The 19th International Society of Ocular Oncology Biennial Conference. Ritz Marina del Rey, Los Angeles, U.S.A, March 22-26, 2019
Usui Y, Nezu N, Tsubota K, Goto H: Determining immune-related factors of intraocular diseasesby artificial intelligence methods. The15th International Ocular Inflammation Society (IOIS) Congress, Kaohsiung, Taiwan, Nov 13-16, 2019
臼井嘉彦:眼炎症教育プログラム 炎症病態・サイトカイン ぶどう膜炎の病態に関与する免疫・炎症反応 Global ocular inflammation workshops (GOIW) 2019 2019.6.28-30, Sapporo, Japan
野間英孝:眼学会会長特別企画 全身管理 《我々は糖尿病眼合併症の制圧に近づけたか?》
臼井嘉彦:東京医大眼科におけるアダリムマブの使用経験~様々な原疾患から問題点・疑問点を考える~ クリニカルカンファレンスーぶどう膜炎治療を考えるー 2019.7.16 エーザイ株式会社 東京オフィス
臼井嘉彦、朝蔭正樹、禰津直也、清水広之、成松明知、坪田欣也、馬詰和比古、後藤 浩、黒田雅彦:眼内リンパ腫患者硝子体液および血清中における網羅的miRNA解析 第37回日本眼腫瘍学会(2019.9.28-29)東京
臼井嘉彦、朝蔭正樹、坪田欣也、小川麻里奈、山川直之、清水広之、禰津直也、馬詰和比古、後藤浩:RNASeqによるIgG4関連眼疾患における遺伝子解析 第47回日本臨床免疫学会総会 2019.10.17-19, 札幌
受賞
2019年度日本医師会医学研究奨励賞 2019.11.1
15th international ocular inflammation society congress Best Free Paper
Presentation

ページの先頭に戻る

馬詰和比古

原著・著書等
Umazume K, Suzuki J, Usui Y, Wakabayashi Y, Goto H: Absence of Posterior Vitreous Detachment Is a Risk Factor of Severe Bleb-Related Endophthalmitis. Journal of Ophthalmology, Volume 2019, Article ID 1585830
馬詰和比古:感染性眼疾患に対する外科的治療 転移性眼内炎 眼科 61 815-819, 2019
学会・研究会発表・特別講演等
Umazume K, Nemoto R, Usui Y, Goto H: Immune mediators in the vitreous in VPT
The 19th International Society of Ocular Oncology Biennial Conference. Ritz Marina del Rey, Los Angeles, U.S.A, March 22-26, 2019
Umazume K, Wakabayashi Y, Usui Y, Goto H:Outcome of vitrectomy for retinal hemangioma
2019 Annual Meeting of the Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO), Vancouver, Canada, Apr 28 - May 02, 2019
馬詰和比古:硝子体・白内障同時手術における眼内レンズの選択 Kowa web 講演会(2019.2.22)興和創薬新宿本社
馬詰和比古:増殖硝子体網膜症について Alcon社内講演(2019.2.28)虎ノ門Alcon本社
馬詰和比古:豚を用いた増殖硝子体網膜症モデルについて(2019.5.28)日大板橋病院学内勉強会 日大板橋病院
馬詰和比古:感染性眼内炎に対する治療と考察 第98回東京医大眼科臨床懇話会(2019.10.3)
馬詰和比古:特別講演 外傷を含む稀な網膜硝子体手術 第13回YSM Kanagawa(2019.11.29)横浜ベイシェラトン
馬詰和比古、若林美宏、馬詰朗比古、山本香織、臼井嘉彦、後藤 浩:術前低眼圧を伴う裂孔原性網膜剥離の治療成績 第73回日本臨床眼科学会(2019.10.24-27)京都
馬詰和比古、馬場 良、曽根久美子、臼井嘉彦、若林美宏、後藤 浩:最近10年の硝子体手術を施行した眼内炎の臨床成績 第58回日本網膜硝子体学会総会(2019.12.6-8)長崎

ページの先頭に戻る

村松大弐

学会・研究会発表・特別講演等
Muramatsu D, Shimura M, Kitano S, Sakamoto T :Real world data of management of treatment-naive diabetic macular edema in JAPAN: Two years visual outcome with and without anti-VEGF therapy
2019 Annual Meeting of the Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO), Vancouver, Canada, Apr 28 - May 02, 2019
村松大弐:みんな一体どうしている?クリニック、大学病院、海外それぞれのDME治療の実際 ノバルティスウェブセミナー(2019.11.27)全国配信
村松大弐:バイエル社内講演会(2019.9.26)丸の内
村松大弐:DME治療の実際:抗VEGF有効例と無効例 DME Update Seminar(2019 7/13)サンルートプラザ新宿 ノバルティス
村松大弐:迫りくる眼外傷への硝子体手術 第4回眼科エキスパート講習会(2019.2.25)日医 多摩永山

ページの先頭に戻る

川上摂子

原著等
川上摂子、若林美宏、村松大弐、阿川毅、馬詰和比古、山本香織、根本怜、渡邉陽子、馬場良、清水広之、後藤浩:滲出型加齢黄斑変性に対する光線力学的療法施行例の現状 臨床眼科 73: 1027-1032, 2019
川上摂子:見えない人生の先に見えてくるもの 東京都眼科医会報 249:50, 2019
川上摂子,若林美宏, 後藤 浩:著しい滲出性網膜剥離を伴う孤立性脈絡膜血管腫に対し、硝子体手術とシリコーンオイル注入後の光線力学的療法が奏功した1例 日本眼科学会雑誌 123:1071-1077,2019
学会・研究会発表・特別講演等
川上摂子:長期視力維持を考慮した典型AMDに対する治療方針 AMDエリア講演会in Tokyo 加齢黄斑変性の温故知新~これまでの臨床経験と最新エビデンスをどう生かす?~(2019.7.14)六本木アカデミーヒルズ
川上摂子:加齢黄斑変性に対するVEGF阻害療法の限界とPDT~地域連携の変化から考える長期管理~内房地区眼科学術講演会(2019.10.17)千葉オークラホテル
川上摂子、若林美宏、馬詰和比古、臼井嘉彦、村松大弐、阿川 毅、八木浩倫、山本香織、渡邉陽子、後藤 浩:滲出型加齢黄斑変性に対する硝子体手術の長期予後とVEGF阻害療法導入の実態 第73回日本臨床眼科学会(2019.10.24-27)京都
川上摂子:糖尿病黄斑浮腫に対する抗VEGF薬硝子体注射の長期予後に関わる因子 第78回西東京内分泌代謝研究会(2019.12.9)東京医科大学病院新教育研究棟3階大教室

ページの先頭に戻る

阿川 毅

学会発表等
阿川 毅、若林美宏、馬詰和比古、後藤 浩:強度近視の黄斑網膜分離に対する硝子体手術成績と予後に関わる因子 第123回日本眼科学会総会(2019. 4.18-21)東京

ページの先頭に戻る

山本香織

原著・著書等
Yamamoto K, Wakabayashi Y, Kawakami S, Numata T, Ito T, Okubo Y, Tsuboi R, Goto H: Recent trends of ocular complications in patients with atopic dermatitis.
Jpn J Ophthalmol. 63:410-416,2019
学会発表・特別講演等
山本香織:アトピー性皮膚炎の眼症状(特別講演)アトピー性皮膚炎ネットワークカンファレンス(2019.01.19)東京
山本香織、若林美宏、川上摂子、阿川 毅、根本 怜、渡辺陽子、八木浩倫、馬場 良、清水広之、村松大弐、後藤 浩:糖尿病黄斑浮腫に対する抗VEGF薬硝子体内注射の長期予後に関わる因子 第123回日本眼科学会総会(2019. 4.18-21)東京
山本香織: DME治療におけるVEGF薬阻害薬の役割を考える DME個々に応じた診断と治療を考える ①DME治療、初期段階の課題 症例提示 第5回DME Expert Clinical Conference(2019.08.04)東京コンファレンスセンター・品川
山本香織:糖尿病黄斑浮腫に対する抗VEGF薬硝子体内注射の長期予後城西地区Retina Update Seminar(2019.11.19)東京

ページの先頭に戻る

松田隆作

原著・著書等
松田隆作:自己免疫性視神経炎のメカニズム解析と新たな治療法の開発 日本眼炎症学会誌 21:12-25,2019

ページの先頭に戻る

奥貫陽子

原著等
Okunuki Y, Mukai R, Nakao T, Tabor SJ, Butovsky O, Dana R, Ksander BR, Connor KM:Retinal microglia initiate neuroinflammation in ocular autoimmunity.
Proc Natl Acad Sci U S A. 116:9989-9998,2019
学会発表等
Okunuki Y, Tabor S, Connor KP: Microglial regulation of inflammatory mediators following retinal detachment
2019 Annual Meeting of the Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO), Vancouver, Canada, Apr 28 - May 02, 2019

ページの先頭に戻る

中川 迅

原著・著書等
Nakagawa H, Koike N, Ehara T, Hattori T, Narimatsu A, Kumakura S, Goto H:Corticosteroid eye drop instillation aggravates the development of Acanthamoeba keratitis in rabbit corneas inoculated with Acanthamoeba and bacteria. Sci Rep. 9:12821,2019
中川 迅:特集/Brush up 眼感染症-診断と治療の温故知新-眼感染症レビュー アカントアメーバ―角膜炎 MB OCULISTA 72:35-41,2019
中川 迅: アカントアメーバ角膜炎-診断スキルアップへのコツ 特集 感染性角膜炎?もうガイドラインだけでは足りない!臨床眼科 73: 1418-1424,2019
中川 迅:わかりやすい臨床講座「角膜移植の適応・術式選択・術後診察のポイント」日本の眼科 3:11-14,2019
学会発表・特別講演等
中川 迅、小池直人、江原友子、服部貴明、成松明知、熊倉重人、後藤浩:家兎アカントアメーバ角膜炎モデルを用いたステロイド点眼の角膜炎に対する影響 角膜カンファランス2019第43回日本角膜学会総会/第35回日本角膜移植学会(2019.2.7-9)京都
中川 迅:サブスペシャリティサンデー9 アカントアメーバ角膜炎に対する診断及び治療方法 感染症をサブスペシャリティに出来る60分! 第123回日本眼科学会総会(2019. 4.18-21)東京

ページの先頭に戻る

上田俊一郎

原著・著書等
上田俊一郎・後藤 浩:眼内悪性リンパ腫 メディカル眼科治療 各論 Ⅴ ぶどう膜炎・眼内炎症・腫瘍性疾患 増刊号 実戦 メディカル眼科治療アップデート 臨床眼科 73: 295-299,2019
上田俊一郎・後藤 浩:Q4.最近IgG4関連眼疾患という言葉をよく聞きますが,よく知りません.教えてください 中途失明の可能性のある疾患 Q&A 山本哲也・飯田知弘・外園千恵 編集 あたらしい眼科 36(臨増):266-269,2019
学会・研究会発表等
Ueda S, Nemoto R, Usui Y, Umazume K, Goto H: Clinical Characteristics of IgG4-related Ophthalmic Disease
The 19th International Society of Ocular Oncology Biennial Conference. Ritz Marina del Rey, Los Angeles, U.S.A, March 22-26, 2019
Ueda S, McDonald K, Goto H, Tamiya S: Myocardin-related Transcription Factor signaling is required for Myofibroblast Transdifferentiation of retinal pigment epithelial cells
2019 Annual Meeting of the Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO), Vancouver, Canada, Apr 28 - May 02, 2019
上田俊一郎、Kevin McDonald、田宮重雄:網膜色素上皮細胞の線維芽細胞への形質転換におけるMRTFの役割 第50回筑波大学眼科集談会(2019.1.14)つくば
上田俊一郎、根本 怜、安積 淳、大島浩一、小川葉子、尾山徳秀、北川和子、曽我部由香、 高比良雅之、古田 実、後藤 浩:多施設研究によるIgG4関連眼疾患の臨床像の検討 第123回日本眼科学会総会(2019. 4.18-21)東京
上田俊一郎、三橋良輔、阿川哲也、岩崎琢也: 1.5D の術後屈折誤差を生じたレンティスコンフォート挿入眼の1例 茨城県眼科医会集談会 (2019.11.17)水戸

ページの先頭に戻る

馬詰朗比古

原著・著書等
馬詰朗比古:眼科と薬剤 最近の眼科薬物治療 ぶどう膜 ベーチェット病 眼科 61(臨増):1079-1085,2019
研究会発表・特別講演等
馬詰朗比古:視神経炎の診断と治療の現状 第98回東京医大眼科臨床懇話会(2019.10.3)ヒルトン東京
馬詰朗比古:視力障害/視野狭窄 第563回専門医によるプライマリア・ケアのためのワンポイント・レクチャー 卒後臨床研修センター主催(2019.10.23)東京医科大学病院 本館8F 第1・2会議室

ページの先頭に戻る

成松明知

原著等
Narimatsu A, Hattori T, Koike N, Tajima K, Nakagawa H, Yamakawa N, Usui Y, Kumakura S, Matsumoto T, Goto H.:Corneal lymphangiogenesis ameliorates corneal inflammation and edema in late stage of bacterial keratitis. Sci Rep. 2019 Feb 27;9(1):2984. doi: 10.1038/s41598-019-39876-x.
学会・研究会発表・特別講演等
Narimatsu A, Hattori T, Koike N, Tajima K, Nakagawa H, Usui Y, Kumakura S, Matsumoto T, Goto H: Corneal lymphangiogenesis ameliorates corneal inflammation and edema in bacterial Keratitis
2019 Annual Meeting of the Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO), Vancouver, Canada, Apr 28 - May 02, 2019
Narimatsu A, Hattori T, Kumakura S, Goto H: The morphologic changes of Terrien marginal degeneration.
The 25th Annual Meeting of the Kyoto Cornea Club Kyoto Nov 29- 30,2019
成松明知、服部貴明、山川直之、田島一樹、小池直人、熊倉重人、松本哲哉、後藤 浩:角膜緑膿菌感染における血管およびリンパ管新生とVEGFの経時的変化
2019第43回日本角膜学会総会/第35回日本角膜移植学会(2019.2.7-9)京都
成松明知、服部貴明、山川直之、田島一樹、小池直人、熊倉重人、松本哲哉、後藤 浩;角膜緑膿菌感染における角膜リンパ管新生の機序と役割 第123回日本眼科学会総会(2019. 4.18-21)東京
成松明知、服部貴明、山川直之、脇田 遼、小池直人、熊倉重人、山本哲哉、後藤 浩:細菌性角膜炎おける血管、リンパ管および神経の経時的変化の解析 第56回日本眼感染症学会 フォーサム2019京都(2019.7.5-7)

ページの先頭に戻る

本橋良祐

学会発表等
Motohashi R, Shimura M, Kitano S, Sakamoto T: Real world management of treatment-naive diabetic macular edema: visual outcome based on the starting year of intervention
2019 Annual Meeting of the Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO), Vancouver, Canada, Apr 28 - May 02, 2019
Motohashi R: Dynamics of Soluble VEGF Receptors and their Ligands in Aqueous Humour During Ranibizumab for AMD
GOIW 2019 Global Ocular Inflammation Workshops 2019 Sapporo, Japan, Jun 28-30,2019

ページの先頭に戻る

八木浩倫

研究会発表等
八木浩倫:きわめてまれな転移性毛様体腫瘍の一例 第98回東京医大眼科臨床懇話会(2019.10.3)ヒルトン東京

ページの先頭に戻る

田島一樹

学会・研究会発表・特別講演等
Tajima K, Komatsu M, Kita M, Yamashita Y, Kanai K: Comparison of the canine corneal epithelial cell culture on the collagen coating and collagen gel
American College of Veterinary Ophthalmologists (ACVO) 50th Annual Conference, Maui, Hawaii, November 6-9, 2019.
田島一樹:レバミピドの結膜におけるTNF-α産生抑制とマクロファージ遊走の抑制効果 一般社団法人あにまるすまいる 第一回学術奨励賞優秀賞受賞記念講演(2019.9.13)株式会社島津製作所東京支社 会議室
受賞
一般社団法人あにまるすまいる 第一回学術奨励賞優秀賞 2019.9.13
田島一樹:レバミピドの結膜におけるTNF-α産生抑制とマクロファージ遊走の抑制効果

ページの先頭に戻る

坪田欣也

原著等
Tsubota K, Usui Y, Wakabayashi Y, Suzuki J, Ueda S, Goto H :Effectiveness of prophylactic intravitreal bevacizumab injection to proliferative diabetic retinopathy patients with elevated preoperative intraocular VEGF in preventing complications after vitrectomy.
Clinical Ophthalmology 13:1063?1070,2019
坪田欣也、後藤 浩:サルコイドーシス眼病変における治療戦略 Clinician. 66:118-124, 2019
坪田欣也、後藤 浩:小児に特有な眼内炎症 日本医師会雑誌 148:913-917,2019
学会・研究会発表等
Tsubota K, Usui Y, Goto H: Analysis of heterogeneity in uveal melanoma cell lines using flow cytometry.
The 19th International Society of Ocular Oncology Biennial Conference. Ritz Marina del Rey, Los Angeles, U.S.A, March 22-26, 2019
Tsubota K, Usui Y, Goto H:Cell population having a resistance to melanoma antigen specific T cell in uveal melanoma
2019 Annual Meeting of the Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO), Vancouver, Canada, Apr 28 - May 02, 2019
Tsubota K :Analysis of clinical features in 17 patients with tubulointerstitial nephritis and uveitis syndrome
GOIW 2019 Global Ocular Inflammation Workshops 2019 Sapporo, Japan,Jun 28-30,2019
Tsubota K, Usui Y, Nemoto R, Goto H : Clustering analysis in IgG4-related ophthalmic disease using data of peripheral blood tests.
The 15th International Ocular Inflammation Society (IOIS), Kaohsiung, Taiwan, Nov 13-16, 2019
坪田欣也、臼井嘉彦、馬詰朗比古、毛塚剛司、坂井潤一、後藤 浩:遷延型Vogt-小柳?原田病にみられる視野異常のOCT angiographyによる解析第123回日本眼科学会総会(2019. 4.18-21)東京
Tsubota K, Usui Y, Goto H:Analysis of heterogeneity in uveal melanoma cell lines using flow cytometry. 第183東京医科大学医学会総会(2019.6.1) 東京医科大学病院 本館  9F臨床講堂
坪田欣也、臼井嘉彦、後藤 浩:ぶどう膜炎の臨床 第40回上越眼科フォーラム(2019.6.21) 新潟、石田眼科
坪田欣也、臼井嘉彦、後藤 浩:単一施設における間質性腎炎ぶどう膜炎症候群17例の臨床学的特徴 第53回日本眼炎症学会 フォーサム2019京都(2019.7.5-7)
坪田欣也、臼井嘉彦、根本 怜、後藤 浩:IgG4関連眼疾患における 採血データを用いたクラスター解析 IgG4関連疾患の診断基準ならびに診療指針の確立を目指す研究 (2019.7.27)京都
坪田欣也、臼井嘉彦、後藤 浩:眼内リンパ腫における採血結果および硝子体中 サイトカイン濃度を用いたクラスター解析 第2回Young Ophthalmologist Film Festival. (2019.8.31) 東京
坪田欣也、臼井嘉彦、後藤 浩:眼内リンパ腫における採血結果および硝子体中サイトカイン濃度を用いたクラスター解析 第37回日本眼腫瘍学会(2019.9.28-29) 東京
坪田欣也:Vogt-小柳-原田病の治療における免疫抑制薬の意義の検討 第98回東京医大眼科臨床懇話会 (2019.10.3)ヒルトン東京
坪田欣也、臼井嘉彦、後藤 浩:単一施設における間質性腎炎ぶどう膜炎症候群18例の臨床学的特徴 第47回日本臨床免疫学会 (2019.10.17-19)札幌
坪田欣也、臼井嘉彦、根本 怜、後藤 浩:IgG4関連眼疾患における採血データを用いたクラスター解析 第73回日本臨床眼科学会(2019.10.24-27) 京都
坪田欣也、臼井嘉彦、根本 怜、後藤 浩:IgG4関連眼疾患における採血データを用いたクラスター解析
IgG4関連疾患の診断基準ならびに診療指針の確立を目指す研究(2019.12.20)京都

ページの先頭に戻る

小竹 修

原著等
小竹 修、丸山勝彦:無硝子体眼, 無水晶体眼に対する線維柱帯切除術眼科手術 32:371-374,2019
学会・研究会発表等
小竹 修:動画で見る睫毛ケジラミ症例の診断と治療 第98回東京医大眼科臨床懇話会(2019.10.3)ヒルトン東京
Kotake O, Maruyama K, Nezu N, Utsumi T, Goto H:Outcome of glaucoma surgery in One-chamber eyes
The 8th World Glaucoma Congress (WGC) Melbourne, Australia, March 27-30, 2019

ページの先頭に戻る

松島亮介

原著等
Matsushima R, Noma H, Yasuda K, Goto H, Shimura M:Role of Cytokines in Ranibizumab Therapy for Macular Edema in Patients with Central Retinal Vein Occlusion. J Ocul Pharmacol Ther. 35:407-412,2019
松島亮介、臼井嘉彦、馬詰朗比古、坂井潤一、後藤 浩:ぶどう膜炎の診断における血清可溶性インターロイキン2受容体の意義 日本眼科学会雑誌 123:156-160,2019
学会発表等
Matsushima R, Usui Y, Shimizu H, Goto H :Hierarchical cluster analysis using blood test data in ocular sarcoidosis
The 15th International Ocular Inflammation Society (IOIS) Congress, Kaohsiung, Taiwan, Nov 13-16, 2019
松島亮介、臼井嘉彦、清水広之、坪田欣也、後藤 浩:眼サルコイドーシスにおける採血データを用いた階層型クラスター解析 第73回日本臨床眼科学会(2019.10.24-27)京都

ページの先頭に戻る

真島麻子

原著
Mashima A, Usui Y, Umazume K, Muramatsu D, Goto H.:Successful treatment of necrotizing retinitis with Epstein-Barr virus-positive ocular fluid by intravitreal methotrexate injection.
Ocul Immunol Inflamm. 2019 Jul 3:1-4. doi: 10.1080/09273948.2019.1609047

ページの先頭に戻る

阿部 駿

原著
阿部 駿、廣瀬尊郎、後藤 浩:関節リウマチ治療中に生じた真菌性強膜炎および眼内炎の1例 あたらしい眼科 36:677-679,2019
学会・研究会発表等
阿部 駿、服部貴明、熊倉重人、後藤 浩:円錐角膜の全層角膜移植後における再発症例の形態学的検討 2019第43回日本角膜学会総会/第35回日本角膜移植学会(2019.2.7-9)京都
阿部 駿:結膜の充血 第564回専門医によるプライマリア・ケアのためのワンポイント・レクチャー 卒後臨床研修センター主催(2019.10.30) 東京医科大学病院 本館8F 第1・2会議室

ページの先頭に戻る

國見敬子

学会発表等
Kunimi K, Usui Y, Maehara C, Tsubota K, Mitsuhashi R, Umazume A, Kezuka T, Sakai J, Goto H: Efficacy of infliximab and adalimumab for macular edema associated with uveitis
2019 Annual Meeting of the Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO), Vancouver, Canada, Apr 28 - May 02, 2019
Kunimi K, Usui Y, Tsubota K, Goto H: Efficacy of infliximab and adalimumab for macular edema associated with uveitis
The 15th International Ocular Inflammation Society (IOIS) Congress, Kaohsiung, Taiwan, Nov 13-16, 2019
藤井敬子、臼井嘉彦、前原千紘、坪田欣也、馬詰朗比古、毛塚剛司、坂井潤一、後藤 浩:非感染性ぶどう膜炎に対してアダリムマブによる治療を導入した44症例の検討 第123回日本眼科学会総会(2019. 4.18-21)東京

ページの先頭に戻る

禰津直也

原著
禰津直也,丸山勝彦:トラベクレクトミーとアルコンRエクスプレスR緑内障フイルトレーションデバイスを用いたチューブシャント手術の特性と適応 眼科手術 32:45-49,2019
学会・研究会発表等
Nezu N, Maruyama K, Kotake O, Utsumi T:Comparison of macula ganglion cell complex
Thickness slope between preperimetric glaucoma and early normal tension glaucoma eyes
The 8th World Glaucoma Congress (WGC) Melbourne, Australia, March 27-30, 2019
Nezu N, Usui Y, Asakage M, Shimizu H, Ogawa M, Yamakawa N, Yanagida C, Tsubota K, Narimatsu A, Maruyama K, Saito A, Kuroda M, Goto H: Determining immune-related factors of intraocular diseases by artificial intelligence methods
American College of Veterinary Ophthalmologists (ACVO) 50th Annual Conference, Maui, Hawaii, November 6-9, 2019.
禰津直也、臼井嘉彦、清水広之、朝蔭正樹、齋藤 彰、黒田雅彦、後藤浩:機械学習を用いた前房水中の免疫液性因子解析によるリンパ腫の識別検討 第39回日本分子腫瘍マーカー研究会(2019.9.25)京都
禰津直也、清水広之、臼井嘉彦、坪田欣也、山川直之、後藤 浩、高梨正勝、黒田雅彦:Identification of novel microRNAs for distinguishing orbital mucosa-Associated lymphoid tissue lymphoma from IgG4-related ophthalmic disease 第184回東京医科大学医学会総会(2019.11.16)東京医科大学病院 本館9F臨床講堂
禰津直也、臼井嘉彦、坪田欣也、朝蔭正樹、山川直之、黒田雅彦、齋藤彰、杉本昌弘、後藤 浩:機械学習を用いた硝子体液中の免疫液性因子解析による眼内リンパ腫の識別検討 第37回日本眼腫瘍学会 (2019.9.28-29) 東京
禰津直也、臼井嘉彦、朝蔭正樹、清水広之、齋藤 彰、黒田雅彦、後藤浩:機械学習を用いた前房水中の免疫液性因子解析による眼内炎症性疾患の識別検討 第73回日本臨床眼科学会(2019.10.24-27)京都

ページの先頭に戻る

馬場 良

原著
馬場 良:第480回東京医科大学臨床懇話会 高度全身血管病変を有する網膜静脈閉塞症への硝子体手術とVEGF阻害薬の硝子体内注射 東京医科大学雑誌 77:183-196,2019
学会・研究会発表等
馬場 良:演題 1『滲出型加齢黄斑変性に対する長期治療の問題点』 第13回新都心黄斑疾患勉強会(2019.10.31)京王プラザホテル
馬場 良、馬詰和比古、後藤 浩:Abence of posterior vitreous detachment as a Possible risk factor of severe bleb-related endophthalmitis 第184回東京医科大学医学会総会(2019.11.16)東京医科大学病院 本館9F臨床講堂

ページの先頭に戻る

内海卓也

原著
内海卓也,丸山勝彦, 小竹 修,禰津直也, 後藤 浩:硝子体手術既往眼に対するアーメドあるいはエクスプレスによるインプラント手術の比較 あたらしい眼科 36:1070-1073,2019
学会発表等
Utsumi T, Maruyama K, Kotake O, Nezu N, Goto H; Surgical outcome of Glaucoma filtering Surgery in vitrectomized eyes: EX-PRESS shunt versus ahmed glaucoma valve.
The 8th World Glaucoma Congress (WGC) Melbourne, Australia, March 27-30, 2019
内海卓也、丸山勝彦、禰津直也、小竹 修、後藤 浩:ぶどう膜炎続発緑内障に対するナイロン糸による繊維柱帯切開術(眼内法)の成績 第30回日本緑内障学会(2019.9.6-8)熊本

ページの先頭に戻る

小川麻里奈

学会発表等
Ogawa M, Usui Y, Tsubota K, Sakai J, Goto H: Association Between Axial Length and Uveitis
2019 Annual Meeting of the Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO), Vancouver, Canada, Apr 28 - May 02, 2019

ページの先頭に戻る

清水広之

学会・研究会発表等
Shimizu H, Goto H, Usui Y, Nezu N, Tsubota K, Ogawa M, Asakage M: Differentiation of orbital lymphoproliferative diseases by metabolomics 2019 Annual Meeting of the Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO), Vancouver, Canada, Apr 28 - May 02, 2019
清水広之:メタボロミクスを用いた代謝物の解析による眼窩リンパ増殖性疾患の鑑別 第12回 IgG4研究会(2019.3.8-3.9)富山
清水広之、杉本昌弘、臼井嘉彦、坪田欣也、禰津直也、小川麻里奈、朝蔭正樹、後藤 浩 メタボロミクスを用いた代謝物の解析による眼窩リンパ増殖性疾患の鑑別 第123回日本眼科学会総会(2019. 4.18-21)東京
清水広之、杉本昌弘、臼井嘉彦、坪田欣也、禰津直也、小川麻里奈、朝蔭正樹、後藤 浩:Differentiation of orbital lymphoproliferative diseases by tabolomics 第183東京医科大学医学会総会(2019.6.1)東京医科大学病院 本館 9F臨床講堂
清水広之、臼井嘉彦、坪田欣也、禰津直也、小川麻里奈、朝蔭正樹、後藤 浩、杉本昌弘:メタボロミクスを用いた眼窩リンパ増殖性疾患に対する水溶性代謝物の解析 第39回日本分子腫瘍マーカー研究会(2019.9.25)京都
清水広之、臼井嘉彦、坪田欣也、禰津直也、小川麻里奈、朝蔭正樹、後藤 浩、杉本昌弘:メタボロミクスを用いた水溶性代謝物の解析による眼窩リンパ増殖性疾患の解析 第73回日本臨床眼科学会(2019.10.24-27)京都
清水広之、臼井嘉彦、禰津直也、朝蔭正樹、後藤浩、杉本昌弘:メタボロミクスによるベーチェット病ぶどう膜炎に対する血清中代謝物の網羅的解析 第3回日本ベーチェット病学会(2019.11.23)横浜
清水広之、臼井嘉彦、坪田欣也、禰津直也、朝蔭正樹、後藤 浩、杉本昌弘:メタボロミクスによる眼内リンパ腫における水溶性代謝物の検討 第58回日本網膜硝子体学会総会(2019.12.6-8)長崎

ページの先頭に戻る

前原千紘

原著
Yanagida C, Usui Y, Sakai JI, Goto H:An unusual case of Behcet disease with posterior scleritis: A case report. Medicine 2019 Aug;98(35):e16886.
学会・研究会発表等
Yanagida C, Usui Y, Mitsuhashi R, Tsubota K, Nezu N, Kezuka T, Goto H: Epidemiology of epiretinal membrane and macular edema in a large cohort of patients with uveitis
2019 Annual Meeting of the Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO), Vancouver, Canada, Apr 28 - May 02, 2019
Yanagida C, Usui Y, Tsubota K, Mitsuhashi R, Nezu N, Kezuka T, Goto H:Epidemiology of macular edema and epiretinal membrane in patients with uveitis
The 15th International Ocular Inflammation Society (IOIS) Congress, Kaohsiung, Taiwan, Nov 13-16, 2019
柳田千紘、臼井嘉彦、禰津直也、坪田欣也、三橋良輔、毛塚剛司、坂井潤一、後藤 浩:ぶどう膜炎における黄斑上膜と黄斑浮腫の有病率の検討 第73回日本臨床眼科学会(2019.10.24-27)京都

ページの先頭に戻る

水井 徹

学会・研究会発表等
水井 徹、片平晴己、成松明知、熊倉重人、後藤 浩:急性水腫を合併したペルーシド角膜辺縁変性に生じた角膜穿孔の1例 2019第43回日本角膜学会総会/第35回日本角膜移植学会(2019.2.7-9)京都
水井徹:一般講演3 乳頭血管腫からBRAOを発症した1例 第5回南多摩3大学合同眼科研究会(2019.9.21)立川

ページの先頭に戻る

水井理恵子

原著
三原理恵子、村松大弐、若林美宏、三浦雅博、塚原林太郎、馬詰和比古、八木浩倫、阿川 毅、真島麻子、志村雅彦、後藤 浩:糖尿病黄斑浮腫に対するアフリベルセプト硝子体注射の長期成績 あたらしい眼科 36:92-96,2019
学会発表等
水井理恵子、丸山勝彦、内海卓也、禰津直也、小竹 修、後藤 浩:線維柱帯切除術後のぶどう膜炎続発性緑内障に対する二期的白内障手術の成績-原発開放隅角緑内障との比較- 第30回日本緑内障学会(2019.9.6-8)熊本

ページの先頭に戻る

朝蔭正樹

学会・研究会発表等
Asakage M, Usui Y, Ogawa M, Yamakawa N, Umazume K, Nemoto R, Goto H: Genetic analysis of IgG4-related ophthalmic diseases by RNA sequencing
The 19th International Society of Ocular Oncology Biennial Conference. Ritz Marina del Rey, Los Angeles, U.S.A, March 22-26, 2019
Asakage M, Usui Y, Ogawa M, Yamakawa N, Umazume K, Nemoto R, Goto H, Nezu N, Kuroda M: Comprehensive genetic analysis of IgG4- related ophthalmic diseases by RNA sequencing
2019 Annual Meeting of the Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO), Vancouver, Canada, Apr 28 - May 02, 2019
朝蔭正樹、臼井嘉彦、小川麻里奈、山川直之、馬詰和比古、根本 怜、後藤 浩:RNAseqによるIgG4関連眼疾患における遺伝子解析 第23回眼科分子生物学研究会(2019.1.26-1.27)三重
朝蔭正樹、臼井嘉彦、小川麻里奈、山川直之、馬詰和比古、根本 怜、後藤 浩:RNAseqによるIgG4関連眼疾患の遺伝子解析 第12回IgG4研究会(2019.3.8-3.9)富山
朝蔭正樹、臼井嘉彦、小川麻里奈、山川直之、馬詰和比古、根本 怜、後藤 浩:次世代シークエンサーを用いたRNAseqによるIgG4関連眼疾患における遺伝子解析 第123回日本眼科学会総会(2019. 4.18-21)東京
朝蔭正樹、馬場良、原由紀子、山口 浩、後藤浩:全眼球炎様の臨床所見を呈した脈絡膜悪性黒色腫の1例 第89回九州眼科学会(第52回眼科臨床病理組織研究会)(2019.5.31-6.2)大分
朝蔭正樹、臼井嘉彦、小川麻里奈、山川直之、馬詰和比古、根本 怜、後藤 浩:RNAseqによるIgG4関連眼疾患の遺伝子解析 第98回免疫アレルギー研究会(2019.6.19)東京医科大学病院 第一研究教育棟3階 講堂
朝蔭正樹、臼井嘉彦、小川麻里奈、山川直之、馬詰和比古、根本 怜、黒田雅彦、後藤 浩: RNAseqによるIgG4関連眼疾患と眼窩MALT リンパ腫の鑑別 第39回日本分子腫瘍マーカー研究会(2019.9.25)京都
朝蔭正樹、臼井嘉彦、小川麻里奈、禰津直也、清水広之、坪田欣也、山川直之、馬詰和比古、後藤 浩:RNAシークエンスによるIgG4関連眼疾患における遺伝子解析(第2報) 第37回日本眼腫瘍学会(2019.9.28-29)東京
朝蔭正樹:RNAシークエンスを用いたIgG4関連眼疾患の遺伝子解析 第4回Next Generation in Tokyo(2019.10.10)ホテルグランドパレス 
朝蔭正樹、臼井嘉彦、小川麻里奈、山川直之、馬詰和比古、根本 怜、後藤 浩:RNAseqによるIgG4関連眼疾患と眼窩MALTリンパ腫の鑑別 第73回日本臨床眼科学会(2019.10.24-27)京都
朝蔭正樹、臼井嘉彦、小川麻里奈、清水広之、山川直之、馬詰和比古、根本 怜、禰津直也、後藤 浩、黒田雅彦:Comprehensive genetic analysis of IgG4-related Ophthalmic diseases by RNA sequencing 第184回東京医科大学医学会総会(2019.11.16)東京医科大学病院 本館9F臨床講堂
朝蔭正樹、臼井嘉彦、禰津直也、清水広之、坪田欣也、山川直之、高梨正勝、黒田雅彦、後藤 浩:Behcet病ぶどう膜炎における網羅的miRNA解析 第3回日本ベーチェット病学会(2019.11.23)神奈川

ページの先頭に戻る

今関 誠

学会発表等
今関 誠、野間英孝、安田佳奈子、本橋良祐、水井 徹、曽根久美子、志村雅彦:網膜中心静脈閉塞症における血流動態とサイトカインとの関連性 第36回日本眼循環学会(2019.7.19-20)札幌

ページの先頭に戻る

廣瀬尊郎

学会発表等
廣瀬尊郎、若林美宏、馬詰和比古、川上摂子、山本香織、阿川 毅、渡邉陽子、村松大弐、真島麻子、馬場 良、清水広之、後藤 浩:滲出性加齢黄斑変性に対するVEGF阻害薬硝子体注射後に白内障手術を要した症例の検討 第73回日本臨床眼科学会(2019.10.24-27)京都

ページの先頭に戻る

曽根久美子

原著
Sone K,Usui Y,Fujii K,Goto H:Primary Intraocular Methotrexate-related Lymphoproliferative Disorder in a Patient with Rheumatoid Arthritis Undergoing Long-term Methotrexate Therapy.
Ocul Immunol Inflamm 00:1-4,2019
学会・研究会発表等
曽根久美子、馬詰和比古、林 映、片桐誠一郎、鈴木茂伸、後藤 浩:IgG4関連眼疾患の治療経過中に複数の悪性リンパ腫を発症した1例 第37回日本眼腫瘍学会(2019.9.28-29)東京

ページの先頭に戻る

脇田 遼

学会・研究会発表等
脇田 遼、岩崎琢也、後藤 浩、三浦雅博:慢性中心性奨液性網脈絡膜症に対して低出力モード光凝固が奏功した2例 茨城県眼科医会集談会(2019.11.17)水戸
脇田 遼、岩﨑琢也、後藤 浩、三浦雅博:慢性中心性奨液性網脈絡膜症に対して低出力モード光凝固が奏功した2例 第58回日本網膜硝子体学会総会(2019.12.6-8)長崎

ページの先頭に戻る

菅原莉沙

学会発表等
菅原莉沙、臼井嘉彦、後藤 浩:結膜腫瘤の生検を契機に診断に至ったTリンパ芽球性リンパ腫の1例 第37回日本眼腫瘍学会(2019.9.28-29)東京

ページの先頭に戻る

高野友里華

研究会発表等
高野友里華、嶺崎輝海、後藤 浩:涙道に原発した悪性黒色腫の1例 第803回東京眼科集談会(2019.11.7)千代田放送会館 東京

ページの先頭に戻る

野中椋太

学会発表等
野中椋太、馬詰和比古、曽根久美子、馬場 良、後藤 浩:異なる起因菌から複数回の感染を来した濾過胞関連眼内炎の1例 第73回日本臨床眼科学会(2019.10.24-27)京都

ページの先頭に戻る

山本拓人

学会発表等
山本拓人、馬詰和比古、後藤 浩:高度貧血を伴った眼瞼結膜扁平上皮癌の1例 第37回日本眼腫瘍学会(2019.9.28-29)東京

ページの先頭に戻る

水澤 剛

原著・著書等
水澤 剛:走査型超広角眼底撮影装置 CLARUS500の使用経験 眼科写真 35:22-26,2018  2019発行 眼科写真協会
研究会発表・特別講演等
水澤 剛:蛍光眼底造影 眼科スタッフセミナー2019(2019.7.28)東京コンファレンスセンター・品川
水澤 剛:蛍光眼底造影 眼科スタッフセミナー2019(2019.10.6)ホテルグランビア広島

ページの先頭に戻る

他大学との共同研究

原著・著書等
Todokoro D, Kamei S, Goto H, Ikeda Y, Koyama H, Akiyama H:Acute retinal necrosis following herpes simplex encephalitis: a nationwide survey in Japan. Jpn J Ophthalmol. 63:304-309, 2019
Ogura Y, Kondo M, Kadonosono K, Shimura M, Kamei M, Tsujikawa A:Current practice in the management of branch retinal vein occlusion in Japan: Survey results of retina specialists in Japan. Jpn J Ophthalmol. 2019 Sep;63(5):365-373.
Sugimoto M, Tsukitome H, Okamoto F, Oshika T, Ueda T, Niki M, Mitamura Y, Ishikawa H, Gomi F, Kitano S, Noma H, Shimura M, Sonoda S, Sawada O, Ohji M, Harimoto K, Takeuchi M, Takamura Y, Kondo M, Sakamoto T: Clinical preferences and trends of anti-vascular endothelial growth factor treatments for diabetic macular edema in Japan. J Diabetes Investig. 10:475-483, 2019
Ogura Y, Shimura M, Iida T, Sakamoto T, Yoshimura N, Yamada M, Ishibashi T:Phase II/III Clinical Trial of Sub-Tenon Injection of Triamcinolone Acetonide (WP-0508ST) for Diabetic Macular Edema. Ophthalmologica. 241:161-169, 2019
Mimura T, Funatsu H, Noma H, Shimura M, Kamei Y, Yoshida M, Kondo A, Watanabe E, Mizota A: Aqueous Humor Levels of Cytokines in Patients with Age-Related Macular Degeneration. Ophthalmologica. 241:81-89,2019
Watanabe T, Mashima Y, Kigasawa K, Mashima A, Shimura M, Hirakata, A: Increased microcirculation on optic nerve head by laser speckle flowgraphy at early stage of Leber hereditary optic neuropathy. Neuro-Ophthalmology P411-416, Published online: Oct 2018
Azuma S, Makita S, Kasaragod D, Sugiyama S, Miura M, Yasuno Y: Clinical multi-functional OCT for retinal imaging. Biomed. Opt. Express 10, 5724-5743,2019
Ishikawa H, Kezuka T, Shikishima K, Yamagami A, Hiraoka M, Chuman H, Nakamura M, Hoshi K, Goseki T, Mashimo K, Mimura O, Yoshitomi T, Tanaka K; Working Group on Diagnostic Criteria for Refractory Optic Neuritis Based on Neuroimmunological Perspective. Epidemiological and clinical characteristics of optic neuritis in Japan. Ophthalmology 126:1385-1398, 2019.
Murinello S, Usui Y, Sakimoto S, Kitano M, Aguilar E, H. Friedlander M, Schricker A, Wittgrove C, Wakabayashi Y, Dorrell MI, Westenskow PD, Friedlander M: miR-30a-5p inhibition promotes interaction of Fas+ endothelial cells and FasL+ microglia to decrease pathological neovascularization and promote physiological angiogenesis. Glia. 67: 332-344, 2019
Sakai JI, Usui Y, Suzuki J, Kezuka T, Goto H: Clinical features of anterior uveitis caused by three different herpes viruses. Int Ophthalmol. 39: 2785-2795, 2019
Bucher F, Friedlander MSH, Aguilar E, Kurihara T, Krohne TU, Usui Y, Friedlander M: The long dystrophin gene product Dp427 modulates retinal function and vascular morphology in response to age and retinal ischemia. Neurochemistry International. 129:104489, 2019.
大野重昭、岡田アナベルあやめ、後藤 浩、南場研一、北市伸義、有賀俊英、et al:ぶどう膜炎診療ガイドライン 日眼会誌123:635-696, 2019.
高瀬 博、中野聡子、杉田 直、外園千恵、後藤 浩、望月 學:我が国の感染性ぶどう膜炎診断目的の眼内液polymerase chain reaction施行状況に関する実態調査 日眼会誌123:764-770, 2019
学会・研究会発表・特別講演等
Photonic West BiOS, San Francisco, U.S.A, Feb 1-7, 2019
Makita S, Miura M, Azuma S, Mino T, Yamaguchi T, Yasuno Y: High-resolution motion-free multi-contrast optical coherence tomography with Lissajous scanning pattern
Azuma S, Makita S, Miura M, Mino T, Yamaguchi T, Yasuno Y: Clinical Jones-matrix OCT for diagnosis of macular disease
2019 Annual Meeting of the Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO), Vancouver, Canada, Apr 28 - May 02, 2019
Yasuno Y, Azuma S, Makita S, Mino T, Yamaguchi T, Miura M: Comprehensive multi-functional retinal imager based on simplified Jones matrix OCT
Makita S, Azuma S, Miura M, Yamaguchi T, Mino T, Yasuno Y: Motion-free, multi-contrast optical coherence tomography by Lissajous scan
Tamiya S, Ueda S, McDonald K, Nunn B, Kaplan HJ, O'Toole M: Prevention of post-traumatic proliferative vitreoretinopathy using sustained release system of dasatinib
European League Against Rheumatism 2019, Spain,Jun 12-15, 2019
Yoshifuji H, Shirakashi M, Kodama Y, Chiba T, Yamamoto M, Takahashi H, Uchida K, Okazaki K, Ito T, Kawa S, Yamada K, Kawano M, Hirata S, Tanaka Y, Moriyama M, Nakamura S, Kamisawa T, Matsui S, Tsuboi H, Sumida T, Shibata M, Goto H, Sato Y, Yoshino T, Mimori T:Associations between organ involvements and gender, allergy and malignancy in 166 patients with IgG4-related disease.
Optics & Photonics Japan 2019, Osaka, Dec 2,2019
Makita S,Miura M,Mino T,Azuma S,Yamaguchi T, Yasuno Y : Motion-free imaging of retinal disease using Lissajous optical coherence tomography
American College of Veterinary Ophthalmologists (ACVO) 50th Annual Conference, Maui, Hawaii, November 6-9, 2019
Aoki Y, Takahashi H, Ichihara N, Kanemaki N: A Histological study for the Helid wiper And the muco-cutaneous junction anatomy of the canine CANINE eyelid margins.
角膜カンファランス2019第43回日本角膜学会総会/第35回日本角膜移植学会 (2019.2.7-9) 京都
イブラヒムオサマ、山口剛史、片山泰一郎、高橋 綾、中川 迅、谷口 紫、冨田大輔、田 聖花、佐竹良之、島崎 潤:Corneal Aberrations in Stevens-Johnson Syndrome And Toxic Epidermal Necrolysis.
Yamaguchi T, Ibrahim O, Kakisu K, Takahashi A, Yaguchi Y, Nakagawa H, Tomida D, Satake Y, Shimazaki J: Association of iris damage with reduction in corneal endothelial cell density after penetrating keratoplasty.
片山泰一郎、山口剛史、イブラヒムオサマ、高橋 綾、中川 迅、谷口 紫、冨田大輔、佐竹良之、島崎 潤:角膜フリクテン後の角膜形状変化と高次収差の解析
第73回日本臨床眼科学会(2019.10.24-27) 京都
江口 洋、橋田徳康、宮本龍郎、鳥山浩二、馬詰和比古、堀田芙美香、長谷川英一、岩田大樹:インストラクションコース 症例から学ぶ眼炎症性疾患~感染症とぶどう膜炎~
内 大、南場研一、蕪城俊克、毛塚剛司、水木信久、園田康平:症例から学ぼうぶどう膜炎診療のストラテジー

ページの先頭に戻る

学会発表一覧

The 19th International Society of Ocular Oncology Biennial Conference. Ritz Marina del Rey, Los Angeles, U.S.A, March 22-26, 2019
Goto H, Tsubota K, Ueda S, Nemoto R, Umazume K, Usui Y: Clinical features and outcome of sebaceous carcinoma of the eyelid
Usui Y, Ogawa M, Umazume K, Tsubota K, Goto H: Tissue and circulating plasmablasts in patients with IgG4 related ophthalmic disease
Umazume K, Nemoto R, Usui Y, Goto H: Immune mediators in the vitreous in VPT
Ueda S, Nemoto R, Usui Y, Umazume K, Goto H: Clinical Characteristics of IgG4-related Ophthalmic Disease
Tsubota K, Usui Y, Goto H: Analysis of heterogeneity in uveal melanoma cell lines using flow cytometry.
Asakage M, Usui Y, Ogawa M, Yamakawa N, Umazume K, Nemoto R, Goto H: Genetic analysis of IgG4-related ophthalmic diseases by RNA sequencing
The 8th World Glaucoma Congress (WGC) Melbourne, Australia, March 27-30, 2019
Maruyama K, Kotake O, Nezu N, Utsumi T, Goto H: Progression of visual field defects in eyes with primary openangle glaucoma showing floor of macula ganglion cell complex thinning
Kotake O, Maruyama K, Nezu N, Utsumi T, Goto H:Outcome of glaucoma surgery in One-chamber eyes
Nezu N, Maruyama K, Kotake O, Utsumi T:Comparison of macula ganglion cell complex Thickness slope between preperimetric glaucoma and early normal tension glaucoma eyes
Utsumi T, Maruyama K, Kotake O, Nezu N, Goto H; Surgical outcome of Glaucoma filtering Surgery in vitrectomized eyes: EX-PRESS shunt versus ahmed glaucoma valve.
2019 Annual Meeting of the Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO),
Vancouver, Canada, Apr 28 - May 02, 2019
Miura M, Makita S, Azuma S, Yasuno Y, Ueda S, Sugiyama S, Mino T, Yamaguchi T, Sandhu H, Kaplan HJ, Iwasaki T, Goto H: Evaluation of focal damage in the retinal pigment epithelium layer in serous retinal pigment epithelium detachment with multi-contrast OCT
Noma H, Yasuda K, Shimura M : Change of Cytokines in Recurred Patients After Ranibizumab Therapy for Branch Retinal Vein Occlusion with Macular Edema
Muramatsu D, Shimura M, Kitano S, Sakamoto T :Real world data of management of treatment-naive diabetic macular edema in JAPAN: Two years visual outcome with and without anti-VEGF therapy
Okunuki Y, Tabor S, Connor KP: Microglial regulation of inflammatory mediators following retinal detachment
Umazume K, Wakabayashi Y, Usui Y, Goto H:Outcome of vitrectomy for retinal hemangioma
Motohashi R, Shimura M, Kitano S, Sakamoto T: Real world management of treatment-naive diabetic macular edema: visual outcome based on the starting year of intervention
Narimatsu A, Hattori T, Koike N, Tajima K, Nakagawa H, Usui Y, Kumakura S, Matsumoto T, Goto H: Corneal lymphangiogenesis ameliorates corneal inflammation and edema in bacterial Keratitis
Ueda S, McDonald K, Goto H, Tamiya S: Myocardin-related Transcription Factor signaling is required for Myofibroblast Transdifferentiation of retinal pigment epithelial cells
Tsubota K, Usui Y, Goto H:Cell population having a resistance to melanoma antigen specific T cell in uveal melanoma
Nezu N, Usui Y, Asakage M, Shimizu H, Ogawa M, Yamakawa N, Yanagida C, Tsubota K, Narimatsu A, Maruyama K, Saito A, Kuroda M, Goto H: Determining immune-related factors of intraocular diseases by artificial intelligence methods
Fujii K, Usui Y, Maehara C, Tsubota K, Mitsuhashi R, Umazume A, Kezuka T, Sakai J, Goto H: Efficacy of infliximab and adalimumab for macular edema associated with uveitis
Ogawa M, Usui Y, Tsubota K, Sakai J, Goto H: Association Between Axial Length and Uveitis
Shimizu H, Goto H, Usui Y, Nezu N, Tsubota K, Ogawa M, Asakage M: Differentiation of orbital lymphoproliferative diseases by metabolomics
Yanagida C, Usui Y, Mitsuhashi R, Tsubota K, Nezu N, Kezuka T, Goto H: Epidemiology of epiretinal membrane and macular edema in a large cohort of patients with uveitis
Asakage M, Usui Y, Ogawa M, Yamakawa N, Umazume K, Nemoto R, Goto H, Nezu N, Kuroda M: Comprehensive genetic analysis of IgG4-related ophthalmic diseases by RNA sequencing
GOIW 2019 Global Ocular Inflammation Workshops 2019 Sapporo, Japan
Shimura M: Response to anti-VEGF drugs for diabetic macular edema. 2nd International Workshop on Diabetic Retinopathy and Age-Related Macular Degeneration-DM
Noma H: Anti-Vascular Endothelial Growth Factor Agent Reduces Inflammation in Diabetic Macular Edema
Motohashi R: Dynamics of Soluble VEGF Receptors and their Ligands in Aqueous Humour During Ranibizumab for AMD
Tsubota K :Analysis of clinical features in 17 patients with tubulointerstitial nephritis and uveitis syndrome
臼井嘉彦:眼炎症教育プログラム 炎症病態・サイトカイン ぶどう膜炎の病態に関与する免疫・炎症反応
EURETINA 2019 Congress, Paris, France, Sep 5-8, 2019
Shimura M, Imazeki M, and Kotake O:Long-term visual prognosis of one-step and two-step reconstruction of traumatic rupture of eyeball. EURETINA 2019 Congress. Paris, France, Sep 5-8,2019
H. Noma, M. Shimura JAPAN: Anti-vegf therapy with/without initial steroid therapy for macular edema in branch retinal vein occlusion
The 15th International Ocular Inflammation Society (IOIS) Congress, Kaohsiung, Taiwan, Nov 13-16, 2019
Usui Y, Nezu N, Tsubota K, Goto H: Determining immune-related factors of intraocular diseasesby artificial intelligence methods
Tsubota K, Usui Y, Nemoto R, Goto H : Clustering analysis in IgG4-related ophthalmic disease using data of peripheral blood tests.
Kunimi K, Usui Y, Tsubota K, Goto H: Efficacy of infliximab and adalimumab for macular edema associated with uveitis
Matsushima R, Usui Y, Shimizu H, Goto H :Hierarchical cluster analysis using blood test data in ocular sarcoidosis
Yanagida C, Usui Y, Tsubota K, Mitsuhashi R, Nezu N, Kezuka T, Goto H:Epidemiology of macular edema and epiretinal membrane in patients with uveitis
第42回日本眼科手術学会学術総会(2019.2.1-3)横浜
丸山勝彦:教育セミナー12 濾過手術 トラベクレクトミー
角膜カンファランス2019第43回日本角膜学会総会/第35回日本角膜移植学会(2019.2.7-9)京都
中川 迅、小池直人、江原友子、服部貴明、成松明知、熊倉重人、後藤浩:家兎アカントアメーバ角膜炎モデルを用いたステロイド点眼の角膜炎に対する影響
成松明知、服部貴明、山川直之、田島一樹、小池直人、熊倉重人、松本哲哉、後藤 浩:角膜緑膿菌感染における血管およびリンパ管新生とVEGFの経時的変化
阿部 駿、服部貴明、熊倉重人、後藤 浩:円錐角膜の全層角膜移植後における再発症例の形態学的検討
水井 徹、片平晴己、成松明知、熊倉重人、後藤 浩:急性水腫を合併したペルーシド角膜辺縁変性に生じた角膜穿孔の1例
第123回日本眼科学会総会(2019. 4.18-21)東京
毛塚剛司:シンポジウム13 グリアを介した治療戦略 視神経の発症におけるグリア細胞の重要性
臼井嘉彦:シンポジウム7 眼炎症研究の最前線 炎症病態における網膜神経-血管相互作用の障害
中川 迅:サブスペシャリティサンデー9 アカントアメーバ角膜炎に対する診断及び治療方法 感染症をサブスペシャリティに出来る60分!
三浦雅博、東神之介、巻田修一、安野嘉晃、杉山 聡、山口達夫、三野聡大、上田俊一郎、岩﨑琢也、後藤 浩:マルチコントラスト光干渉断層計による局所網膜色素上皮障害の検出
野間英孝、安田佳奈子、松島亮介、眞島麻子、今関 誠、志村雅彦:網膜静脈分枝閉塞症に伴う黄斑浮腫における血流動態とサイトカインとの関係
丸山勝彦、小竹 修、禰津直也、内海卓也、後藤 浩:緑内障手術前の患者のVision related Quality of lifeの評価
阿川 毅、若林美宏、馬詰和比古、後藤 浩:強度近視の黄斑網膜分離に対する硝子体手術成績と予後に関わる因子
山本香織、若林美宏、川上摂子、阿川 毅、根本 怜、渡辺陽子、八木浩倫、馬場 良、清水広之、村松大弐、後藤 浩:糖尿病黄斑浮腫に対する抗VEGF薬硝子体内注射の長期予後に関わる因子
上田俊一郎、根本 怜、安積 淳、大島浩一、小川葉子、尾山徳秀、北川和子、曽我部由香、高比良雅之、古田 実、後藤 浩:多施設研究によるIgG4関連眼疾患の臨床像の検討
成松明知、服部貴明、山川直之、田島一樹、小池直人、熊倉重人、松本哲哉、後藤 浩:角膜緑膿菌感染における角膜リンパ管新生の機序と役割
坪田欣也、臼井嘉彦、馬詰朗比古、毛塚剛司、坂井潤一、後藤 浩:遷延型Vogt-小柳-原田病にみられる視野異常のOCT angiographyによる解析
藤井敬子、臼井嘉彦、前原千紘、坪田欣也、馬詰朗比古、毛塚剛司、坂井潤一、後藤 浩:非感染性ぶどう膜炎に対してアダリムマブによる治療を導入した44症例の検討
清水広之、杉本昌弘、臼井嘉彦、坪田欣也、禰津直也、小川麻里奈、朝蔭正樹、後藤 浩 メタボロミクスを用いた代謝物の解析による眼窩リンパ増殖性疾患の鑑別
朝蔭正樹、臼井嘉彦、小川麻里奈、山川直之、馬詰和比古、根本 怜、後藤 浩:次世代シークエンサーを用いたRNAseqによるIgG4関連眼疾患における遺伝子解析
フォーサム2019京都(2019.7.5-7)
第56回日本眼感染症学会
成松明知、服部貴明、山川直之、脇田 遼、小池直人、熊倉重人、山本哲哉、後藤 浩:細菌性角膜炎おける血管、リンパ管および神経の経時的変化の解析
第53回日本眼炎症学会
臼井嘉彦:ランチョンセミナー10 当院におけるアダリムマブの使用経験~様々な原疾患から考える~ ぶどう膜炎治療におけるアダリムマブの適正使用とは~眼科と内科の視点から~
坪田欣也、臼井嘉彦、後藤 浩:単一施設における間質性腎炎ぶどう膜炎症候群17例の臨床学的特徴
第36回日本眼循環学会(2019.7.19-20)札幌
野間英孝、安田佳奈子、本橋良祐、水井 徹、曽根久美子、志村雅彦:網膜静脈分枝閉塞症に伴う黄斑浮腫における再発時での血流動態とサイトカイン
今関 誠、野間英孝、安田佳奈子、本橋良祐、水井 徹、曽根久美子、志村雅彦:網膜中心静脈閉塞症における血流動態とサイトカインとの関連性
第30回日本緑内障学会(2019.9.6-8)熊本
丸山勝彦:教育講演4 私のやり方 「トラべクレクトミー」私のやり方と器具を全部教えます!
内海卓也、丸山勝彦、禰津直也、小竹 修、後藤 浩:ぶどう膜炎続発緑内障に対するナイロン糸による繊維柱帯切開術(眼内法)の成績
水井理恵子、丸山勝彦、内海卓也、禰津直也、小竹 修、後藤 浩:線維柱帯切除術後のぶどう膜炎続発性緑内障に対する二期的白内障手術の成績-原発開放隅角緑内障との比較-
第39回日本分子腫瘍マーカー研究会(2019.9.25)京都
禰津直也、臼井嘉彦、清水広之、朝蔭正樹、齋藤 彰、黒田雅彦、後藤浩:機械学習を用いた前房水中の免疫液性因子解析によるリンパ腫の識別検討
清水広之、臼井嘉彦、坪田欣也、禰津直也、小川麻里奈、朝蔭正樹、後藤 浩、杉本昌弘:メタボロミクスを用いた眼窩リンパ増殖性疾患に対する水溶性代謝物の解析
朝蔭正樹、臼井嘉彦、小川麻里奈、山川直之、馬詰和比古、根本 怜、黒田雅彦、後藤 浩: RNAseqによるIgG4関連眼疾患と眼窩MALT リンパ腫の鑑別
第34回日本糖尿病合併症学会 第25回日本糖尿病眼学会総会(2019.9.27-28)大阪
志村雅彦:眼学会特別講演(眼科) 糖尿病黄斑浮腫の臨床研究~日常診療の気づきを世界へ~
志村雅彦:モーニングセミナー どうする?どうしてる?糖尿病黄斑浮腫治療
野間英孝:眼学会会長特別企画 全身管理 《我々は糖尿病眼合併症の制圧に近づけたか?》
野間英孝、安田佳奈子、本橋良祐、水井 徹、曽根久美子、志村雅彦:糖尿病黄斑浮腫における抗VEGF薬治療の炎症及び血流への影響
第37回日本眼腫瘍学会(2019.9.28-29)東京
臼井嘉彦、朝蔭正樹、禰津直也、清水広之、成松明知、坪田欣也、馬詰和比古、後藤 浩、黒田雅彦:眼内リンパ腫患者硝子体液および血清中における網羅的miRNA解析
坪田欣也、臼井嘉彦、後藤 浩:眼内リンパ腫における採血結果および硝子体中サイトカイン濃度を用いたクラスター解析
禰津直也、臼井嘉彦、坪田欣也、朝蔭正樹、山川直之、黒田雅彦、齋藤彰、杉本昌弘、後藤 浩:機械学習を用いた硝子体液中の免疫液性因子解析による眼内リンパ腫の識別検討
朝蔭正樹、臼井嘉彦、小川麻里奈、禰津直也、清水広之、坪田欣也、山川直之、馬詰和比古、後藤 浩:RNAシークエンスによるIgG4関連眼疾患における遺伝子解析(第2報)
曽根久美子、馬詰和比古、林 映、片桐誠一郎、鈴木茂伸、後藤 浩:IgG4関連眼疾患の治療経過中に複数の悪性リンパ腫を発症した1例
菅原莉沙、臼井嘉彦、後藤 浩:結膜腫瘤の生検を契機に診断に至ったTリンパ芽球性リンパ腫の1例
山本拓人、馬詰和比古、後藤 浩:高度貧血を伴った眼瞼結膜扁平上皮癌の1例
第73回日本臨床眼科学会(2019.10.24-27)京都
後藤 浩 :シンポジウム12 毛様体腫瘍の外科的治療 眼腫瘍の外科的治療のアップデート
志村雅彦:シンポジウム1 糖尿病黄斑浮腫に対する治療パターンと視力予後 他施設後向き臨床研究:実臨床を科学する
丸山勝彦:シンポジウム17 ぶどう膜炎続発緑内障に対する手術療法 ぶどう膜炎手術のエッセンス
志村雅彦:ランチョンセミナー1 みんなどうしてる?~実臨床におけるDME治療~ 網膜疾患のリアル・ワールド・エビデンス in Japan
志村雅彦:ランチョンセミナー19 New Multimodal Fundus Imaging ~PLEX Elite とCLARUS そのアプローチと診断 Innovation Fundus Imaging
野間英孝:ランチョンセミナー23 BRVOの病態コントロールと再発マネジメント 網膜静脈閉塞症のタイプ別マネジメント
志村雅彦、本橋良祐、今関 誠、野間英孝:糖尿病黄斑浮腫に対する浮腫形態を基準にしたAflibercept投与法の1年成績
野間英孝: インストラクションコース 徹底討論!最新の糖尿病黄斑浮腫診療 2019 Recent advances in management of diabetic macular edema -2019
川上摂子、若林美宏、馬詰和比古、臼井嘉彦、村松大弐、阿川 毅、八木浩倫、山本香織、渡邉陽子、後藤 浩:滲出型加齢黄斑変性に対する硝子体手術の長期予後とVEGF阻害療法導入の実態
馬詰和比古、若林美宏、馬詰朗比古、山本香織、臼井嘉彦、後藤 浩:術前低眼圧を伴う裂孔原性網膜剥離の治療成績
坪田欣也、臼井嘉彦、根本 怜、後藤 浩:IgG4関連眼疾患における採血データを用いたクラスター解析
松島亮介、臼井嘉彦、清水広之、坪田欣也、後藤 浩:眼サルコイドーシスにおける採血データを用いた階層型クラスター解析
禰津直也、臼井嘉彦、朝蔭正樹、清水広之、齋藤 彰、黒田雅彦、後藤浩:機械学習を用いた前房水中の免疫液性因子解析による眼内炎症性疾患の識別検討
清水広之、臼井嘉彦、坪田欣也、禰津直也、小川麻里奈、朝蔭正樹、後藤 浩、杉本昌弘:メタボロミクスを用いた水溶性代謝物の解析による眼窩リンパ増殖性疾患の解析
柳田千紘、臼井嘉彦、禰津直也、坪田欣也、三橋良輔、毛塚剛司、坂井潤一、後藤 浩:ぶどう膜炎における黄斑上膜と黄斑浮腫の有病率の検討
朝蔭正樹、臼井嘉彦、小川麻里奈、山川直之、馬詰和比古、根本 怜、後藤 浩:RNAseqによるIgG4関連眼疾患と眼窩MALTリンパ腫の鑑別
廣瀬尊郎、若林美宏、馬詰和比古、川上摂子、山本香織、阿川 毅、渡邉陽子、村松大弐、真島麻子、馬場 良、清水広之、後藤 浩:滲出性加齢黄斑変性に対するVEGF阻害薬硝子体注射後に白内障手術を要した症例の検討
野中椋太、馬詰和比古、曽根久美子、馬場 良、後藤 浩:異なる起因菌から複数回の感染を来した濾過胞関連眼内炎の1例
第58回日本網膜硝子体学会総会(2019.12.6-8)長崎
三浦雅博:シンポジウム1 網膜自家蛍光画像の3次元解析 網膜機能を評価する
志村雅彦:教育セミナー1 LSFGによる網膜血流速度は信頼できるのか?網膜血流の基礎と臨床
志村雅彦、佐藤祥一郎、寺野康弘:Real-world use of intravitreal aflibercept for CRVO:24-month outcomes of J-PMS
野間英孝、安田佳奈子、本橋良祐、水井 徹、曽根久美子、志村雅彦:網膜静脈分枝閉塞症に伴う黄斑浮腫におけるOCT angiography所見とサイトカインとの関連性
馬詰和比古、馬場 良、曽根久美子、臼井嘉彦、若林美宏、後藤 浩:最近10年の硝子体手術を施行した眼内炎の臨床成績
清水広之、臼井嘉彦、坪田欣也、禰津直也、朝蔭正樹、後藤 浩、杉本昌弘:メタボロミクスによる眼内リンパ腫における水溶性代謝物の検討
脇田 遼、岩﨑琢也、後藤 浩、三浦雅博:慢性中心性奨液性網脈絡膜症に対して低出力モード光凝固が奏功した2例

ページの先頭に戻る

2018 当教室の研究業績

後藤 浩

原著・著書等
後藤 浩:ぶどう膜炎 診療ガイドラインUP-DATE 2018-2019 メディカルビュー社 760-766, 2018.
後藤 浩:小児ぶどう膜炎の特徴327、疫学・統計327、臨床的特徴328、病型分類329、診療における問題点330、治療の実際と注意点330-331 小児眼科学(第1版第2刷)三輪書店 2018
鈴木 潤,後藤 浩:小児ぶどう膜炎の特徴 疾患332、前部ぶどう膜炎332、後部および汎ぶどう膜炎335-339 小児眼科学(第1版第2刷)三輪書店 2018
後藤 浩:ぶどう膜疾患 現代の眼科学(改訂13版)金原出版 136-167,2018.
後藤 浩:眼内炎症性疾患 日本医師会雑誌147:256-257, 2018
後藤 浩:高齢者に生じる眼底の腫瘍について教えてください あたらしい眼科35:312-316, 2018
後藤 浩:小児のぶどう膜炎 7年前の常識は現在の非常識!眼科診療の最新標準 臨床眼科72:316-317, 2018
後藤 浩:眼瞼腫瘍の診かたのコツ 東眼医会報243:2-7, 2018.
後藤 浩:IgG4関連疾患を整理する! 序論 眼科60:441, 2018.
後藤 浩:IgG4関連眼疾患の診断基準と重症度分類 眼科60:443-448,2018.
後藤 浩:加齢性疾患への対応Q&A Q高齢者に生じる眼底の腫瘍について教えてください あたらしい眼科35:312-316, 2018.
後藤 浩:IgG4関連眼疾患の診断と治療 日本医事新報4939:34-38,2018.
学会・研究会発表・特別講演等
Goto H: (Invited) Masquerade syndrome. the 7th Indo-China Intraocular Inflammation and Infection meeting , (2018.8.20), Ulaanbaatar, Mongolia.
後藤 浩:特別講演:リウマチ・膠原病専門医が関わる眼病変とその症状 第9回リウマチ膠原病ウィンターセミナー@聖路加(2018.3.18)東京
後藤 浩:特別講演:ぶどう膜炎の最近の話題 -感染性ぶどう膜炎を中心に- 第204回宮城県眼科集談会(2018.4.14)宮城
後藤 浩:特別講演:ぶどう膜炎の診かたと診断のコツ Team Macula in 岡山(2018.5.26) 岡山
後藤 浩:特別講演:実は奥が深い結膜腫瘍の診療 第3回伊勢志摩 Ophthalmic Summit(2018.6.1)三重
後藤 浩,大城友理華,嶺崎輝海:涙道に原発した悪性黒色腫の1例 第7回日本涙道・涙液学会(2018.7.15)東京
後藤 浩:特別講演:感染性ぶどう膜炎の臨床と最近のトピックス 第3回多摩眼科3Mネットワーク(2018.7.18)東京
後藤 浩:特別講演:眼表面にみられる眼腫瘍病変の診断と治療 山梨県眼疾患フォーラム2018(2018.8.2) 山梨
後藤 浩:眼瞼腫脹 眼科臨床実践講座2018(2018.8.25)東京
後藤 浩:両眼に眼瞼腫脹と発赤を来した若年女性の診断と治療 第33回日本眼窩疾患シンポジウム(2018.9.8)東京
後藤 浩:ぶどう膜炎続発緑内障 第29回日本緑内障学会(2018.9.16)新潟
後藤 浩:市民公開講座:もっと知ろう!目の健康:視覚の不思議とよくある眼の病気 第29回日本緑内障学会(2018.9.16)新潟
後藤 浩:新たに保険収載となった眼内液検査の実際 第72回日本臨床眼科学会(2018.10.13)東京
後藤 浩:遊離瞼結膜・瞼板移植片を用いた悪性眼瞼結膜腫瘍の治療 第36回日本眼腫瘍学会(2018.11.3)石川
後藤 浩:特別講演:眼科医療従事者が看破する全身の病気 第59回日本視能矯正学会(2018.11.10)東京
後藤 浩:眼疾患分科会報告 厚生労働科学研究費補助金(難治性疾患政策研究事業)「IgG4関連疾患の診断基準ならびに診療指針の確立を目指す研究」班 平成30年度班会(2018.12.14)京都

ページの先頭に戻る

岩﨑琢也

学会・研究会発表・特別講演等
岩﨑琢也:「極小切開硝子体手術"温故知新"」 第95回東京医大眼科臨床懇話会(2018.3.10) 京王プラザホテル42F「富士」
岩﨑琢也:極小切開硝子体手術 MIVS"自分流" 第一回藤が丘アイフォーラム(2018. 10. 24) 二子玉川エクセルホテル東急
岩﨑琢也:極小切開硝子体手術"自分流" 第17回茨城眼科セミナー (2018.11.9) オークラフロンティアホテルつくば

ページの先頭に戻る

志村雅彦

原著・著書等
志村雅彦:「黄斑浮腫に対する治療」 網膜・硝子体疾患 7年前の常識は現在の非常識!-眼科診療の最新標準 臨床眼科増刊号 72 (11): 238-242, 2018.
志村雅彦:「内分泌疾患に関連する眼疾患」 わかりやすい感覚器疾患 日本医師会雑誌 147 (1) pp126-12、2018.
志村雅彦:「糖尿病網膜症」 医学書院 今日の治療指針 私はこう治療している 24 眼科疾患 Vol. 60 pp1497-98, 2018
学会・研究会発表・特別講演等
Shimura M: 招待講演MaQaid is not"Messi"but"Iniesta"! The 11th Joint Meeting of Japan-China-Korea Ophthalmologists 2018 Luncheon Seminar 4, Fukuoka, Japan, 2018
志村雅彦:特別講演「黄斑浮腫を研究できるのは臨床医だけ~あなたも明日から第一人者に!~」第20回沖縄眼研究フロンティア(2019.1.26) 那覇市 沖縄県
志村雅彦:特別講演 「いま、VEGF阻害薬がすごい!」第95回東京医大眼科臨床懇話会(2018.3.10) 京王プラザホテル42F 「富士」
志村雅彦:招待講演「みなさん、こんな治療しています~DMEに対する2年治療成績~」網膜静脈閉塞症・糖尿病黄斑浮腫の治療戦略―あなたならどうするー(2018.3.2) 大阪市
志村雅彦:特別講演「硝子体手術について考えてみる」第2回北海道黄斑診療懇話会(2018.4.14) 札幌市
志村雅彦:モーニングセミナー3 糖尿病黄斑浮腫に対する専門医の治療戦略 専門医が考える 糖尿病黄斑浮腫の最適な治療 第122回日本眼科学会総会 (2018. 4.20) 大阪
志村雅彦:招待講演「糖尿病黄斑浮腫に対する専門医の治療戦略」第122回日本眼科学会総会モーニングセミナー3 (2018.4.20) 大阪市
志村雅彦、内海卓也、北野慈彦、福嶋はるみ、村松大弐、他22名J-CREST Group:実臨床における糖尿病黄斑浮腫治療の実態:介入治療開始年度比較 第122回日本眼科学会総会 (2018. 4.22) 大阪
志村雅彦:特別講演「糖尿病黄斑浮腫治療の実際」第9回聖マリアンナ眼科臨床フォーラム (2018.5.12) 川崎市
志村雅彦:特別講演「いま、VEGF阻害薬がすごい」南多摩眼科医会学術講演会(2018.5.16) 八王子市
志村雅彦:特別講演「糖尿病黄斑浮腫にどんな治療してますか?」山形県眼科集談会プログラム(2018.6.3) 山形市
志村雅彦:特別講演「糖尿病黄斑浮腫を治します?~お道具で?それともお注射で?~」第10回GMC 眼蜜クラブ(2018.6.9) 名古屋市
志村雅彦:特別講演「糖尿病網膜症治療の最先端」第5回糖尿病合併症セミナー(2018.6.25) 八王子市
志村雅彦:特別講演「BRVOの治療ってどうやるの?いつまでやるの?」Ophthalmology WEBカンファレンス東京(2018.6.26) 東京
志村雅彦:特別講演「おっさん世代の硝子体手術」第6回Yamanashi Ophthalmic Surgery Seminar(2018.6.29) 甲府市
志村雅彦:シンポジウム1 抗VEGF薬と併用療法 抗VEGF薬が効かなくなったら~RVO治療~ 第35回日本眼循環学会 (2018. 7.20) 松本
志村雅彦:特別講演「糖尿病網膜症の治療最先端~もうレーザーは使わない?~」第5回Primary Care Forum(2018.7.26)仙台市
志村雅彦:特別講演「糖尿病網膜症を薬物で治療する?」Ophthalmic Diabetology Network Meeting~眼科 内科連携を考える~(2018.8.22) 宮崎市
志村雅彦:招待講演「DME治療のリアルワールドエビデンス」DME/RVOのReal World Evidenceを考える会(2018.8.26) 大阪市
志村雅彦:特別講演「糖尿病黄斑浮腫にどんな治療してますか?」第13回北九州黄斑疾患研究会(2018.8.31) 小倉市
志村雅彦:特別講演「糖尿病網膜症治療の最先端~もうレーザーはいらない?~」第9回加納岩医療フォーラム(2018. 9.12) 山梨市
志村雅彦:ランチョンセミナー19 硝子体トリプル手術 術後クオリティまで考える時代へ 眼内レンズの選択を討議する 第72回日本臨床眼科学会 (2018.10.12) 東京
志村雅彦:特別講演「変わりつつある糖尿病網膜症治療~光凝固はもうやらない?~」第3回とやま眼合併症学術フォーラム(2018.10.26) 富山市
志村雅彦:招待講演「壊れた目を治そう」第14回TORCの会Short Lecture for Jr. Resident(2018.11.23) 仙台市
志村雅彦:モーニングセミナー5 360度カラー画像を用いた隅角検査~網膜疾患へのアプローチ 隅角観察・・・してますか? 第57回日本網膜硝子体学会総会(2018.12.9) 京都

ページの先頭に戻る

若林美宏

原著・著書等
若林美宏:散弾状網膜脈絡膜症 眼科疾患最新の治療 2019-2021 南江堂
若林美宏:急な視力低下 眼科 主訴と所見からみた眼科common disease 金原出版株式会社 P995~1000
若林美宏:トピックス 黄斑円孔への水晶体嚢自家移植 眼科手術31:2018年 メディカル葵出版
学会・研究会発表・特別講演等
若林美宏:講演3「黄斑疾患に対する硝子体手術」第95回東京医大眼科臨床懇話会(2018.3.10) 京王プラザホテル42F 「富士」
若林美宏、熊倉重人、川上摂子、村松大弐、馬詰和比古、山本香織、根本 怜、上田俊一郎、渡邉陽子、林 剛史、杉尾嘉宏、後藤 浩:抗VEGF薬の硝子体内注射時における抗菌点眼薬の減菌化効果 第122回日本眼科学会総会 (2018. 4.19-22) 大阪
Wakabayashi Y:シンポジウム10 MHRD,ILM peeling vs ILM flap"Asian Ophthalmology Forum"?今、アジアがすごい!?:Update of surgical intervention to macular hole retinal detachment in highly myopic eyes 第72回日本臨床眼科学会(2018.10.11-14) 東京

ページの先頭に戻る

三浦雅博

原著・著書等
Miura M, Makita S, Yasuno Y, Ikuno Y, Uematsu S, Iwasaki T, Goto H: Objective evaluation of choroidal melanin contents with polarizationsensitive optical coherence tomography, Proc SPIE 10474, 104740B (2018)
Miura M, Makita S, Sugiyama S, Hong YJ, Yasuno Y, Elsner AE, Iwasaki T, Goto H: Evaluation of intraretinal migration of retinal pigment epithelial cells with Jones matrix optical coherence tomography, Proc. SPIE 10045, 100450O (2017)
学会・研究会発表・特別講演等
Miura M, Makita S, Yasuno Y, Ikuno Y, Uematsu S, Iwasaki T, Goto H: Objective evaluation of choroidal melanin contents with polarizationsensitive optical coherence tomography Photonic West BiOS (2018.1.27-2.1) San Francisco, USA
Miura M, Makita S, Yasuno Y, Mihara R, Mino T, Yamaguchi T,Sugiyama S, Iwasaki T, Goto H: Evaluation of focal damage of retinal pigment epithelium layer in retinal pigment epithelium detachment by polarization sensitive optical coherence tomography.
2018 Annual Meeting of the Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO), Honolulu, USA, Apr 29 - May 03, 2018
Miura M: Invited Symposium Imaging-based Clinical Biomarkers Melanin Imaging by PS-OCT, NIR-FAF, and Polarization Sensitive SLO WOC (2018.6.18) Barcelona, Spain
Miura M, Azuma S, Makita S, Yasuno Y, Mihara R, Asakage M, Mino T, Yamaguchi T, Sugiyama S, Iwasaki T, Goto H: Three dimensional analysis of retinal auto-fluorescence images by polarization sensitive optical coherence tomography
AAO (2018.10.27-30) Chicago, USA
Miura M: Symposium Pathological Myopia: Prevention,Understanding, and Treatment PS-OCT in high myopia 12th Asia-Pacific Vitreo-retina Society (APVRS) Congress (2018.12.14) Seoul
三浦雅博、巻田修一、安野嘉晃、塚原林太郎、臼井嘉彦、Narsing A Rao、生野恭司、植松聡、阿川哲也、岩崎琢也、後藤浩:偏光感受型OCTによるVogt―小柳―原田病における脈絡膜メラニン障害の定量分析 第49回筑波大学眼科集談会(2018.2.4)
三浦雅博:OCT開発の話題 第14回茨城眼科セミナー(2018.2.23) つくば
三浦雅博:「加齢黄斑変性における網膜色素上皮異常」 第95回東京医大眼科臨床懇話会(2018.3.10) 京王プラザホテル42F「富士」
三浦雅博:モーニングセミナー 眼底マルチコントラストOCTによる次世代多角的画像解析 第54回日本眼光学学会総会(2018.9.8-9) 新潟
三浦雅博、東神之介、巻田修一、安野嘉晃、岩﨑琢也、後藤 浩:マルチコントラスト光干渉断層計による自家蛍光画像3次元解析
第72回日本臨床眼科学会(2018.10.11-14) 東京
三浦雅博:教育講演 光干渉断層計 今後の展開 第39回日本レーザー医学会総会(2018.11.1-2) 東京
三浦雅博、東神之介、巻田修一、安野嘉晃、三原理恵子、杉山聡、山口達夫、三野聡大、岩崎琢也、後藤浩:偏光感受型光干渉断層計による網膜色素上皮障害の検討
平成30年度茨城県眼科医会集談会(2018.11.11) 水戸
三浦雅博、東神之介、巻田修一、安野嘉晃、三原理恵子、杉山 聡、山口達夫、三野聡大、岩﨑琢也、後藤 浩:偏光感受型OCTによる網膜色素上皮障害の検討 第57回日本網膜硝子体学会総会(2018.12.7-9) 京都

ページの先頭に戻る

毛塚剛司

原著・著書等
Kezuka, T, Ishikawa, H: Diagnosis and treatment of anti-myelin oligodendrocyte glycoprotein antibody positive optic neuritis. Jpn J Ophthalmol. 62:101-108, 2018.
毛塚剛司:眼球突出.すぐに役立つ眼科日常診療のポイント.編集:大橋裕一、村上晶、高橋浩.P.122-125. 全日本病院出版会, 2018年10月15日,東京
毛塚剛司:乾癬性ぶどう膜炎.特集:乾癬.II.乾癬の症状・診断・鑑別診断.日本臨牀 76:69-73, 2018.
毛塚剛司:抗MOG抗体陽性視神経炎.特集:視神経炎の治療―最新の潮流― 眼科グラフィック.7:62-69, 2018.
毛塚剛司:視神経乳頭腫脹.特集:視神経乳頭 異常所見のすべて 眼科グラフィック.7:157-165, 2018.
毛塚剛司:視神経炎の鑑別と治療について.特集:多発性硬化症 最前線 神眼.35:33-40, 2018.
毛塚剛司:視神経炎のバイオマーカー.特集:臨床検体で科学する! Retina Medicine 7:30-33, 2018.
毛塚剛司:IgG4と視神経症.特集:IgG4関連疾患を整理する!眼科.60:473-477, 2018.
毛塚剛司:神経眼科疾患とバイオマーカー.日本の眼科 89:585-588, 2018.
毛塚剛司:視神経炎、視神経症の治療―視神経炎の新しい治療に必要な要素.眼科治療の進歩.別冊・医学のあゆみ 143-148, 2018.
毛塚剛司:ぶどう膜炎治療の現状と未来.シンポジウム3:眼薬理研究のための眼科臨床.眼薬理32:66-69, 2018.
毛塚剛司:ぶどう膜炎に対する生物製剤による治療.特集・メディカルレチナ最前線.あたらしい眼科35:1221-1227, 2018.
毛塚剛司:NMOの診断の進歩.Retina Medicine 7:90-92, 2018.
毛塚剛司:視神経炎における抗MOG抗体の取り扱い.臨床眼科(増刊号) 72:328-331, 2018.
毛塚剛司:序論.特集:ミエリンオリゴデンドロサイトグリコプロテイン(MOG)と疾患との関わり.神眼.35:377-378, 2018.
学会・研究会発表・特別講演等
毛塚剛司:教育セミナー3 眼窩および視路の画像診断について 専門医志向者トレーニングコース 第122回日本眼科学会総会(2018. 4.19-22) 大阪
毛塚剛司:MOG抗体陽性視神経炎の病態と臨床像 シンポジウム/徹底討論!Visual pathway disorder 第56回日本神経眼科学会総会(2018.12.14-15) 神戸
毛塚剛司:徹底解明 視神経炎 第56回日本神経眼科学会総会 (2018.12.14-15) 神戸
毛塚剛司:視神経炎の診断と治療―眼科医にとっての全身治療とはー 第88回獨協医大越谷眼科研究会(2018.5.10) 埼玉
毛塚剛司:視神経炎に対する診断・治療 帝人ファーマ社内勉強会(2018.6.4) 東京
毛塚剛司:視神経炎の鑑別と治療 第4回 松本歯科大学眼科セミナー(2018.7.1) 松本
毛塚剛司:神経系炎症疾患のトレンド 日本眼科医会第75回生涯教育講座「炎症を制すれば眼病を制す」(2018.7.8) 東京
毛塚剛司:神経系炎症疾患のトレンド 日本眼科医会第75回生涯教育講座「炎症を制すれば眼病を制す」(2018.8.5) 名古屋
毛塚剛司:神経系炎症疾患のトレンド 日本眼科医会第75回生涯教育講座「炎症を制すれば眼病を制す」(2018.8.26) 福岡
毛塚剛司:ぶどう膜炎の診かた 第4回マグノリアオフサルミックセミナー(2018.8.30) 東京

ページの先頭に戻る

野間英孝

原著・著書等
野間英孝:SGLT2阻害薬は加齢黄斑変性の改善効果があるか? 日本医事新報社, 4915号, 61、2018
野間英孝:他分野の最新情報 -BRVOにおける抗VEGF薬治療アップデート- IOL&RS 32: 143-1148,2018
学会・研究会発表・特別講演等
Noma H, Yasuda K, Shimura M: New anti-VEGF therapy protocol for Macular Edema Associated with in Retinal Vein Occlusion. APAO, Hong Kong, Feb 08, 2018
Noma H, Yasuda K, Shimura M:Anti-vascular endothelial growth factor agents reduce inflammation in central retinal vein occlusion with macular edema. 2018 Annual Meeting of the Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO), Honolulu, USA, Apr 29 - May 03, 2018
Noma H, Yasuda K, Shimura M: Effects of Cytokines After Anti-VEGF Therapy for Diabetic Macular Edema AAO, Chicago, USA, Dec 28, 2018
Noma H, Yasuda K, Shimura M: Relationship between retinal blood flow and cytokines in central retinal vein occlusion, Seoul, Korea, Dec 15,2018
野間英孝:血管新生緑内障の治療 -網膜循環障害の病態から考える- 大塚製薬社内勉強会(2018.3.8) 東京
野間英孝:モーニングセミナー5 黄斑浮腫にフレア値の測定は有用か?レーザーフレアーセルフォトメトリー 臨床現場での意義に迫る! 第122回日本眼科学会総会(2018.4.19-22) 大阪
野間英孝、安田佳奈子、眞島麻子、松島亮介、内海卓也、志村雅彦:抗VEGF薬治療に抵抗する糖尿病黄斑浮腫におけるサイトカイン濃度変化 第122回日本眼科学会総会(2018.4.19-22) 大阪
野間英孝:内視鏡を普及させるために 第9回内視鏡研究会(2018.5.26)東京
野間英孝:どうする?これからの黄斑浮腫治療! 宮崎県眼科医会講習会(2018.6.2) 宮崎
野間英孝:実践!! RVOとDMEにおける抗VEGF薬の使い方 京都眼科連携FSM2018(2018.6.9) 京都
野間英孝:黄斑浮腫の病態とマネジメント 第13回神奈川黄斑研究会(2018.6.23) 横浜市
野間英孝:網膜循環障害に伴う黄斑浮腫の病態と治療-抗VEGF薬をどう使う?江戸川区眼科医会学術講演会(2018.7.11) 東京
野間英孝:インストラクションコース 増殖糖尿病網膜症を合併したDMEへの初期治療は抗VEGF療法-最新エビデンスから実際の症例へ- 第72回日本臨床眼科学会(2018.10.11-14) 東京
野間英孝:RVOにおける視力障害のメカニズムと治療戦略 第4回RVO Expert Clinical Conference(2018.11.10) 東京

ページの先頭に戻る

熊倉重人

学会・研究会発表・特別講演等
熊倉重人:症例検討 真菌性角膜炎との鑑別方法・難治例へのアプローチ方法 第Ⅱ部 第4回TOKYO眼感染症基礎勉強会(2018.9.28)
熊倉重人、若林美宏、川上摂子、村松大弐、馬詰和比古、山本香織、根本 怜、上田俊一郎、渡邉陽子、林 剛史、杉尾嘉宏、後藤 浩:抗VEGF薬の硝子体内注射時における各種抗菌薬のMICの検討 第72回日本臨床眼科学会(2018.10.11-14) 東京

ページの先頭に戻る

森 秀樹

学会・研究会発表・特別講演等
森 秀樹: ハードコンタクトレンズの新展開 第6回Shinjuku Ophthalmology Club (2018.1.17)
森 秀樹:前眼部OCTと私 千寿製薬社内講演 (2018.4.26)
森 秀樹:前眼部OCTの活用法 品川区眼科医会学術講演会 (2018.6.2)
森 秀樹:『円錐角膜の診断と治療』 第32回 JSCRS学術総会シンポジウム(2018.6.25)
森 秀樹:前眼部OCTについて 興和創薬株式会社 社内講演 (2018.7.19)
森 秀樹:4)前眼部OCT テーマ1.「プライマリ・ケア・シリーズ64」光干渉断層計(OCT)の実際 日本眼科学会専門医制度第68回講習会 第72回日本臨床眼科学会(2018.10.11-14) 東京
森 秀樹:前眼部OCTについて 第11回Ophthalmology勉強会(2018.12.5)

ページの先頭に戻る

丸山勝彦

原著・著書等
丸山勝彦:【7年前の常識は現在の非常識!-眼科診療の最新標準】緑内障治療 線維柱帯切除術の適応と手術手技,術後処置、臨床眼科、72: 178-182,2018
丸山勝彦:【病的近視眼における視野障害の最新の知見と対応】病的近視眼における視神経乳頭の検眼鏡的特徴、あたらしい眼科 35: 169-175,2018
丸山勝彦、【緑内障手術 なう レクトミーからMIGSまで】それでもトラベクレクトミーは必要である、眼科グラフィック 7: 404-409, 2018
学会・研究会発表・特別講演等
丸山勝彦:緑内障手術アップデート 練馬区ミニ講演会(2018.1.18) TKP赤坂カンファレンスセンター
丸山勝彦:教育セミナー10トラベクレクトミー「濾過手術」 第41回 日本眼科手術学会総会(2018.1.27) 京都
丸山勝彦:緑内障手術の適応とタイミング 第796回 東京眼科集談会 特別演題(2018.2.1) 東京医科大学病院
丸山勝彦: 俺のレクトミー 第2 回 お茶の水緑内障病診連携の会(2018.3.3) 順天堂大学附属順天堂医院
丸山勝彦:とことん緑内障手術 第9回 KYOAの会(2018.3.24) ホテルプラム横浜
丸山勝彦:ランチョンセミナー19 治療を究めよう! PPGについて語ろう!第122回日本眼科学会総会(2018. 4.19-22) 大阪
丸山勝彦:緑内障~正しく理解し上手に付き合う~ 第127回東京医科大学病院市民公開講座(2018.5.31) 東京医科大学病院 本館6F臨床講堂
丸山勝彦:視覚障害 認定基準の見直しで何が変わるか? 墨田区眼科医会学術講演会(2018.6.11) 野村コンファレンスプラザ日本橋
丸山勝彦:#緑内障 #日常診療 #よもやま話 第1回 北海道緑内障クリニカルカンファレンス(2018.6.23) ANAクラウンプラザホテル札幌
丸山勝彦:どうする? こうした! こうなった!? 角膜が悪い緑内障症例 第153回 東京歯科大学市川総合病院 ドーナッツセミナー(2018.7.19) 東京歯科大学市川総合病院
丸山勝彦:シンポジウム8 アーメド緑内障バルブを用いたチューブシャント手術の適応範囲 濾過手術の長期成績 第29回日本緑内障学会(2018.9.14-9.16) 新潟
丸山勝彦:ランチョンセミナー4 繊維柱帯切除術~術中・術後の合併症と対処法~ 緑内障濾過手術~適応から術後管理まで~ 第29回日本緑内障学会(2018.9.14-9.16) 新潟
丸山勝彦:隅角の診方 Ophthalmic Academy of Glaucoma(2018.9.18)ファイザー株式会社
丸山勝彦:高めよう!緑内障「診断力」 瀬戸内眼科コロシアム2018(2018.9.29) 岡山国際ホテル
丸山勝彦:緑内障診療におけるMIGSの位置づけ ガイドラインセミナーin千葉 ~緑内障第4版~(2018.11.17) ホテル ザ・マンハッタン

ページの先頭に戻る

川上摂子

原著・著書等
川上摂子:抗VEGF治療セミナー52. 加齢黄斑変性:長期予後を見すえた治療・私のこだわり あたらしい眼科 35: 653-654, 2018
川上摂子、若林美宏、後藤浩:網膜血管増殖性腫瘍の臨床的特徴と予後の検討 日眼会誌 122: 572-579, 2018
川上摂子:加齢性疾患への対応Q&A Ⅰ加齢黄斑変性 前駆病変だけの場合、どのような経過観察を推奨しますか あたらしい眼科 35 臨時増刊号: 8-10, 2018
学会・研究会発表・特別講演等
川上摂子:加齢黄斑変性の治療 適切なVEGF阻害薬の使用とPDT アルコンファーマ社内勉強会(2018.5.25) 虎ノ門
川上摂子:加齢黄斑変性の長期管理におけるVEGF阻害療法の限界とPDT PDT Expert Meeting ~PDT療法の位置付けを再考する~(2018.6.26) グランドプリンスホテル高輪
川上摂子:長期視力維持を見据えたAMD治療戦略 各患者に合わせた薬剤選択と維持期の管理方法~PCVを除く滲出型AMDの治療方針 AMD round table meeting(2018.9.9) ザ・プリンスさくらタワー
川上摂子、若林美宏、村松大弐、阿川毅、馬詰和比古、山本香織、根本怜、渡邉陽子、馬場 良、清水広之、後藤浩:滲出型加齢黄斑変性に対する光線力学的療法施行例の現状 第72回日本臨床眼科学会(2018.10.11-14) 東京
川上摂子:演題2『加齢黄斑変性の長期経過から考える個別化治療』 第12回新都心黄斑疾患勉強会(2018.11.1) ヒルトン東京

ページの先頭に戻る

山本香織

学会・研究会発表・特別講演等
山本香織、若林美宏、阿川 毅、馬詰和比古、根本 怜、川上摂子、渡邉陽子、八木浩倫、真島麻子、馬場 良、後藤 浩:硝子体黄斑牽引症候群の術後視力に関わる因子の検討 第122回日本眼科学会総会 (2018. 4.19-22) 大阪
山本香織:演題1『糖尿病黄斑浮腫に対する治療の反応と予後』 第12回新都心黄斑疾患勉強会(2018.11.1) ヒルトン東京

ページの先頭に戻る

臼井嘉彦

原著・著書等
Usui Y, Mizusawa T, Goto H. Punctate retinal pigment epitheliopathy and choroidopathy after radiotherapy with chemotherapy. JAMA Ophthalmol. 136(8): e181754, 2018
臼井嘉彦:今日の治療指針 2018年度版 編集:福井次矢、高木誠、小室一成 ベーチェット病 医学書院 volume 60: 1475-1477, 2018
臼井嘉彦:眼科診療ビジュアルラーニング2 眼炎症 編集:大鹿哲郎、大橋裕一、園田康平 薬物治療中にみられた炎症/薬剤性ぶどう膜炎 中山書店 228-231, 2018
臼井嘉彦:7年前の常識は現在の非常識 眼科診療の最新標準 サイトメガロウイルスの診断と治療 医学書院 72: 321-325, 2008
臼井嘉彦:全身疾患とぶどう膜炎:最新の動向 中枢神経系原発悪性リンパ腫 39, 2018
臼井嘉彦:眼内リンパ腫の診断と治療 血液内科 76: 293-297, 2018
臼井嘉彦:手術手技のコツ 感染性ぶどう膜炎に合併した網膜剥離 眼科手術 31: 235-238, 2018
臼井嘉彦:大学だより 東京都眼科医会報 243: 70, 2018
臼井嘉彦:サルコイドーシスアップデート 硝子体手術の功罪 眼科 60: 1351-1355, 2018
学会・研究会発表・特別講演等
Usui Y: Molecular analysis of orbital lymphoproliferative disorders. The 33rd Asia-Pacific Academy of Ophthalmology (APAO) Congress. 2018.2.8-11. Hong Kong
臼井嘉彦:難治性眼炎症性疾患におけるNeurovascular unitの役割と新規治療法の開発 全身性炎症疾患の病因・病態の解明に関する研究助成 第7回研究発表会(2018.1.20) 東京
臼井嘉彦:次世代シークエンサーによる眼腫瘍の解析 文部科学省 私立大学戦略的研究基盤形成支援事業「生体分子情報による次世代型がん個別最適治療法の開発」最終報告会(2018.1.26) 東京医大教育研究棟3階
臼井嘉彦:非感染性ぶどう膜炎に対するアダリムマブの使用経験 ぶどう膜炎セミナー(2018.2.13) エーザイ株式会社 東京
臼井嘉彦:眼科疾患におけるメタボローム解析 平成29-33年度文部科学省 私立大学研究ブランディング事業「先制医療による健康長寿社会の実現を目指した低侵襲医療の世界的拠点形成事業」キックオフシンポジウム (2018.3.8) 東京医科大学教育研究棟3階 東京
臼井嘉彦:ぶどう膜炎併発白内障手術のコツ HOYA勉強会(2018.3.13)HOYAオフィス 東京
臼井嘉彦:難治性ぶどう膜炎に対する抗TNFα製剤の使用経験 第15回茨城眼科セミナー(2018.3.30) つくば
臼井嘉彦:硝子体手術を施行した急性網膜壊死101例の検討 第38回ビト研(2018.4.6) 東京
臼井嘉彦:シンポジウム15 ゲノム・分子生物学的知見 IgG4関連眼疾患の現状と今後の課題 第122回日本眼科学会総会(2018. 4.19-22) 大阪
臼井嘉彦:サブスペシャリティサンデー2 急性網膜壊死 手術に踏み切るタイミングと手術のコツ 第122回日本眼科学会総会(2018. 4.19-22) 大阪
臼井嘉彦:ぶどう膜炎診療のエッセンス~非専門医からよく聞かれること~(2018.5.24) 慶應義塾大学医学部信濃町キャンパス 新教育研究棟3階講堂
臼井嘉彦:ぶどう膜炎の診断と治療~ぶどう膜炎専門医でない人からよく聞かれること~眼疾患を学ぶ会~膠原病内科と眼科の視点~(2018.7.5)東京医療センター
臼井嘉彦:ぶどう膜炎  都内大学レジデント講習会(2018.7.8) 東京医科大学自主自学館3階
臼井嘉彦:シンポジウム1 ウイルス性眼疾患Update ヘルペスウイルスによる後眼部感染症 第55回日本眼感染症学会 フォーサム2018東京(2018.7.14-16) 東京
臼井嘉彦:日本眼感染症学会学術奨励賞(三井賞)受賞講演 眼付属器リンパ増殖性疾患とウイルス感染 第55回日本眼感染症学会 フォーサム2018東京(2018.7.14-16) 東京
臼井嘉彦 ぶどう膜炎診療のキモ~ぶどう膜炎非専門医からよくきかれること~ 第7回守口オフサルミックフォーラム(2018.7.28) 大阪
臼井嘉彦:ぶどう膜炎における黄斑浮腫の治療法 第20回Japan Macula Club 蒲群クラシックホテル (2018.8.18-19) 蒲群
臼井嘉彦:ぶどう膜炎治療の実際~非専門医との会話形式で~ 近畿眼科医会連合夏季講習会(2018.8.26) 兵庫医師会館
臼井嘉彦:ランチョンセミナー30 ぶどう膜炎 エキスパートから学ぶ日常診療に潜む診断・治療の落とし穴 第72回日本臨床眼科学会(2018.10.11-14) 東京
臼井嘉彦:インストラクションコース 1.病態レビュー 症例から学ぶ眼炎症性疾患~感染症とぶどう膜炎~ 第72回日本臨床眼科学会(2018.10.11-14) 東京
臼井嘉彦:糖尿病網膜症における神経―血管ネットワークの破綻と新規治療法の開発 第9回加藤記念研究助成報告交流会(2018.10.23) 大手町サンケイプラザ
臼井嘉彦:IgG4関連眼疾患生検組織および末梢血における形質芽細胞の解析 第36回日本眼腫瘍学会(2018.11.3-4) 金沢
臼井嘉彦、小川麻里奈、山川直之、坪田欣也、馬詰和比古、根本怜、後藤浩:IgG4関連眼疾患における次世代シークエンサーを用いた遺伝子異常の網羅的解析 第46回日本臨床免疫学会(2018.11.8-10) 軽井沢
臼井嘉彦:ぶどう膜炎と眼腫瘍の最近のトピックス(2018.11.15) 参天製薬社内勉強会 参天製薬東京オフィス
臼井嘉彦:非専門医から良く聞かれるぶどう膜炎の診療方針 第16回高知眼炎炎症研究会(2018.11.17) 高知プリンスホテル
座談会
竹内大、蕪城俊克、臼井嘉彦 生物学的製剤の導入基準・治療介入のタイミング(2018.4.9) 東京ステーションホテル
受賞
日本眼感染症学会学術奨励賞(三井賞)
臼井嘉彦:眼付属器リンパ増殖性疾患とウイルス感染

ページの先頭に戻る

馬詰和比古

原著・著書等
馬詰和比古:感染性眼内炎 私の治療 日本医事新報社 64-65, 2018
学会・研究会発表・特別講演等
Umazume K, Usui Y, Wakabayashi Y, Shimura M, Goto H:Preoperative OCT images in macular-off rhegmatogenous retinal detachment.
2018 Annual Meeting of the Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO), Honolulu, USA, Apr 29 - May 03, 2018
馬詰和比古: 第2回VR network 複数回の屈折矯正手術後の眼球破裂に対する加療の1例+ゴルフボール眼外傷の1例(2018.1.19) 東京ステーションホテル
馬詰和比古:網膜血管腫に対する硝子体手術 第2回 竹内塾(2018.3.9)ハイアットリージェンシー東京
馬詰和比古:増殖硝子体網膜症の病態とその新規治療補助薬 Ocular immunology meeting(2018.3.16) 山の上ホテル
馬詰和比古:シンポジウム14 微小検体で同定された感染性眼内炎の手術療法~硝子体との関連にも着目して~ 眼内液からわかる眼炎症の病態 第122回日本眼科学会総会(2018. 4.19-22) 大阪
馬詰和比古:網膜血管腫に対する硝子体手術 硝子体手術よろず相談所(2018.6.7) 中野セントラルパークサウス
馬詰和比古:増殖硝子体網膜症を考える Retina Research Forum 2018(2018.8.26) 椿山荘
馬詰和比古:インストラクションコース 4.術後炎症(急性) 症例から学ぶ眼炎症性疾患~感染症とぶどう膜炎~ 第72回日本臨床眼科学会(2018.10.11-14) 東京
馬詰和比古、臼井嘉彦、若林美宏、志村雅彦、後藤 浩:黄斑剥離を伴う裂孔原生網膜剥離のOCT像と視機能との関連 第72回日本臨床眼科学会(2018.10.11-14) 東京
馬詰和比古、若林美宏、根本 怜、臼井嘉彦、後藤 浩:網膜血管腫に対する硝子体手術の治療成績 第57回日本網膜硝子体学会総会 (2018.12.7-9) 京都

ページの先頭に戻る

村松大弐

原著・著書等
村松大弐:抗VEGF治療セミナー 糖尿病黄斑浮腫の多様性 あたらしい眼科 35巻No12 1659-1660, 2018
村松大弐:私の駆け出し時代 銀海No244, P29, 2018 夏号
学会・研究会発表・特別講演等
Muramatsu D, Shimura M, Kitano S, Sakamoto T :Survey of TREATment for Diabetic Macular Edema (STREAT-DME) Study: Results by treatment options from real world data in Japan.
2018 Annual Meeting of the Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO), Honolulu, USA, Apr 29 - May 03, 2018
Muramatsu D, Wakabayashi Y, Mihara R, Kawakami S, Yamamoto K, Umazume H: Aflibercept treatment for diabetic macular edema in Japan
EURETINA 2018 Congress, Vienna, Austria, Sep 20-23, 2018
村松大弐、志村雅彦、内海卓也、北野慈彦、福嶋はるみ、他22名:実臨床における糖尿病黄斑浮腫治療の実態:VEGF阻害薬治療 第122回日本眼科学会総会(2018.4.19-22) 大阪
村松大弐:特別講演 安全、安心な硝子体注射の実際と、出血と虚血に着目した網膜静脈閉塞症の治療方針 第15回東三河眼科サークル学術講演会(2018.6.16) 豊橋 アルコン
村松大弐:特別講演安全な硝子体注射と、出血、虚血、網膜血流から考える網膜静脈閉塞症 第9回北信黄斑疾患研究会(2018.7.28) 長野 長野犀北館ホテル アルコンファーマ
村松大弐:抗VEGF薬とPRPで治療を行うも、severe PDRへと進展した1例 Meet the Expert(2018.9.13) 京王プラザ新宿 アルコンファーマ

ページの先頭に戻る

松田隆作

原著・著書等
松田隆作:特集 ミエリンオリゴデンドロサイトグリコプロテイン(MOG)と疾患との関わり 実験的自己免疫視神経炎のメカニズム解析および抗MOG抗体陽性視神経炎の解析 神眼 35:379-388, 2018
学会・研究会発表・特別講演等
松田隆作:日本眼炎症学会学術奨励賞受賞講演 GE-AW-2 自己免疫性視神経炎のメカニズム解析と樹状細胞による治療 第52回日本眼炎症学会フォーサム2018東京(2018.7.14-16) 東京
受賞
日本眼炎症学会学術奨励賞
松田隆作:自己免疫性視神経炎のメカニズム解析と樹状細胞による治療

ページの先頭に戻る

根本 怜

学会・研究会発表・特別講演等
Nemoto R, Usui Y, Ueda , Goto H:Immunophenotypic profiles of inflammatory cells in chalazion. 2018 Annual Meeting of the Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO), Honolulu, USA, Apr 29 - May 03, 2018
根本 怜、臼井嘉彦、馬詰和比古、若林美宏、上田俊一郎、後藤 浩:後天性網膜血管腫における硝子体液中の液性因子の検討 第122回日本眼科学会総会(2018. 4.19-22) 大阪
根本 怜、臼井嘉彦、馬詰和比古、後藤 浩:IgG4関連眼疾患における病変部位とその頻度 第72回日本臨床眼科学会(2018.10.11-14)東京
根本 怜、臼井嘉彦、馬詰和比古、後藤 浩:IgG4関連眼疾患における病変部位とその頻度 第182回東京医科大学医学会総会(2018.11.17) 東京医科大学病院 本館6F臨床講堂
根本 怜、若林美宏、山本香織、川上摂子、村松大弐、阿川 毅、渡邉陽子、馬詰和比古、八木浩倫、真島麻子、清水広之、後藤 浩:近視性脈絡膜新生血管における眼自発蛍光所見と抗VRGF療法の効果の検討 第57回日本網膜硝子体学会総会(2018.12.7-9) 京都

ページの先頭に戻る

上田俊一郎

学会・研究会発表・特別講演等
Ueda S, McDonald K, Tamiya S: Myocardin-related Transcription Factor Plays a Role in Myofibroblast Transdifferentiation
EXPERIMENTAL BIOLOGY 2018 San Diego, California, Apr21-25, 2018

ページの先頭に戻る

馬詰朗比古

原著・著書等
Umazume A, Kezuka T, Usui Y, Suzuki J, Goto H:Evaluation of efficacy of infliximab for retinal vasculitis and extraocular symptoms in Behcet disease. Jpn J Ophthalmol. 62:390-397,2018
学会・研究会発表・特別講演等
馬詰朗比古:ランチョンセミナー8 眼疾患ホットトピックス あなたも$知りオネア!11 共催セミナー 第7回日本涙道・涙液学会総会 フォーサム2018東京(2018.7.14-16) 東京
馬詰朗比古、臼井嘉彦、鈴木 潤、毛塚剛司、後藤 浩:サイトメガロウイルス網膜炎31例の臨床的検討 第72回日本臨床眼科学会(2018.10.11-14) 東京
馬詰朗比古、毛塚剛司、藤田聖也、藤井敬子、後藤 浩:視神経炎における血清MBPと臨床症状およびMRI所見の関連についての検討 第56回日本神経眼科学会総会(2018.12.14-15) 神戸

ページの先頭に戻る

嶺崎輝海

学会・研究会発表・特別講演等
嶺崎輝海、柴田元子、成松明知、熊倉重人、後藤 浩:滑車下神経ブロックにより球後麻酔を来たし、一過性の視力低下を生じた涙道閉塞の1例 第7回日本涙道・涙液学会総会 フォーサム2018東京(2018.7.14-16)東京

ページの先頭に戻る

成松明知

学会・研究会発表・特別講演等
Narimatsu A, Hattori T, Koike N, Tajima K, Nakagawa H, Ogawa, Kumakura S, Matsumoto T, Goto H: The role of corneal lymphangiogenesis in a murine bacterial keratitis model. 2018 Annual Meeting of the Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO), Honolulu, USA, Apr 29 - May 03, 2018
成松明知、服部貴明、田島一樹、小池直人、中川 迅、小川麻里奈、廣瀬尊郎、熊倉重人、松本哲哉、後藤 浩:角膜緑膿菌感染におけるリンパ管の役割の検討 角膜カンファランス2018 第42回日本角膜学会総会/第34回日本角膜移植学会(2018.2.15-17) 広島
成松明知、服部貴明、田島一樹、小池直人、中川 迅、小川麻里奈、廣瀬尊朗、熊倉重人、松本哲哉、後藤 浩:角膜緑膿菌感染におけるリンパ管新生とマクロファージの関与 第122回日本眼科学会総会(2018.4.19-22) 大阪
成松明知、小池直人、松本哲哉、服部貴明、中川 迅、小川麻里奈、廣瀬尊郎、熊倉重人、後藤 浩:The role of corneal lymphangiogenesis in a murine bacterial keratitis model. 第181回東京医科大学医学会総会(2018.6.2) 東京医科大学病院 本館6F臨床講堂
成松明知:視野障害 視野狭窄 第519回専門医によるプライマリア・ケアのためのワンポイント・レクチャー 卒後臨床研修センター主催(2018.10.24) 東京医科大学病院 本館6F 第2会議室
成松明知:結膜の充血 第5回専門医によるプライマリア・ケアのためのワンポイント・レクチャー 卒後臨床研修センター主催(2018.11.7) 東京医科大学病院 本館6F 第1会議室
受賞
内田賞
2018年角膜カンファランス(第42回日本角膜学会・第34回日本角膜移植学会)
成松明知:角膜緑膿菌感染におけるリンパ管の役割の検討

ページの先頭に戻る

本橋良祐

原著・著書等
Motohashi R, Noma H, Yasuda K, Kotake O, Goto H, Shimura M: Dynamics of soluble vascular endothelial growth factor receptors and their ligands in aqueous humour during ranibizumab for age-related macular degeneration. J Inflamm (Lond). 2018 Dec 4;15:26. doi: 10.1186/s12950-018-0203-x. eCollection 2018.
学会・研究会発表・特別講演等
Motohashi R, Noma H, Yasuda K, Kotake O, Goto H, Shimura M: Dynamics of inflammatory factors in aqueous humor under Ranibizumab or Aflibercept treatment for age-related macular degeneration. 2018 Annual Meeting of the Association for Research in Vision and phthalmology (ARVO), Honolulu, USA, Apr 29 - May 03, 2018

ページの先頭に戻る

三橋良輔

学会・研究会発表・特別講演等
三橋良輔、馬詰朗比古、臼井嘉彦、毛塚剛司、後藤 浩:ベーチェット病に合併した黄斑浮腫に対するインフリキシマブの治療効果の検討 第122回日本眼科学会総会(2018. 4.19-22) 大阪
三橋良輔、臼井嘉彦、後藤 浩:黄斑に2つの円孔を生じた肉芽腫性ぶどう膜炎の1例 第52回日本眼炎症学会 フォーサム2018東京(2018.7.14-16) 東京

ページの先頭に戻る

田島一樹

原著・著書等
Tajima K, Hattori T, Takahashi H, Katahira H, Narimatsu A, Kumakura S, Goto H: Rebamipide suppresses TNF-α production and macrophage infiltration in the conjunctiva.
Vet Ophthalmol. 21:347-352, 2018

ページの先頭に戻る

坪田欣也

原著・著書等
坪田欣也、臼井嘉彦、馬詰和比古、根本 怜、柴田元子、秋元治朗、後藤 浩:5年以上の経過観察が可能であった眼内原発リンパ腫14例における臨床像の検討 日本眼科学会雑誌 122:565-571, 2018
学会・研究会発表・特別講演等
Tsubota K, Usui Y, Umazume K, Nemoto R, Shibata M, Goto H: Analysis of clinical features of primary vitreoretinal lymphoma followed for over 5 years.2018 Annual Meeting of the Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO), Honolulu, USA, Apr 29 - May 03, 2018
坪田欣也:ぶどう膜炎の臨床 第15回茨城眼科セミナー(2018.3.30) つくば
坪田欣也、臼井嘉彦、馬詰朗比古、毛塚剛司、坂井潤一、後藤 浩:Vogt-小柳-原田病にみられる視野異常のOCT angiography による解析第122回日本眼科学会総会(2018. 4.19-22) 大阪
坪田欣也:スタチン系製剤は制御性T細胞を抑制し抗腫瘍免疫応答を増強する 第97回免疫アレルギー研究会(2018.6.26) 東京医科大学病院 第一研究教育棟3F 講堂

ページの先頭に戻る

小竹 修

原著・著書等
Kotake O, Noma H, Yasuda K, Motohashi R, Goto H, Shimura M: Comparing Cytokine Kinetics between Ranibizumab and Aflibercept in Central Retinal Vein Occlusion with Macular Edema. Ophthalmic Res. 25:1-8,2018
小竹 修:手術と周術期管理/濾過胞漏出 線維柱帯切除術後5年で房水漏出をきたし、低眼圧黄斑症により視力が低下したため濾過胞再建術を行った症例 緑内障 眼科診療ビジュアルラーニング③(相原 一/編)P351-354 中山書店
小竹 修 丸山 勝彦 禰津 直也 後藤 浩:緑内障患者が意識している点眼治療の煩わしさに対する手術療法の影響 あたらしい眼科35:962-966,2018
学会・研究会発表等
小竹 修、丸山勝彦、禰津直也、内海卓也、後藤 浩:眼に対する緑内障手術の成績 第29回日本緑内障学会(2018.9.14-9.16) 新潟

ページの先頭に戻る

松島亮介

原著・著書等
松島亮介、大井桂子、後藤 浩:後天性トキソプラズマ症の臨床的特徴の検討 臨床眼科 72:513-518,2018
学会・研究会発表・特別講演等
松島亮介、馬詰和比古、後藤 浩:実験的増殖硝子体網膜症におけるDasatinibの抑制効果 第182回東京医科大学医学会総会(2018.11.17) 東京医科大学病院 本館6F臨床講堂

ページの先頭に戻る

阿部 駿

学会・研究会発表・特別講演等
阿部 駿、熊倉重人、後藤 浩:角膜内皮移植による屈折変化と眼内レンズ度数誤差 角膜カンファランス2018第42回日本角膜学会総会/第34回日本角膜移植学会(2018.2.15-17) 広島
阿部 駿、廣瀬尊郎、後藤 浩:免疫不全患者に生じた真菌性強膜炎の1例 第55回日本眼感染症学会/第52回日本眼炎症学会(感染/炎症合同)フォーサム2018東京(2018.7.14-16) 東京

ページの先頭に戻る

禰津直也

原著・著書等
禰津直也、丸山勝彦:Ⅰ外来診療における検査機器の上手な使い方 7.眼圧計 すぐに役立つ眼科日常診療のポイント―私はこうしている-(大橋裕一・村上 晶・高橋 浩/編)全日本病院出版会 P60-63 2018
学会・研究会発表・特別講演等
禰津直也、丸山勝彦、小竹 修、後藤 浩:前視野緑内障と早期正常眼圧緑内障の黄斑部網膜内層厚菲薄化進行速度の比較 第122回日本眼科学会総会(2018. 4.19-22) 大阪

ページの先頭に戻る

馬場 良

学会・研究会発表・特別講演等
Baba R, Umazume K, Goto H:Absence of posterior vitreous detachment as a possible risk factor of severe bleb-related endophthalmitis.
2018 Annual Meeting of the Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO), Honolulu, USA, Apr 29 - May 03, 2018
馬場 良:高度全身血管病変を有する網膜静脈閉塞症への硝子体手術とVEGF阻害薬の硝子体内注射 第480回東京医大臨床懇話会(2018.11.20)東京医科大学病院 本館6F臨床講堂

ページの先頭に戻る

藤井敬子

学会・研究会発表・特別講演等
Fujii K, Usui Y, Tsubota K, Umazume A, Mitsuhashi R, Kezuka T, Sakai J, Goto H:Changes in Etiologies of Uveitis in Japan. 2018 Annual Meeting of the Association for Research in Vision and Ophthalmology(ARVO), Honolulu, USA, Apr 29 - May 03, 2018
藤井敬子、臼井嘉彦、坪田欣也、三橋良輔、馬詰朗比古、毛塚剛司、坂井潤一、後藤 浩:東京医科大学眼科におけるぶどう膜炎の統計的観察第122回日本眼科学会総会(2018. 4.19-22)大阪
藤井敬子、臼井嘉彦、坪田欣也、三橋良輔、馬詰朗比古、毛塚剛司、坂井潤一、後藤 浩:東京医科大学眼科におけるぶどう膜炎の統計的観察 第181回東京医科大学医学会総会(2018.6.2) 東京医科大学病院 本館6F臨床講堂

ページの先頭に戻る

前原千紘

学会・研究会発表・特別講演等
柳田千紘、臼井嘉彦、坂井潤一、後藤 浩:急性網膜壊死に類似した眼底所見を呈した後天性トキソプラズマ症の検討 第55回日本眼感染症学会/第52回日本眼炎症学会(感染/炎症合同)フォーサム2018東京 (2018.7.14-16) 東京
前原千紘:ベーチェット病による網膜ぶどう膜炎に併発した後部強膜炎の1例 新都心Biologics Forum(2018.9.27) ハイアットリージェンシー東京

ページの先頭に戻る

水井 徹

学会・研究会発表・特別講演等
水井 徹、馬詰和比古、村松大弐、後藤 浩:開放性眼外傷の患者背景と予後についての検討 第181回東京医科大学医学会総会(2018.6.2) 東京医科大学病院 本館6F臨床講堂
水井 徹、馬詰和比古、臼井嘉彦、村松大弐、若林美宏、後藤 浩:開放性眼外傷の患者背景と予後についての検討 第72回日本臨床眼科学会(2018.10.11-14) 東京
水井 徹、馬詰和比古、熊倉重人、丸山勝彦、臼井嘉彦、鈴木 潤、後藤浩、村松大弐、服部貴明:開放性眼外傷の患者背景と予後についての検討 第796回東京眼科集談会(2018.2.1) 東京医科大学病院 6F 臨床講堂

ページの先頭に戻る

内海卓也

学会・研究会発表・特別講演等
Utsumi T, Shimura M, Kitano S, Sakamoto T:Survey of TREATment for Diabetic Macular Edema (STREAT-DME) Study: Results by year from real world data in Japan. 2018 Annual Meeting of the Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO), Honolulu, USA, Apr 29 - May 03, 2018
内海卓也、安田佳奈子、野間英孝、志村雅彦:無縫合硝子体手術後の術後眼圧変動についての検討 第122回日本眼科学会総会(2018. 4.19-22)大阪
内海卓也、丸山勝彦、小竹 修、禰津直也、後藤 浩:硝子体手術既往眼に対するアーメドあるいはエクスプレスによるインプラント手術の比較
第29回日本緑内障学会(2018.9.14-9.16) 新潟

ページの先頭に戻る

三原理恵子

学会・研究会発表・特別講演等
三原理恵子、村松大弐、若林美宏、三浦雅博、塚原林太郎、馬詰和比古、八木浩倫、阿川毅、真島麻子、志村雅彦、後藤浩:糖尿病黄斑浮腫に対するアフリベルセプト硝子体注射の長期成績 第49回筑波大学眼科集談会(2018.2.4)
三原理恵子、三浦雅博、巻田修一、安野嘉晃、岩﨑琢也、後藤 浩:偏光感受型光干渉断層計による自家蛍光画像所見の解析 第122回日本眼科学会総会(2018. 4.19-22)大阪
三原理恵子、朝蔭正樹、岩崎琢也、後藤浩、三浦雅博:ドルーゼノイド網膜色素上剥離の自家蛍光画像所見 平成30年度茨城県眼科医会集談会(2018.11.11) 水戸
三原理恵子、朝蔭正樹、岩﨑琢也、後藤 浩、三浦雅博:ドルーゼノイド網膜色素上剥離の自家蛍光画像所見 第57回日本網膜硝子体学会総会(2018.12.7-9) 京都

ページの先頭に戻る

清水広之

学会・研究会発表・特別講演等
清水広之、馬詰朗比古、毛塚剛司、後藤 浩:遷延する原因不明の視神経乳頭浮腫をきたした一例 第102回神経眼科勉強会 (2018. 10.24) 東京医科大学病院 教育研究棟 3F会議室A

ページの先頭に戻る

小川麻里奈

学会・研究会発表・特別講演等
Ogawa M, Usui Y, Yamakawa N, Umazume K, Tsubota K, Nemoto R, Goto H: Genetic analysis of IgG4-related ophthalmic disease using nextgeneration sequencing. 2018 Annual Meeting of the Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO), Honolulu, USA, Apr 29 - May 03, 2018
小川麻里奈、臼井嘉彦、山川直之、坪田欣也、馬詰和比古、根本 怜、後藤 浩: IgG4関連眼疾患における次世代シークエンサーを用いた遺伝子解析 第122回日本眼科学会総会(2018. 4.19-22) 大阪
Ogawa M, Usui Y, Tsubota K, Sakai J, Goto H: Association with Axial Length and Uveitis International Distinguished Paper Session 第52回日本眼炎症学会 フォーサム2018東京(2018.7.14-16) 東京
小川麻里奈: ぶどう膜炎と眼軸長 Tokyo Ocular immunology meeting(2018.8.31) 東京
小川麻里奈、臼井嘉彦、坪田欣也、坂井潤一、後藤 浩:ぶどう膜炎と眼軸長の関係 第72回日本臨床眼科学会(2018.10.11-14) 東京

ページの先頭に戻る

朝蔭正樹

学会・研究会発表・特別講演等
朝蔭正樹、臼井嘉彦、小川麻里奈、山川直之、馬詰和比古、根本 怜、後藤 浩:RNAseq IgG4関連眼疾患における遺伝子解析 第33回日本眼窩疾患シンポジウム(2018.9.8)上野
朝蔭正樹、三原理恵子、岩﨑琢也、後藤 浩、三浦雅博:漿液性網膜色素上皮剥離における自家蛍光画像の比較 第72回日本臨床眼科学会(2018.10.11-14)東京
受賞
優秀演題賞
2018年第33回眼窩疾患シンポジウム
朝蔭正樹:RNAseq IgG4関連眼疾患における遺伝子解析

ページの先頭に戻る

今関 誠

学会・研究会発表・特別講演等
Imazeki M, Usui Y, Tsubota K, Umazume K, Nemoto R, Goto H: Clinical features of primary vitreoretinal lymphomas with lesions involving organs other than central nervous system. 2018 Annual Meeting of the Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO), Honolulu, USA, Apr 29 - May 03, 2018
今関 誠、臼井嘉彦、坪田欣也、馬詰和比古、根本 怜、後藤 浩:中枢神経系以外にリンパ腫を生じた眼内リンパ腫の検討 第122回日本眼科学会総会(2018. 4.19-22) 大阪

ページの先頭に戻る

藤井リラ

学会・研究会発表・特別講演等
藤井リラ、後藤 浩:若年女性に発症した脈絡膜悪性黒色腫の2例 第796回東京眼科集談会(2018.2.1) 東京医科大学病院 6F 臨床講堂
藤井リラ、川上摂子、後藤 浩:10代の若年女性に発症した脈絡膜悪性黒色腫の2例 第72回日本臨床眼科学会(2018.10.11-14) 東京

ページの先頭に戻る

曽根久美子

学会・研究会発表・特別講演等
曽根久美子:眼内に生じたメトトレキセート関連リンパ増殖性疾患の1例 第38回ぶどう膜炎カンファレンス(2018.9.7) ホテルメトロポリタンエドモント
曽根 久美子、臼井 嘉彦、藤井 敬子、後藤 浩:眼内に生じたメトトレキセート関連リンパ増殖性疾患の1例 第36回日本眼腫瘍学会(2018.11.3-4)金沢
曽根久美子:網膜剥離に対する強膜内陥術後に網膜下病変を生じた強度近視の1例 第7回硝子体手術よろず相談所(2018.11.27) 中野
曽根久美子、山本香織、阿川 毅、若林美宏、後藤 浩:網膜剥離に対して強膜内陥術後に網膜下病変を生じた強度近視の1例 第57回日本網膜硝子体学会総会(2018.12.7-9) 京都

ページの先頭に戻る

野中政希

学会・研究会発表・特別講演等
野中政希、臼井嘉彦、坂井潤一、後藤 浩:長期間を経て同一眼に再燃をきたした単純型ヘルペスウイルスによる急性網膜壊死の2例 第72回日本臨床眼科学会(2018.10.11-14) 東京

ページの先頭に戻る

脇田 遼

学会・研究会発表・特別講演等
脇田 遼、馬詰 和比古、後藤 浩:広範囲にわたる角膜浸潤と視力低下をきたした結膜扁平上皮癌の3症例 第36回日本眼腫瘍学会(2018.11.3-4)金沢

ページの先頭に戻る

水澤 剛

原著・著書等
水澤 剛:Special Edition③疾患別OCTと眼底写真撮影のポイント ⑤網膜静脈閉塞症 ⑥黄斑浮腫 ⑦ぶどう膜炎 眼科ケア 20(通巻247): 39-62,2018 メディカ出版
水澤 剛:軟性白斑,臨床眼科 72 (3):表紙 2018.医学書院
水澤 剛:超広角眼底イメージングCLARUS500の使用経験 Insight(23):2018 カールツァイスメディテック
学会・研究会発表・特別講演等
水澤 剛:「蛍光眼底造影」検査2 眼科スタッフセミナー2018 (2018.6.24) 東京国際フォーラム
水澤 剛:CLARUS500の使用経験 第30回眼科写真研究会(2018.7.1)株式会社ニコン 大井ウエストビル

ページの先頭に戻る

他大学との共同研究

原著・著書等
Shirakashi M, Yoshifuji H, Kodama Y, Chiba T, Yamamoto M, Takahashi H, Uchida K, Okazaki K, Ito T, Kawa S, Yamada K, Kawano M, Hirata S, Tanaka Y, Moriyama M, Nakamura S, Kamisawa T, Matsui S, Tsuboi H, Sumida T, Shibata M, Goto H, Sato Y, Yoshino T, Mimori T: Factors in glucocorticoid regimens associated with treatment response and relapses of IgG4-related disease: a multicentre study. Sci Rep.8: 10262, 2018.
Takamura, Y, Shimura M, Katome T, Someya H, Sugimoto M., Hirano T, Sakamoto T, Gozawa M, Matsumura T. and InataniM: Effect of intravitreal triamcinolone acetonide injection at the end of vitrectomy for vitreous haemorrhage related to proliferative diabetic retinopathy. Br J Ophthalmol 102: 1351-7, 2018
Kubota D, Gocho K, Kikuchi S, Akeo K, Miura M, Yamaki K, Takahashi H & Kameya S: CEP250 mutations associated with mild conerod dystrophy and sensorineural hearing loss in a Japanese family Ophthalmic Genet. 2018 e-pub ahead
Azuma S, Makita S, Miyazawa A, Ikuno Y, Miura M, Yasuno Y: Pixelwise segmentation of severely pathologic retinal pigment epithelium and choroidal stroma using multi-contrast Jones matrix optical coherence tomography Biomedical Optics Express 9(7) 2955-2973,2018
Azuma S, Makita S, Ikuno Y, Miura M, Yasuno Y: Macular analysis by multi-contrast segmentation of retinal pigment epithelium and choroid by Jones-matrix OCT Proc. SPIE 10474, 104740A, 2018
Kubota D, Gocho K, Kikuchi S, Akeo K, Miura M, Yamaki K, Takahashi H & Kameya S: CEP250 mutations associated with mild cone-rod dystrophy and sensorineural hearing loss in a Japanese family Ophthalmic Genet. 2018 Aug;39(4):500-507
Makita S, Mino T, Yamaguchi T, Miura M, Azuma S, and Yasuno Y: Clinical prototype of pigment and flow imaging optical coherence tomography for posterior eye investigation Biomed. Opt. Express 9(9), 4372-4389, 2018
後藤 浩志村雅彦、宮井裕子、飯田知弘:非感染性ぶどう膜炎に伴う黄斑浮腫を対象としたTenon?下投与によるWP-0508ST(マキュエイドR眼注用40mg)の第Ⅲ相試験 あたらしい眼科35:552-559, 2018.
奈良昇乃助、村松大弐八木浩倫馬詰和比古、河島尚志、若林美宏後藤 浩:網膜光凝固を要した未熟児網膜症と低酸素曝露との関連 眼臨紀11:377-380, 2018.
小椋祐一郎、飯田知弘、伊藤雅起、志村雅彦:網膜静脈閉塞症に伴う黄斑浮腫を対象としたTenon嚢下投与によるWP-0508ST(マキュエイド眼注用40mg)の第III相試験 あたらしい眼科 35(10): 1420-1426, 2018
前田利根、臼井嘉彦、山上淳吉、山田晴彦、今本量久:眼科勤務医の潮目が変わる 日本の眼科 89(8): 1113-1126, 2018
奈良昇之助、村松大弐八木浩倫馬詰和比古、河島尚志、若林美宏後藤 浩:網膜光凝固を要した未熟児網膜症と低酸素暴露との関連 眼科臨床紀要 11巻 5号 377-380, 2018
井上賢治、平塚義宗、加藤 聡、小野眞史、久米川浩一、齋藤雄太、﨑元 暢、篠崎和美、須賀洸希、野田知子、野田実香、平形明人、堀 裕一、溝田 淳、平山信隆、福田敏雅、福下公子、山口達夫:東京版スマートサイト「東京都ロービジョンケアネットワーク」の作成
学会・研究会発表等
Photonic West BiOS (2018.1.27-2.1) San Francisco
Azuma S, Makita S, Ikuno Y, Miura M, Yasuno Y: Macular analysis by multi-contrast segmentation of retinal pigment epithelium and choroid by Jones-matrix OCT,
Kasaragod DK, Makita S, Ikuno Y, Miura M, Yasuno Y: Jones matrix optical coherence tomography based multi-contrast tissue classification of the posterior eye
2018 Annual Meeting of the Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO), (2018.4.29-5.3) Honolulu, USA
Kasaragod D, Makita S, Miura M, Yasuno Y: Automatic segmentation of lamina beam using multi-functional Jones matrix optical coherence tomography
Azuma S, Makita S, Ikuno Y, Miura M, Yasuno Y: Macular analysis by multi-contrast segmentation of retinal pigment epithelium and choroid by Jones-matrix OCT
ARVO Imaging in the Eye Conference (2018.4.28) Honolulu, USA
Makita S, Mino T, Yamaguchi T, Miura M, Azuma S, Yasuno Y: Multifunctional posterior eye imaging by polarization-diversity optical coherence tomography
第122回日本眼科学会総会(2018.4.19-22) 大阪
戸所 大輔、亀井 聡、後藤 浩、池田 佳生、小山 洋、秋山 英雄:単純ヘルペスウイルス脳炎後の急性網膜壊死発症率と発症時期
The European League Against Rheumatism 2018 (EULAR2018).(2018.6.13-16) Amsterdam, Netherlands.
Merrill P, Vitale A, Zierhut M, Fortin E, Goto H, Kron M, Song A, Douglas K, Pathai S:Long-term efficacy and safety of Adalimumab by etiology in patients with non-infectious uveitis in the VISUAL III trial.
The World Ophthalmology Congress 2018 (WOC2018), (2018.6.16?19), Barcelona, Spain.
Merrill P, Vitale A, Zierhut M, Fortin E, Goto H, Kron M, Song A, Douglas K, Pathai S:Long-term efficacy and safety of Adalimumab by etiology in patients with non-infectious uveitis in the VISUAL III trial.
第57回日本網膜硝子体学会総会(2018.12.7-9)京都
東神之介、巻田修一、三浦雅博、生野恭司、安野嘉晃: Jones matrix OCTによる網膜色素上皮と脈絡膜間質の自動弁別
巻田修一、三浦雅博、三野聡大、山口達夫、東神之介、安野嘉晃:臨床プロトタイプ偏光 OCT による眼底の色素上皮・血管異常観察

ページの先頭に戻る

学会発表一覧

2018 Annual Meeting of the Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO), Honolulu, USA, Apr 29 - May 03, 2018
Miura M, Makita S, Yasuno Y, Mihara R, Mino T, Yamaguchi T, Sugiyama S, Iwasaki T, Goto H: Evaluation of focal damage of retinal pigment epithelium layer in retinal pigment epithelium detachment by polarization sensitive optical coherence tomography.
Noma H, Yasuda K, Shimura M:Anti-vascular endothelial growth factor agents reduce inflammation in central retinal vein occlusion with macular edema.
Umazume K, Usui Y, Wakabayashi Y, Shimura M, Goto H:Preoperative OCT images in macular-off rhegmatogenous retinal detachment.
Muramatsu D, Shimura M, Kitano S, Sakamoto T :Survey of TREATment for Diabetic Macular Edema (STREAT-DME) Study: Results by treatment options from real world data in Japan.
Nemoto R, Usui Y, Ueda , Goto H:Immunophenotypic profiles of inflammatory cells in chalazion.
Motohashi R, Noma H, Yasuda K, Kotake O, Goto H, Shimura M: Dynamics of inflammatory factors in aqueous humor under Ranibizumab or Aflibercept treatment for age-related macular degeneration.
Narimatsu A, Hattori T, Koike N, Tajima K, Nakagawa H, Ogawa M, Kumakura S, Matsumoto T, Goto H: The role of corneal lymphangiogenesis in a murine bacterial keratitis model.
Tsubota K, Usui Y, Umazume K, Nemoto R, Shibata M, Goto H: Analysis of clinical features of primary vitreoretinal lymphoma followed for over 5 years.
Baba R, Umazume K, Goto H:Absence of posterior vitreous detachment as a possible risk factor of severe bleb-related endophthalmitis.
Fujii K, Usui Y, Tsubota K, Umazume A, Mitsuhashi R, Kezuka T, Sakai J, Goto H:Changes in Etiologies of Uveitis in Japan.
Utsumi T, Shimura M, Kitano S, Sakamoto T:Survey of TREATment for Diabetic Macular Edema (STREAT-DME) Study: Results by year from real world data in Japan.
Ogawa M, Usui Y, Yamakawa N, Umazume K, Tsubota K, Nemoto R, Goto H: Genetic analysis of IgG4-related ophthalmic disease using nextgeneration sequencing.
Imazeki M, Usui Y, Tsubota K, Umazume K, Nemoto R, Goto H: Clinical features of primary vitreoretinal lymphomas with lesions involving organs other than central nervous system.
The 33rd Asia-Pacific Academy of Ophthalmology (APAO) Congress, Hong Kong, Feb 08 -11, 2018
Noma H, Yasuda K, Shimura M: New anti-VEGF therapy protocol for Macular Edema Associated with in Retinal Vein Occlusion.
Usui Y: Molecular analysis of orbital lymphoproliferative disorders.
36th World Ophthalmology Congress (WOC) Barcelona, Spain, June 16-19, 2018
Miura M: Invited Symposium Imaging-based Clinical Biomarkers Melanin Imaging by PS-OCT, NIR-FAF, and Polarization Sensitive SLO
EURETINA 2018 Congress, Vienna, Austria, Sep 20-23, 2018
Muramatsu D, Wakabayashi Y, Mihara R, Kawakami S, Yamamoto K, Umazume H: Aflibercept treatment for diabetic macular edema in Japan
American Academy of Ophthalmology (AAO) Annual Meeting, Chicago, USA, Oct 27-30, 2018
Miura M, Azuma S, Makita S, Yasuno Y, Mihara R, Asakage M, Mino T, Yamaguchi T, Sugiyama S, Iwasaki T, Goto H: Three dimensional analysis of retinal auto-fluorescence images by polarization sensitive optical coherence tomography
Noma H, Yasuda K, Shimura M: Effects of Cytokines After Anti-VEGF Therapy for Diabetic Macular Edema
12th Asia-Pacific Vitreo-retina Society (APVRS) Congress, Seoul, Korea, Dec 14-16,2018
Miura M: Symposium Pathological Myopia: Prevention,Understanding, and Treatment PS-OCT in high myopia
Noma H, Yasuda K, Shimura M: Relationship between retinal blood flow and cytokines in central retinal vein occlusion
角膜カンファランス2018第42回日本角膜学会総会/第34回日本角膜移植学会(2018.2.15-17) 広島
成松明知、服部貴明、田島一樹、小池直人、中川 迅、小川麻里奈、廣瀬尊郎、熊倉重人、松本哲哉、後藤 浩:角膜緑膿菌感染におけるリンパ管の役割の検討
阿部 駿、熊倉重人、後藤 浩:角膜内皮移植による屈折変化と眼内レンズ度数誤差
第122回日本眼科学会総会(2018. 4.19-22) 大阪
志村雅彦:モーニングセミナー3 糖尿病黄斑浮腫に対する専門医の治療戦略 専門医が考える糖尿病黄斑浮腫の最適な治療
毛塚剛司:教育セミナー3 眼窩および視路の画像診断について 専門医志向トレーニングコース
野間英孝:モーニングセミナー5 黄斑浮腫にフレア値の測定は有用か?レーザーフレアーセルフォトメトリー 臨床現場での意義に迫る!
丸山勝彦:ランチョンセミナー19 治療を究めよう! PPGについて語ろう!
臼井嘉彦:シンポジウム15 ゲノム・分子生物学的知見 IgG4関連眼疾患の現状と今後の課題
臼井嘉彦:サブスペシャリティサンデー2 急性網膜壊死 手術に踏み切るタイミングと手術のコツ
馬詰和比古:シンポジウム14 微小検体で同定された感染性眼内炎の手術療法~硝子体との関連にも着目して~ 眼内液からわかる眼炎症の病態
志村雅彦、内海卓也、北野慈彦、福嶋はるみ、村松大弐、他22名:実臨床における糖尿病黄斑浮腫治療の実態:介入治療開始年度比較
若林美宏、熊倉重人、川上摂子、村松大弐、馬詰和比古、山本香織、根本 怜、上田俊一郎、渡邉陽子、林 剛史、杉尾嘉宏、後藤 浩:抗VEGF薬の硝子体内注射時における抗菌点眼薬の減菌化効果
野間英孝、安田佳奈子、眞島麻子、松島亮介、内海卓也、志村雅彦:抗VEGF薬治療に抵抗する糖尿病黄斑浮腫におけるサイトカイン濃度変化
村松大弐、志村雅彦、内海卓也、北野慈彦、福嶋はるみ、他22名:実臨床における糖尿病黄斑浮腫治療の実態:VEGF阻害薬治療
山本香織、若林美宏、阿川 毅、馬詰和比古、根本 怜、川上摂子、渡邉陽子、八木浩倫、真島麻子、馬場 良、後藤 浩:硝子体黄斑牽引症候群の術後視力に関わる因子の検討
根本 怜、臼井嘉彦、馬詰和比古、若林美宏、上田俊一郎、後藤 浩:後天性網膜血管腫における硝子体液中の液性因子の検討
成松明知、服部貴明、田島一樹、小池直人、中川 迅、小川麻里奈、廣瀬尊朗、熊倉重人、松本哲哉、後藤 浩:角膜緑膿菌感染におけるリンパ管新生とマクロファージの関与
三橋良輔、馬詰朗比古、臼井嘉彦、毛塚剛司、後藤 浩:ベーチェット病に合併した黄斑浮腫に対するインフリキシマブの治療効果の検討
坪田欣也、臼井嘉彦、馬詰朗比古、毛塚剛司、坂井潤一、後藤 浩:Vogt-小柳-原田病にみられる視野異常のOCT angiography による解析
禰津直也、丸山勝彦、小竹 修、後藤 浩:前視野緑内障と早期正常眼圧緑内障の黄斑部網膜内層厚菲薄化進行速度の比較
藤井敬子、臼井嘉彦、坪田欣也、三橋良輔、馬詰朗比古、毛塚剛司、坂井潤一、後藤 浩:東京医科大学眼科におけるぶどう膜炎の統計的観察
小川麻里奈、臼井嘉彦、山川直之、坪田欣也、馬詰和比古、根本 怜、後藤 浩: IgG4関連眼疾患における次世代シークエンサーを用いた遺伝子解析
内海卓也、安田佳奈子、野間英孝、志村雅彦:無縫合硝子体手術後の術後眼圧変動についての検討
三原理恵子、三浦雅博、巻田修一、安野嘉晃、岩﨑琢也、後藤 浩:偏光感受型光干渉断層計による自家蛍光画像所見の解析
今関 誠、臼井嘉彦、坪田欣也、馬詰和比古、根本 怜、後藤 浩:中枢神経系以外にリンパ腫を生じた眼内リンパ腫の検討
フォーサム2018東京(2018.7.14-16)
第55回日本眼感染症学会
臼井嘉彦:シンポジウム1 ウイルス性眼疾患Update ヘルペスウイルスによる後眼部感染症
臼井嘉彦:日本眼感染症学会学術奨励賞(三井賞)受賞講演 眼付属器リンパ増殖性疾患とウイルス感染
第55回日本眼感染症学会/第52回日本眼炎症学会(感染/炎症合同)
阿部 駿、廣瀬尊郎、後藤 浩:免疫不全患者に生じた真菌性強膜炎の1例
柳田千紘、臼井嘉彦、坂井潤一、後藤 浩:急性網膜壊死に類似した眼底所見を呈した後天性トキソプラズマ症の検討
第52回日本眼炎症学会
松田隆作:日本眼炎症学会学術奨励賞受賞講演 GE-AW-2 自己免疫性視神経炎のメカニズム解析と樹状細胞による治療
International Distinguished Paper Session
Ogawa M, Usui Y, Tsubota K, Sakai J, Goto H: Association with Axial Length and Uveitis
三橋良輔、臼井嘉彦、後藤 浩:黄斑に2つの円孔を生じた肉芽腫性ぶどう膜炎の1例
第7回日本涙道・涙液学会総会
後藤 浩、大城友理華、嶺崎輝海:涙道に原発した悪性黒色腫の1例
嶺崎輝海、柴田元子、成松明知、熊倉重人、後藤 浩:滑車下神経ブロックにより球後麻酔を来たし、一過性の視力低下を生じた涙道閉塞の1例
共催セミナー
馬詰朗比古:ランチョンセミナー8 眼疾患ホットトピックス あなたも$知りオネア!11
第35回日本眼循環学会(2018. 7.20-21) 松本
志村雅彦:シンポジウム1 抗VEGF薬と併用療法 抗VEGF薬が効かなくなったら~RVO治療~
第33回日本眼窩疾患シンポジウム(2018.9.8) 上野
後藤 浩:相談症例 両眼に眼瞼腫脹と発赤を来した若年女性診断と治療
朝蔭正樹、臼井嘉彦、小川麻里奈、山川直之、馬詰和比古、根本 怜、後藤 浩:RNAseq IgG4関連眼疾患における遺伝子解析
第29回日本緑内障学会 (2018.9.14-9.16) 新潟
後藤 浩:シンポジウム10 ぶどう膜炎に続発する緑内障治療のジレンマ 続発緑内障治療戦略における問題点 角膜・網膜・ぶどう膜~それぞれのStandpoint
後藤 浩:市民公開講座 もっと知ろう!目の健康 視覚の不思議とよくある眼の病気
丸山勝彦:シンポジウム8 アーメド緑内障バルブを用いたチューブシャント手術の適応範囲 濾過手術の長期成績
丸山勝彦:ランチョンセミナー4 繊維柱帯切除術~術中・術後の合併症と対処法~緑内障濾過手術~適応から術後管理まで~
小竹 修、丸山勝彦、禰津直也、内海卓也、後藤 浩:眼に対する緑内障手術の成績
内海卓也、丸山勝彦、小竹 修、禰津直也、後藤 浩:硝子体手術既往眼に対するアーメドあるいはエクスプレスによるインプラント手術の比較
第72回日本臨床眼科学会(2018.10.11-14) 東京
後藤 浩:シンポジウム18 新たに保険収載となった眼内液検査の実際 平成30年度診療報酬改定の総括
志村雅彦:ランチョンセミナー19 硝子体トリプル手術 術後クオリティまで考える時代へ 眼内レンズの選択を討議する
Wakabayashi Y:シンポジウム10 MHRD,ILM peeling vs ILM flap
"Asian Ophthalmology Forum"-今、アジアがすごい!- :Update of surgical intervention to macular hole retinal detachment in highly myopic eyes
野間英孝:インストラクションコース 5.増殖糖尿病網膜症を合併したDMEへの初期治療は抗VEGF療法 徹底討論!糖尿病黄斑浮腫の個別化医療2018-最新エビデンスから実際の症例へ-
臼井嘉彦:ランチョンセミナー30 ぶどう膜炎 エキスパートから学ぶ日常診療に潜む診断・治療の落とし穴
森 秀樹:4)前眼部OCT テーマ1.「プライマリ・ケア・シリーズ64」光干渉断層計(OCT)の実際 日本眼科学会専門医制度第68回講習会
臼井嘉彦:インストラクションコース 1.病態レビュー 症例から学ぶ眼炎症性疾患~感染症とぶどう膜炎~
馬詰和比古:インストラクションコース 4.術後炎症(急性) 症例から学ぶ眼炎症性疾患~感染症とぶどう膜炎~
後藤 浩、坪田欣也、上田俊一郎、根本 怜、柴田元子、馬詰和比古、臼井嘉彦:眼瞼脂腺癌の臨床像と予後の検討
三浦雅博、東神之介、巻田修一、安野嘉晃、岩﨑琢也、後藤 浩:マルチコントラスト光干渉断層計による自家蛍光画像3次元解析
熊倉重人、若林美宏、川上摂子、村松大弐、馬詰和比古、山本香織、根本 怜、上田俊一郎、渡邉陽子、林 剛史、杉尾嘉宏、後藤 浩:抗VEGF薬の硝子体内注射時における各種抗菌薬のMICの検討
川上摂子、若林美宏、村松大弐、阿川 毅、馬詰和比古、山本香織、根本怜、渡邉陽子、馬場 良、清水広之、後藤 浩:滲出型加齢黄斑変性に対する光線力学的療法施行例の現状
馬詰和比古、臼井嘉彦、若林美宏、志村雅彦、後藤 浩:黄斑剥離を伴う裂孔原生網膜剥離のOCT像と視機能との関連
根本 怜、臼井嘉彦、馬詰和比古、後藤 浩:IgG4関連眼疾患における病変部位とその頻度
馬詰朗比古、臼井嘉彦、鈴木 潤、毛塚剛司、後藤 浩:サイトメガロウイルス網膜炎31例の臨床的検討
小川麻里奈、臼井嘉彦、坪田欣也、坂井潤一、後藤 浩:ぶどう膜炎と眼軸長の関係
水井 徹、馬詰和比古、臼井嘉彦、村松大弐、若林美宏、後藤 浩:開放性眼外傷の患者背景と予後についての検討
朝蔭正樹、三原理恵子、岩﨑琢也、後藤 浩、三浦雅博:漿液性網膜色素上皮剥離における自家蛍光画像の比較
藤井リラ、川上摂子、後藤 浩:10代の若年女性に発症した脈絡膜悪性黒色腫の2例
野中政希、臼井嘉彦、坂井潤一、後藤 浩:長期間を経て同一眼に再燃をきたした単純型ヘルペスウイルスによる急性網膜壊死の2例
第36回日本眼腫瘍学会(2018.11.3-4) 金沢
後藤 浩:遊離瞼結膜・瞼板移植片を用いた悪性眼瞼結膜腫瘍の治療
臼井 嘉彦:IgG4関連眼疾患生検組織および末梢血における形質芽細胞の解析
曽根 久美子、臼井 嘉彦、藤井 敬子、後藤 浩:眼内に生じたメトトレキセート関連リンパ増殖性疾患の1例
脇田 遼、馬詰 和比古、後藤 浩:広範囲にわたる角膜浸潤と視力低下をきたした結膜扁平上皮癌の3症例
第57回日本網膜硝子体学会総会(2018.12.7-9) 京都
志村雅彦:モーニングセミナー5 360度カラー画像を用いた隅角検査~網膜疾患へのアプローチ 隅角観察・・・してますか?
三浦雅博、東 神之介、巻田修一、安野嘉晃、三原理恵子、杉山 聡、山口達夫、三野聡大、岩﨑琢也、後藤 浩:偏光感受型OCTによる網膜色素上皮障害の検討
馬詰和比古、若林美宏、根本 怜、臼井嘉彦、後藤 浩:網膜血管腫に対する硝子体手術の治療成績
根本 怜、若林美宏、山本香織、川上摂子、村松大弐、阿川 毅、渡邉陽子、馬詰和比古、八木浩倫、真島麻子、清水広之、後藤 浩:近視性脈絡膜新生血管における眼自発蛍光所見と抗VRGF療法の効果の検討
三原理恵子、朝蔭正樹、岩﨑琢也、後藤 浩、三浦雅博:ドルーゼノイド網膜色素上剥離の自家蛍光画像所見
曽根久美子、山本香織、阿川 毅、若林美宏、後藤 浩:網膜剥離に対して強膜内陥術後に網膜下病変を生じた強度近視の1例
第56回日本神経眼科学会総会(2018.12.14-15) 神戸
毛塚剛司:シンポジウム MOG抗体陽性視神経炎の病態と臨床像 徹底討論!Visual pathway disorder
馬詰朗比古、毛塚剛司、藤田聖也、藤井敬子、後藤 浩:視神経炎における血清MBPと臨床症状およびMRI所見の関連についての検討

ページの先頭に戻る

2017 当教室の研究業績

後藤 浩

原著・著書等
Goto H, Rao P K, Rao N A: Vogt-Koyanagi-Harada disease.RETINA (6th Edition) 1505-1506, 2017.
後藤 浩:眼底疾患パーフェクトアトラス 文光堂 2017.
原発性眼内リンパ腫(網膜硝子体リンパ腫)280-281,眼底血管増殖性腫瘍296-297
後藤 浩:感染性眼内炎 1336専門家による私の治療2107-18年度版 日本医事新報社 1282-1283, 2017.
後藤 浩:眼窩・眼周囲組織にみられる腫瘍の診断・治療に関する検査 眼科基本検査パーフェクトガイド 論理と実技のすべてがわかる 医学書院 314-319, 2017.
後藤 浩:眼瞼・結膜腫瘍アトラス 医学書院 全169ページ,2017.
Goto H, Usui Y, Umazume A, Uchida K, Eishi Y:Propionibacterium acnes as a possible pathogen of granuloma in patients with ocular sarcoidosis. Br J Ophthalmol. 101:1510-1513, 2017.
後藤 浩、南場研一、蕪城俊克、毛塚剛司、園田康平、高瀬 博、大黒伸行、大野重昭、水木 信久(日本眼炎症学会TNF阻害薬使用検討委員会):非感染性ぶどう膜炎に対するTNF阻害薬使用指針および安全対策マニュアル(2016年版) 日眼会誌121: 34-41, 2017.
後藤 浩:理事会から 日眼会誌121:449, 2017.
後藤 浩:第29回日本眼科学会専門医認定試験を終えて 日眼会誌 121:619-620, 2017.
後藤 浩:眼瞼下垂 週間朝日MOOK 老眼&白内障 完全ガイド 朝日新聞出版 114-115, 2017.
学会・研究会発表・特別講演等
後藤 浩:眼腫瘍に対する外科的治療の実際 第4回雪明・新潟眼科フォーラム(2017.2.19)新潟
後藤 浩:前眼部疾患に対する外科的治療 第10回東京眼科アカデミー(2017.3.12)東京
Goto H:Panelist(Invited):Workshop on revised criteria for diagnosis of ocular sarcoidosis. Global Ocular Inflammation Workshop2017,(2017.4.28)Bali, Indonesia
Goto H:Panelist (Invited):APIISG Challenging cases. Global Ocular Inflammation Workshop2017, (2017.4.28) Bali, Indonesia
後藤 浩:眼炎症と誤解される仮面症候群について 第7回北海道緑内障ぶどう膜炎セミナー(2017.4.14)北海道
後藤 浩:教育講演:リウマチ・膠原病専門医が知っておいて悪くない眼病変 第61回日本リウマチ学会(2017.4.21)福岡
後藤 浩:著しい眼球偏位を生じている眼窩腫瘍の診断と治療の是非 第32回日本眼窩疾患シンポジウム(2017.5.27) 沖縄
後藤 浩:ぶどう膜炎症例検討会 九州眼科アカデミー(2017.7.1)福岡
後藤 浩:特別講演:日頃あまり見ることのない眼腫瘍の治療 第1回江東眼科学術研究会(2017.7.6)東京
後藤 浩:特別講演:再考 ぶどう膜網膜炎における微生物の関与 第54回日本眼感染症学会(2017. 7. 14)大阪
後藤 浩:眼腫瘍に対する外科的治療の現状 第8回千代田眼科夏のフォーラム(2017.7.21)東京
後藤 浩:眼内腫瘍の診断 平成29年度東京都眼科医会卒後研修会(2017.9.16)東京
後藤 浩:イブニングセミナー:大学が医長に期待すること 第71回日本臨床眼科学会(2017. 10. 12)東京
後藤 浩:ランチョンセミナー:新しい治療薬を間違いなく使用するための鑑別診断 第71回日本臨床眼科学会(2017.10. 14)東京
Goto H:Symposium (Invited) : Masquerade syndrome. The 58th the annual meeting of the Ophthalmological Society of Taiwan, (2017.11.19) Taipei, Taiwan
Goto H:Symposium (Invited) : Diagnosis and management of intraocular lymphoma. The 11th Asia-Pacific Vitreo-retina Society Congress, (2017.12.10) Kuala Lumpur, Malaysia.
Goto H:Symposium (Invited) : Behcet's disease:Stepladder approach to management. The 11th Asia-Pacific Vitreo-retina Society Congress,(2017.12.10) Kuala Lumpur, Malaysia.
Goto H:Symposium (Invited) : Masquerade syndrome The 6th Indo-China Ocular Inflammation/ Infection Meeting, (2017.12.11) Kuala Lumpur, Malaysia.

ページの先頭に戻る

岩﨑琢也

学会・研究会発表・特別講演等
岩崎琢也、上田俊一郎、塚原林太郎、三浦雅博:強膜バックリング術での27ゲージ硝子体カッターによる網膜下液の眼内排液
第70回日本臨床眼科学会学術展示優秀賞受賞講演 第121回日本眼科学会総会(2017.4.6-9) 東京
岩﨑琢也:27G硝子体手術カニューラを使用した眼内レンズ縫着術 第48回筑波大学眼科集談会(2017.2.11) つくば
岩﨑琢也:各社IOLの特徴と白内障難治例 興和製薬主催IOL勉強会(2017.8.9) 土浦 
岩﨑琢也:液空気置換中にせき込んだ症例 第50回RETINAの会(2017.10.14) 東京
岩﨑琢也:特別講演 ハイブリット硝子体手術 第9回難治性網膜硝子体手術治療研究会(2017.12.1)グランドハイアット東京

ページの先頭に戻る

志村雅彦

原著・著書等
Shimura M, Yasuda K, Motohashi R, Kotake O, Noma H : Aqueous cytokine and growth factor levels indicate response to ranibizumab for diabetic macular oedema. Br J Ophthalmol 101 (11) : 1518-1523, 2017
志村雅彦:「黄斑浮腫への硝子体手術」黄斑浮腫の診療 OCULISTA 全日本病院出版会 54 : 79-86, 2017 
志村雅彦:「網膜静脈閉塞症の病態と治療を考え直す」 網膜血管疾患治療:最新の知見 あたらしい眼科 34 (5) : 619-627, 2017
志村雅彦:「糖尿病網膜症」眼科診療マイスターII:診断と治療 メジカルビュー社 176-181, 2017
志村雅彦:ジクロフェナクナトリウム点眼液による白内障手術後の炎症抑制効果は防腐剤の有無によって変わるか?NANO OPHTHALMOLOGY 51 : 19-21, 2017
学会・研究会発表・特別講演等
志村雅彦:特別講演「ここまでできる!硝子体手術」 第17回北海道眼科フォーラム 札幌市(2017.1.21) 北海道
志村雅彦:特別講演「裂孔原性網膜剥離に対する水晶体温存硝子体手術の成績から考える」 Winter Vitrectomy Meeting 2017 ルスツリゾート (2017.2.10) 北海道
志村雅彦:特別講演「糖尿病網膜症治療の問題点」 日本眼科医会第72回生涯教育講座 東京講座 千代田区(2017.2.12)東京
志村雅彦:特別講演「ここまでできる!硝子体手術」 第49回天理眼科臨床懇話会 天理市 (2017.2.23)奈良
志村雅彦:特別講演「糖尿病網膜症治療の問題点」 日本眼科医会第72回生涯教育講座 神戸講座 神戸市 (2017.2.26)兵庫
志村雅彦:特別講演「糖尿病網膜症治療の問題点」 日本眼科医会第72回生涯教育講座 名古屋講座 名古屋市 (2017.3.26)愛知
志村雅彦:モーニングセミナー9 「局所治療だけで治るほどDMEは甘くない!~考慮すべき全身状態~」 第121回日本眼科学会総会(2017.4.8) 東京
志村雅彦:「糖尿病網膜症治療の問題点」 日本眼科医会 第72回生涯教育講座 福岡講座 福岡市 (2017.4.16) 福岡
志村雅彦:特別講演「糖尿病黄斑浮腫は治せるのか?=診療の最先端=」 伊那地区眼科講演会 伊那市(2017.4.21) 長野
志村雅彦:特別講演「糖尿病黄斑浮腫は治せるのか?=診療の最先端=」 網膜黄斑疾患セミナーin呉 呉市 (2017.4.27) 広島
志村雅彦:特別講演「黄斑浮腫という病気」 第6回OCT眼底読影勉強会 練馬区 (2017.5.11) 東京
志村雅彦:特別講演「テノン嚢下注射は難しい?」 わかもと製薬WEBセミナー 東京 (2017.5.26) 東京
志村雅彦:特別講演「どうするRVO治療?」 第2回中南和地域病診連携の会 橿原市 (2017.6.3) 奈良
志村雅彦:特別講演「糖尿病黄斑浮腫は治せるのか?」 網膜疾患 Update Seminar in 福岡 福岡市 (2017.6.30) 福岡
志村雅彦:特別講演「糖尿病網膜症治療のアップデート」 北海道眼科医会生涯教育講座 札幌市(2017.7.8) 北海道
志村雅彦、荘野道宏、中井智子、宮城島久海 (ルセンティスDME特定使用成績調査グループ):糖尿病黄斑浮腫に対するラニビズマブ硝子体内注射液特定使用成績調査:中間解析結果 第34回日本眼循環学会 (2017.7.22-23) 大阪・志村雅彦:特別講演「糖尿病黄斑浮腫って治るのか?」 第76回埼玉眼科講習会 川越市(2017.7.28) 埼玉
志村雅彦:特別講演「黄斑疾患事業(DME)がどのように進んでいるか」 第1回Retina Deep Dive分科会 「リアルワールドin Japan~海外と戦う方法~」港区 (2017.8.19) 東京
志村雅彦:特別講演「BRVOの病態とマネジメント」 Ophthalmology WEBカンファレンス 東京 (2017.9.20) 東京
志村雅彦、内海卓也、北野滋彦、福嶋はるみ、高村佳弘、森實雄、園田祥三、柏木孝夫、石川裕人、五味 文、杉本昌彦、近藤峰生、佐藤智人、竹内 大、辻中大生、緒方奈保子、香留 崇、三田村佳典、坂本泰二:実臨床における糖尿病黄斑浮腫治療の実態:介入治療開始年度比較 第71回日本臨床眼科学会 (2017.10.12-15) 東京
志村雅彦:イブニングセミナー11 「その投与方法、大丈夫ですか?テノン嚢下投与」 第71回日本臨床眼科学会 (2017.10.13) 東京
志村雅彦:特別講演「糖尿病黄斑浮腫アップデート」 第60回東京多摩地区集談会 三鷹市 (2017.10.21) 東京
志村雅彦:特別講演「最先端の黄斑浮腫治療」 第12回和歌山黄斑勉強会 和歌山市 (2017.11.11.) 和歌山
志村雅彦、坂口敏晃、寺野泰弘、三浦麻美: アフリベルセプト CRVOPMSグループ:Aflibercept in macular oedema with CRVO:6-month outcomes of PMS study 第56回日本網膜硝子体学会総会(2017.12.1-3) 東京

ページの先頭に戻る

若林美宏

原著・著書等
Wakabayashi Y, Usui Y, Tsubota K, Ueda S, Umazume K, Muramatsu D, Goto H : Persistent overproduction of intraocular vascular endothelial growth factor as a cause of late vitreous hemorrhage after vitrectomy for proliferative diabetic retinopathy. RETINA 37 : 2317-2325, 2017
若林美宏:ILMフラップ翻転術 眼科医の手引き 日本の眼科 88 : 36-37,2017
学会・研究会発表・特別講演等
若林美宏:網膜疾患あれこれ 練馬区眼科医会勉強会(2017.1.12) 東京
若林美宏:硝子体手術で治す黄斑疾患の診療ポイント 第20回浜松眼科フォーラム(2017.3.3) オークラアクトシティホテル浜松
若林美宏:硝子体手術で治す黄斑疾患 アルコンファーマ社内勉強会 (2017.5.9) お茶の水
若林美宏、阿川 毅、川上摂子、山本香織、馬詰和比古、根本 怜、八木浩倫、村松大弐、後藤 浩:病態別に比較した分層黄斑円孔に対する硝子体手術成績
第71回日本臨床眼科学会(2017.10.12-15) 東京
若林美宏:黄斑疾患アップデート 興和社内勉強会(2017.11.2) 東京

ページの先頭に戻る

三浦雅博

原著・著書等
Miura M, Makita S, Sugiyama S, Hong YJ, Yasuno Y, Elsner AE, Tamiya S, Tsukahara R, Iwasaki T, Goto H : Evaluation of intraretinal migration of retinal pigment epithelial cells in age-related macular degeneration using polarimetric imaging. Sci Rep 7 (1) : 3150, 2017
Miura M , Makita S, Yasuno Y, Tsukahara R, Usui Y, Rao NA, Ikuno Y, Uematsu S, Agawa T, Iwasaki T, Goto H : Polarization-Sensitive Optical Coherence Tomographic Documentation of Choroidal Melanin Loss in Chronic Vogt- Koyanagi-Harada Disease. Invest Ophthalmol Vis Sci 58 : 4467-76, 2017
三浦雅博、森 秀樹:検査のツボ「前眼部OCT」眼科医マルチファインダー 33, 4-4, 2017
三浦雅博:Doppler OCT angiography 眼循環タイムズ No7 6-6, 2017
三浦雅博、森 秀樹:検査のツボ「前眼部OCT」眼科医マルチファインダー33, 4-4, 2017
三浦雅博:Doppler OCT angiography 眼循環タイムズ No7 6-6, 2017
学会・研究会発表・特別講演等
Miura M, Makita S, Sugiyama S, Hong YJ, Yasuno Y, Elsner AE, Iwasaki T, Goto H : Evaluation of intraretinal migration of retinal pigment epithelial cells with Jones matrix 1 optical coherence tomography. Photonic West BiOS San Francisco, USA, Jan 28-Feb 18, 2017
Miura M, Makita S, Yasuno Y, Tsukahara R, Usui Y, Rao NA, Ikuno Y, Uematsu S, Agawa T, Iwasaki T, Goto H : Polarization sensitive optical coherence tomographic documentation of choroidal melanin loss in chronic Vogt-Koyanagi-Harada disease. 2017 Annual Meeting of the Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO), Baltimore, USA, May 7-11, 2017
三浦雅博: シンポジウム13 加齢黄斑変性(PCV)(ドップラーOCTなど) 網脈絡膜疾患の病態解明:網脈絡膜循環障害評価 第121回日本眼科学会総会(2017.4.6-9) 東京
三浦雅博: シンポジウム3 眼科画像診断の最前線 Jones Matrix OCT 第53回日本眼光学学会総会(2017.9.2-3) 御茶ノ水
三浦雅博:シンポジウム19 OCTプラスα Jones Matrix OCT 第71回日本臨床眼科学会(2017.10.12-15) 東京
三浦雅博: 黄斑円孔の一例 Karuizawa Macula Conference (2017.11.17) 軽井沢
三浦雅博: OCT angiography : 基礎から応用まで OCTアンジオグラフィー読影講習会(2017.12.5) 町田
三浦雅博: OCT angiography : 基礎から応用まで 第7回症例に学ぶOCT研究会(2017.12.6) 東京
三浦雅博、巻田修一、安野嘉晃、塚原林太郎、臼井嘉彦、Narsing Rao、生野恭司、植松 聡、阿川哲也、岩﨑琢也、後藤 浩:偏光感受型OCTによるVogt-小柳-原田病における脈絡膜メラニン障害の定量分析 第56回日本網膜硝子体学会総会(2017.12.1-3) 東京
三浦雅博、巻田修一、安野嘉晃、岩崎琢也:加齢黄斑変性の自家蛍光画像所見 茨城県眼科集談会(2017.11.19) 水戸

ページの先頭に戻る

毛塚剛司

著書等
毛塚剛司:ぶどう膜炎(内眼炎) 今日の治療指針 医学書院 1442-1444, 2017
毛塚剛司:視神経炎 眼科診療マイスター 診断と治療 メジカルビュー社 282-285, 2017
毛塚剛司:抗MOG抗体―眼科の立場から 特集 視神経症と自己抗体との関連 眼科 59 : 7-12, 2017
毛塚剛司:視神経炎 特集/眼科における薬物療法パーフェクトガイド OCULISTA 全日本病院出版会 48 : 128-133, 2017
毛塚剛司:硝子体所見から見つける全身疾患 特集/眼科で見つける!全身疾患 OCULISTA 全日本病院出版会 50 : 39-45, 2017
毛塚剛司:視神経炎、視神経症の治療―視神経疾患の新しい治療に必要な要素 特集:眼科治療の進歩 医学のあゆみ 262 : 979-984, 2017
毛塚剛司:抗ミエリンオリゴデンドロサイトグリコプロテイン抗体陽性視神経炎の診断 神経眼科34 : 274-280, 2017
毛塚剛司:抗MOG抗体陽性視神経炎 臨床眼科 71 : 1676-1681, 2017
毛塚剛司:特発性視神経症の診断と治療について教えてください あたらしい眼科 34臨時増刊号: 255-258, 2017
毛塚剛司:非感染性ぶどう膜炎に対するTNF阻害薬使用指針および安全対策マニュアル(2016年版)クリニシアン 654 : 87-94, 2017
学会・研究会発表・特別講演等
毛塚剛司:サブスペシャリティサンデー「視神経疾患と複視」視神経炎 update 第121回日本眼科学会総会(2017.4.9) 東京
毛塚剛司:教育セミナー 視神経と免疫 「アレルギーとぶどう膜炎だけじゃない!眼免疫の基礎と臨床」 第51回日本眼炎症学会(2017.7.14-15) 大阪
毛塚剛司:シンポジウム3 「眼薬理研究のための眼科臨床」ぶどう膜炎治療の現状と将来 第37回日本眼薬理学会(2017.9.1-2)高山
毛塚剛司,石川均、後関利明、敷島敬悟、山上明子、三村治、吉富健志、平岡美紀、中馬秀樹、中村誠、田中惠子:合同シンポジウム 「免疫疾患の新たな治療開発への方向性」視神経炎のバリエーションと免疫治療 第45回日本臨床免疫学会総会(2017.9.28-30) 東京
毛塚剛司:ランチョンセミナー 難治性視神経炎の現在、未来 第55回日本神経眼科学会総会(2017.11.10-11) 横浜
竹内大、南場研一、蕪城俊克、毛塚剛司、園田康平、水木信久:インストラクションコース5 症例から学ぼうーぶどう膜炎診療のクリティカルポイント 第71回日本臨床眼科学会(2017.10.12-15) 東京
毛塚剛司:全身病と眼 平成28年度東京都眼科医会卒後研修会(2017.2.4)東京
毛塚剛司:視神経疾患 平成29年度東京都眼科医会卒後研修会(2017.4.15)東京
毛塚剛司:ぶどう膜炎のみかた ―間違えないためのレシピー 宮城眼科先進医療研究会(2017.5.10) 宮城
毛塚剛司:ぶどう膜炎のみかた 墨田区眼科医会学術講演会(2017.6.7) 東京
毛塚剛司:視神経疾患の鑑別と治療 第30回近畿神経眼科セミナー(2017.7.8) 大阪
毛塚剛司:視神経疾患のみかた 第27回 東邦大学医療センター大橋病院と渋谷区・世田谷区・目黒区眼科医会合同勉強会(2017.10.28) 東京
毛塚剛司:馬詰朗比古、清水広之、後藤 浩:インフルエンザワクチン後に視神経腫脹をきたした女児例 第98回 神経眼科勉強会(2017.2.16)東京

ページの先頭に戻る

野間英孝

著書等
Noma H, Mimura T, Yasuda K, Motohashi R, Kotake O, Shimura M: Aqueous Humor Levels of Soluble Vascular Endothelial Growth Factor Receptor and Inflammatory Factors in Diabetic Macular Edema. Ophthalmologica 238 : 81-88, 2017
Noma H, Mimura T, Yasuda K, Shimura M: Functional-Morphologic Parameters, Aqueous Flare, and Cytokines in Macular Edema With Branch Retinal Vein Occlusion After Ranibizumab. Br J Ophthalmol 101 : 180-185, 2017
野間英孝:抗VEGFをいつまで続ける?糖尿病黄斑浮腫.トリアムシノロンテノン嚢下注射へ移行するタイミングと治療の実際  眼科グラフィック 6 : 443-448, 2017
野間英孝:実践 黄斑浮腫の診療 網膜静脈閉塞症への抗VEGF薬治療 OCULISTA 全日本病院出版会 54 : 59-68 ,2017
学会・研究会発表・特別講演等
Noma H , McDonald K , Shimura M , Tamiya S:MCP-1 disrupts morphologic and functional barrier properties of polarized retinal pigment epithelium 2017 Annual Meeting of the Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO), Baltimore, USA, May 7-11, 2017
野間英孝:RVOに伴う黄斑浮腫におけるサイトカインの役割 ノバルティス社内勉強会(2017.3.2) 東京
野間英孝:特別講演 サイトカインからみたRVO治療戦略 多摩RVO Updateセミナー(2017.3.23) 八王子
野間英孝:RVO黄斑浮腫の病態と治療-ブロナック点眼の可能性 千寿製薬株式会社勉強会(2017.4.14) 立川
野間英孝:特別講演 どうする?RVOに伴う黄斑浮腫-再燃させないために南多摩眼科医会学術講演会(2017.4,19) 八王子
野間英孝:特別講演 RVOの新たな治療戦略について 明日から使える診断治療 -RVO編- (2017.4.23) 東京
野間英孝:特別講演 RVO黄斑浮腫における新たな治療戦略について 第9回網膜疾患読影カンファレンス(2017.5.20) 広島市
野間英孝:特別講演 RVOの新たな治療戦略について-サイトカインから考えるRVO Expert Meeting in Kitakyushu(2017.5.25) 北九州市
野間英孝:特別講演 RVOの新たな治療戦略について 第10回筑後黄斑疾患研究会(2017.5.26) 久留米市
野間英孝:特別講演 網膜静脈閉塞症の病態から考える治療戦略 RVO Update Seminar part 2 (2017.5.27) 東京
野間英孝:特別講演 RVOの最近の話題 若手エキスパートミーティング~RVOの治療戦略~(2017.6.3) 札幌
野間英孝:特別講演 RVO治療の新たな展開 信州RVO治療を考える(2017.6.24) 松本
野間英孝:特別講演 そうだったのか!RVO黄斑浮腫の病態と治療 第9回成田地区眼科講演会(2017.6.29) 成田
野間英孝: 特別講演 糖尿病と眼合併症 福井内眼糖講演会(2017.7.21) 福井市
野間英孝:ランチョンセミナー 2 RVOの病態と治療を再検証! サイトカインから網膜静脈閉塞症の病態を考える 第34回日本眼循環学会(2017.7.22-23) 大阪
野間英孝:特別講演 RVO黄斑浮腫の病態と治療-抗VEGF薬をどう使う? 黄斑疾患セミナー in 出雲(2017.9.9) 出雲
野間英孝:虚血の病態と治療をどう考えるか 第3回RVO Expert Clinical Conference(2017.9.30) 東京
野間英孝:特別講演 これからのRVO黄斑浮腫の治療戦略 松山市眼科医会定例会(2017.10.24) 松山
野間英孝:特別講演 どうする?これからのRVO黄斑浮腫の治療 町田市医師会学術講演会(2017.10.27) 町田
野間英孝:網膜循環障害における炎症の関与と抗VEGF薬治療 興和製薬社内勉強会(2017.11.2) 東京
野間英孝: RVOとDMEにおける炎症関連分子の関与と抗VEGF薬治療 Alcon Pharma Retina Web Symposium(2017.11.9) 東京
野間英孝、井上 真、川崎 良、鈴間 潔、高村佳弘、長岡泰司、野崎実穂、野田航介、村上智昭、吉田茂生:インストラクションコース 徹底討論!糖尿病網膜症マネジメントのすべて2017-アップデートと症例検討会- 第71回日本臨床眼科学会(2017.10.12-15) 東京
野間英孝:モーニングセミナー6 BRVO症例は「ここ」を診ましょう 診断時のポイントとその後の治療 遷延するBRVO黄斑浮腫-病態とその対策- 第56回日本網膜硝子体学会総会(2017.12.1-3) 東京
野間英孝:ランチョンセミナー1 日本から世界への発信 ~RVOの最先端研究~ 炎症からRVOを考察する 第56回日本網膜硝子体学会総会(2017.12.1-3) 東京

ページの先頭に戻る

熊倉重人

著書等
熊倉重人:「眼科手術の適応―最新情報」 2.ぶどう膜炎の合併症 1)帯状角膜変性 『眼科』2017年9月臨時増刊号 眼科59:1023-1026,2017
学会・研究会発表・特別講演等
熊倉重人:第II部パネルディスカッション演者 「グラム陽性菌・グラム陰性菌に対するエンピリック治療」 第3回TOKYO眼感染症基礎勉強(2017.9.22) 東京
熊倉重人、片平晴己、成松明知、中川 迅、後藤 浩:円錐角膜に対する全層角膜移植後に急性水腫を両眼に生じた症例への対処法
角膜カンファランス第41回日本角膜学会総会/第33回日本角膜移植学会(2017.2.16-18) 福岡

ページの先頭に戻る

森 秀樹

著書等
森 秀樹: カスタムハード どうみてどう治す円錐角膜 メジカルビュー社 84-93, 2017
学会・研究会発表・特別講演等
森 秀樹:コンタクトレンズ処方のコツ 第32回JSCRS総会シンポジウム(2017.6.25)京都
森 秀樹:前眼部OCTと水晶体Ophthalmology勉強会(2017.3.20)東京
森 秀樹:『実形状研究グループ』の活動報告 第8回アジア・メディカル・コンタクトレンズセミナー (2017.11.19) 神戸
森 秀樹: 円錐角膜とコンタクトレンズーカスタムメイドを考えるー 第25回コンタクトレンズ技術フォーラム(201711.25) 京都
森 秀樹、羽田麻以、鈴木弘子、濱崎麻衣子:眼内レンズ深度と水晶体赤道部深度との関係 第121回日本眼科学会総会 (2017. 4.6-9) 東京
森 秀樹、片平晴己、後藤 浩、伊藤誠悟、権丈英紀、渡辺亮太、許安昭男、大沼一彦:後面光学部不定形の実形状ハードコンタクトレンズの開発 フォーサム2017大阪(2017.7.14-16) 第60回日本コンタクトレンズ学会総会 大阪

ページの先頭に戻る

丸山勝彦

原著等
丸山勝彦:濾過手術(線維柱帯切除術)緑内障、処置と手術手技、眼科診療マイスター(飯田知弘、中澤徹、堀裕一編)メジカルビュー社 134-139, 2017
森和彦、井上昌幸、丸山勝彦:認知症緑内障患者の診かた「熱血討論!緑内障道場-診断・治療の一手ご指南」 臨床眼科 71 : 660-667, 2017
丸山勝彦、森和彦、井上昌幸:どっちがどっち?術式の選択 「熱血討論!緑内障道場-診断・治療の一手ご指南」 臨床眼科 71 : 840-846, 2017
井上昌幸、森和彦、丸山勝彦:Laser gonioplastyは何に適応するのでしょうか? 「熱血討論!緑内障道場-診断・治療の一手ご指南」 臨床眼科 33 : 986-991, 2017
菅野彰、丸山勝彦、溝上志朗:線維柱帯切除術後に生じた低眼圧黄斑症の症例 「熱血討論!緑内障道場-診断・治療の一手ご指南」 臨床眼科 71 : 1691-1698, 2017
丸山勝彦:細隙灯顕微鏡検査,隅角鏡検査 緑内障診療に役立つ検査ノウハウMonthly Book OCULISTA 55 : 15-21, 2017
丸山勝彦:濾過胞関連感染症の診断と治療について教えてください 眼科救急Q&Aあたらしい眼科(臨増)34 : 221-224, 2017
丸山勝彦:どこで手術に踏みきる?原発開放隅角緑内障 眼科グラフィック 6 : 60-66, 2017
学会・研究会発表・特別講演等
丸山勝彦:サブスペシャリティサンデー8 濾過手術(線維柱帯切除術、アルコンRエクスプレスR緑内障フィルトレーションデバイスを用いた濾過) 緑内障の外科的治療 第121回日本眼科学会総会(2017.4.6-9) 東京
丸山勝彦:線維柱帯切除術後の惹起乱視でvision related QoL(VRQoL)を低下させないために 第5回 関東Glaucoma Meet The Specialist(2017.4.15) ソラシティカンファレンスセンター
丸山勝彦:高めよう!緑内障「診断力」 第130回沖縄眼科集談会(2017.6.25) ロワジールホテル&スパタワー那覇
丸山勝彦:とことん緑内障手術 第6回眼科疾患研究会(2017.6.29) 聖マリアンナ医科大学
丸山勝彦:とことん緑内障手術 第63回山口眼科手術懇話会 (2017.7.8) 山口大学医学部 霜仁会館
丸山勝彦:シンポジウム9 アドヒアランス 手術によるアドヒアランスの改善 第28回日本緑内障学会 (2017.9.29-10.1) 広島
丸山勝彦:ランチョンセミナー9 こが知りたい!アーメド緑内障バルブアーメド緑内障バルブとバルベルト緑内障インプラントの使い分け
第28回日本緑内障学会 (2017.9.29-10.1) 広島
丸山勝彦:イブニングセミナー 先読み白内障手術―他疾患を抱えた症例への手術戦略―緑内障眼に対する白内障手術 第71回日本臨床眼科学会(2017.10.12-15) 東京
丸山勝彦:モーニングセミナー 緑内障手術を交通整理しよう 濾過手術 目的地の設定、ルート検索 第71回日本臨床眼科学会(2017.10.12-15) 東京
丸山勝彦:緑内障手術の適応とタイミング 第55回湘西眼科臨床フォーラム(2017.12.14) 小田急ホテルセンチュリー相模大野

ページの先頭に戻る

川上摂子

原著等
川上摂子、後藤浩:特集 網膜血管疾患診療:最新の知見 網膜の血管腫瘍性病変 あたらしい眼科34 : 665-669, 2017
学会・研究会発表等
川上摂子:加齢黄斑変性の治療 バイエル社内講演会(2017.3.6) 丸の内
川上摂子:あなたの「見たい」を守りたい!~早期発見・治療のすすめ~ 第1部『加齢黄斑変性について』 第115回東京医科大学病院市民公開講座(2017.3.29) 東京医科大学病院 本館6F臨床講堂
川上摂子、他:加齢黄斑変性の予防を考える(座談会) 参天製薬(2017.4.18) パレスホテル 東京
川上摂子:網膜静脈分枝閉塞症に伴う黄斑浮腫の抗VEGF療法~再発・遷延例の長期経過~ RVO Expert Meeting(2017.6.30) 京王プラザホテル 新宿
川上摂子:ランチョンセミナー 黄斑疾患の診断と治療を考える 加齢黄斑変性症(AMD)に対する個別化戦略 第35回日本眼腫瘍学会(2017.9.23-24) 東京
川上摂子:メディカルレチナの現状について 第3回Tokyo Women's Macular Meeting (2017.11.2) ウェスティンホテル 東京
川上摂子、若林美宏、後藤 浩:著しい滲出性網膜剥離を伴う孤立性脈絡膜血管腫に対し、硝子体手術とシリコーンオイル注入後に光線力学療法を施行した1例 第35回日本眼腫瘍学会 (2017.9.23-24) 東京
川上摂子、若林美宏、村松大弐、馬詰和比古、山本香織、阿川 毅、渡邉陽子、根本 怜、八木浩倫、後藤 浩:滲出性加齢黄斑変性網膜色素上皮剥離に対する抗VEGF療法導入期の反応 第71回日本臨床眼科学会(2017.10.12-15) 東京

ページの先頭に戻る

山本香織

学会発表・特別講演等
山本香織:あなたの「見たい」を守りたい!~早期発見・治療のすすめ~  第2部『糖尿病網膜症について』 第115回東京医科大学病院市民公開講座(2017.3.29) 東京医科大学病院 本館6F臨床講堂
山本香織、若林美宏、村松大弐、川上摂子、阿川 毅、渡邉陽子、馬詰和比古、根本 怜、飯森さやか、八木浩倫、上田俊一郎、真島麻子、後藤浩:糖尿病黄斑浮腫に対する初回アフリベルセプト硝子体注射の反応の評価による予後の推定 第121回日本眼科学会総会 (2017. 4.6-9) 東京
山本香織、若林美宏、川上摂子、村松大弐、阿川 毅、渡邉陽子、馬詰和比古、根本 怜、八木浩倫、真島麻子、後藤 浩、沼田貴史、伊藤友章、大久保ゆかり、坪井良治:アトピー性皮膚炎にみられる眼合併症の再検討  第179回東京医科大学医学会総会 (2017.6.3)
東京医科大学病院 本館6F臨床講堂
山本香織、若林美宏、川上摂子、阿川 毅、馬詰和比古、根本 怜、渡邉陽子、八木浩倫、真島麻子、馬場 良、村松大弐、飯森さやか、後藤浩:糖尿病黄斑浮腫に対する初回抗VEGF薬硝子体注射の反応と予後の関係 第56回日本網膜硝子体学会総会(2017.12.1-3) 東京

ページの先頭に戻る

臼井嘉彦

原著・著書等
Usui Y, Tsubota K, Agawa T, Ueda S, Umazume K, Okunuki Y, Kezuka T, Yamakawa N, Goto H : Aqueous immune mediators in malignant uveal melanomas in comparison to benign pigmented intraocular tumors. Graefe Arch Clin Ophthalmol 255 : 393-399, 2017
臼井嘉彦:黄斑浮腫の病因 血液-網膜関門およびNeurovascular unitの破綻の観点より 眼科59 (4) : 399-405, 2017
臼井嘉彦:結膜に生じるリンパ増殖性疾患のエッセンス あたらしい眼科 34 (9) : 1287-1288, 2017
臼井嘉彦:サルコイドーシス 眼科における薬物療法パーフェクトガイド OCULISTA 全日本病院出版会48 : 73-77, 2017
臼井嘉彦:感染性ぶどう膜炎 眼科診療マイスターII 診断と治療 メジカルビュー社 252-258, 2017
臼井嘉彦:真菌性眼内炎 眼底疾患パーフェクトアトラス 文光堂 256-257, 2017
学会発表・特別講演等
Usui Y : Session 3 "Ocular Oncology and Immunology" IOIS Section-Immunology of Ocular Tumors Comprehensive genetic analysis of orbital lymphoproliferative disorders. The 14th International Ocular Inflammation Society Congress (IOIS) Lausanne, Switzerland, Oct 18-21, 2017
Usui Y, Umazume K, Nemoto R, Goto H : Comprehensive PCR assay for detection of pathogenic DNA in lymphoproliferative disorders of the ocular adnexa. 18th International Society of Ocular Oncology (ISOO) Biennial Conference, Sydney, Australia, March 24-28, 2017
Usui Y , Sugita S , Takase H , Ueda S , Umazume K , Kezuka T , Goto H : Detection of herpesviridae and presence of multiple coinfections in lymphoproliferative disorders of the ocular adnexa by comprehensive polymerase chain reaction assay. 2017 Annual Meeting of the Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO), Baltimore, USA, May 7-11, 2017
臼井嘉彦:第22回ROHTO AWARD受賞講演 免疫反応の場としての網膜~免疫学的アプローチを主軸とした難治性網膜硝子体疾患の病態解明~ 第121回日本眼科学会総会 東京国際フォーラム(2017.4.6)
臼井嘉彦:シンポジウム2 網膜血管における制御機構-Neurovascular unit(NVU)の観点より-基礎から極める網膜血管機能解析 第121回日本眼科学会総会 (2017.4.6-9) 東京
臼井嘉彦:シンポジウム19 OCT angiography を用いたぶどう膜炎の新しい解析 イメージング検査からわかるぶどう膜炎の病態 第121回日本眼科学会総会(2017.4.6-9) 東京
臼井嘉彦:シンポジウム7 疾患・難聴の予防と治療 基礎研究の最前線 RASとぶどう膜炎 第17回日本抗加齢医学会総会 (2017.6.2-4) 東京
臼井嘉彦:シンポジウム IgG4関連眼疾患のアップデート IgG4関連眼疾患の次世代シークエンサーによる解析 第35回日本眼腫瘍学会(2017.9.23-24) 東京
臼井嘉彦:シンポジウム16 ぶどう膜炎治療のホット・トピックス ぶどう膜炎の硝子体手術 第71回日本臨床眼科学会(2017.10.12-15) 東京
臼井嘉彦:眼学会シンポジウム2 《糖尿病網膜症管理における注意すべきほかの合併症》糖尿病虹彩炎 第23回日本糖尿病眼学会総会 第32回日本糖尿病合併症学会(2017.10.27-29) 東京
臼井嘉彦:ランチョンセミナー1 神経再生と神経眼科のNetwork 網膜神経細胞による網膜血管制御機構 第55回日本神経眼科学会総会 (2017.11.10-11) 横浜
臼井嘉彦:非専門医から良く聞かれる、ぶどう膜炎の診療方針 第6回New Year Ophthalmic Seminar 2017 in 東海 名古屋マリオット(2017.1.7)
臼井嘉彦:アマクリン細胞とマイクログリアが制御するNeurovascular unit よる網膜微小循環の調節 東京大学医科学研究所学友会セミナー(2017.2.3)
臼井嘉彦:「血管・炎症・代謝疾患の題材として用いられる網膜」 慶應医学会例会 微生物学免疫学セミナー 慶応大学東校舎1F会議室 (2017.4.14)
臼井嘉彦: ぶどう膜炎の診断と治療 ファイザー社内勉強会(2017.4.17) ファイザー文京オフィス
臼井嘉彦:ぶどう膜炎 都内大学レジデント講習会(2017.7.9) 東邦大学大森医療センター
臼井嘉彦:症例ごとに考えるぶどう膜炎における抗TNFα製剤使用の実際 非感染性ぶどう膜炎治療を考える会in東信(2017.7.29) 上田
臼井嘉彦:ぶどう膜炎の診療のエッセンス~非専門医からよく聞かれること~ 第9回上越眼科研究会(2017.9.2) 上越
臼井嘉彦:網膜血管における制御機構 -Neurovascular unit (NVU)の観点より- Retina Research Forum 2017(2017.9.10) 第一ホテル東京
臼井嘉彦:ぶどう膜炎の診療のエッセンス~ぶどう膜炎非専門医や研修医からよく聞かれること~ Alcon Pharma Web Symposium (2017.9.25)アルコンファーマ株式会社本社スタジオ
臼井嘉彦、毛塚剛司、後藤浩:東京医大眼科におけるアダリムマブ使用の実際 第2回ぶどう膜炎生物製剤 適正使用会議(2017.10.12) 東京国際フォーラム
臼井嘉彦:非感染性ぶどう膜炎に対するヒュミラの有効性 ~自験例を中心に~ 九州地区ぶどう膜炎セミナー(2017.11.18) 福岡
臼井嘉彦、山川直之、後藤浩:次世代シークエンサーによるIgG4関連眼疾患の遺伝子解析から同定した遺伝子変異 IgG4関連疾患の病因病態解明と新規治療法の確立に関する研究 平成28年度第1回班会議 日本医療研究開発機構(AMED)研究委託費難治性疾患実用化研究事業(2017.1.7) 京都大学医学部芝蘭会館
臼井嘉彦、山川直之、小川麻里奈、坪田欣也、馬詰和比古、根本 怜、後藤 浩:次世代シークエンサーを用いたIgG4関連眼疾患の遺伝子解析 第32回日本眼窩疾患シンポジウム(2017.5.27) 沖縄
臼井嘉彦、漆山大知、山川直之、須田 瓦、大西英理子、宮本新吾、服部正平、秦 健一郎、後藤 浩:網羅的細菌叢解析からみた原因不明片眼性肉芽腫性ぶどう膜炎の起炎菌検索の試み フォーサム2017大阪 (2017.7.14-16) 第54回日本眼感染症学会/第6回日本涙道・涙液学会総会(感染/涙道共通)
臼井嘉彦、栗原俊英、崎元 晋、後藤 浩:黄斑部毛細血管拡張症における網膜マイクログリアの役割 第56回日本網膜硝子体学会総会(2017.12.1-3) 東京
臼井嘉彦、上田俊一郎、坪田欣也、後藤浩:IgG4関連眼疾患とMALTリンパ腫における表現抗原の解析とその意義 第45回日本臨床免疫学会(2017.9.28-30) 東京
臼井嘉彦、小川麻里奈、山川直之、後藤浩:IgG4関連眼疾患の次世代シークエンサーによる解析
厚生労働科学研究費補助金(難治性疾患政策研究事業)
「IgG4関連疾患の診断基準ならびに診療指針の確立を目指す研究」班
平成29年度第2回班会議プログラム 2017.12.15 京都大学

ページの先頭に戻る

馬詰和比古

原著・著書等
馬詰和比古:総説 増殖硝子体網膜症の病態解明と薬物治療の展望 -Pathology and drug therapy in proliferative vitreoretinopathy- 眼科 803-808, 2017
馬詰和比古:脈絡膜腫瘍 あたらしい眼科 34 : 1701-1707, 2017
Umazume K, Suzuki J, Usui Y, Wakabayashi Y, Goto H : Possible Relation between Lack of Posterior Vitreous Detachment and Severe Endogenous Endophthalmitis. Journal of Ophthalmology Volume 2016 (2016), Article ID 8561379, 4 p
馬詰和比古:細菌性眼内炎の硝子体手術 処置と手術手技 メジカルビュー社 196-199, 2017
馬詰和比古:感染性眼内炎 専門家による 私の治療 2017-2018年度版 日本医事新報社 1282-1283, 2017
学会・研究会発表等
Umazume K, Nezu N, Ueda S, Shibata M, Usui Y, Goto H : Clinical analysis of uveal melanoma in Japan. 18th International Society of Ocular Oncology(ISOO) Biennial Conference Sydney, Australia, March 24-28, 2017
Umazume K , Matsushima R , Tsukahara R , Yamakawa N , Tamiya S , Goto H:The effect of Dasatinib in PVR model.
2017 Annual Meeting of the Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO), Baltimore, USA, May 7-11, 2017
Umazume K, Goto H, Suzuki J, Usui Y, Wakabayashi Y : Absence of Posterior Vitreous Detachment is a Risk Factor for Severe Bleb-Related Endophthalmitis.
11th Asia-Pacific Vitreo-retina Society (APVRS), Kuala Lumpur, Malaysia, Dec 8-10, 2017
馬詰和比古、松島亮介、塚原林太郎、山川直之、田宮重雄、後藤 浩:実験的増殖硝子体網膜症におけるDasatinibの抑制効果 第121回日本眼科学会総会(2017.4.6-9) 東京
馬詰和比古、嶺崎輝海、根本 怜、後藤 浩:感染性角膜潰瘍を併発した眼窩MALTリンパ腫の1例 第32回日本眼窩疾患シンポジウム(2017.5.27) 沖縄
馬詰和比古、臼井嘉彦、若林美宏、志村雅彦、後藤 浩:黄斑剥離を伴う裂孔原生網膜剥離のOCT像 第71回日本臨床眼科学会(2017.10.12-15) 東京
馬詰和比古:「網膜剥離-裂孔を見つけて正しく治すコツ-」第94回東京医大眼科臨床懇話会(2017.9.21) ヒルトン東京

ページの先頭に戻る

村松大弐

原著等
村松大弐、若林美宏、三浦雅博、川上摂子、塚原林太郎、八木浩倫、根本怜、阿川毅、飯森さやか、後藤浩:網膜静脈分枝閉塞に伴う黄斑浮腫に対するアフリベルセプト注射の治療成績 Aflibercept injection for macular edema following branch retinal vein occlusion 眼科臨床紀要 10 : 760-763, 2017
村松大弐、野間英孝、三浦雅博、内海卓也、若林美宏、後藤浩:虚血型網膜静脈閉塞に対する抗血管内皮増殖因子治療後にみられた網膜無灌流域の縮小 日眼会誌121:546-552, 2017
村松大弐、若林美宏、上田俊一郎、馬詰和比古、八木浩倫、木村圭介、川上摂子、飯森さやか、根本怜、塚原林太郎、三浦雅博、後藤浩:日本人における糖尿病黄斑浮腫に対するラニビズマブ硝子体注射の6か月治療成績 あたらしい眼科34:259-263, 2017
村松大弐:特集 抗VEGF薬の使い方 網膜静脈閉塞症に伴う黄斑浮腫に対する抗VEGF療法 眼科手術 30 : 20-26, 2017
学会・研究会発表・特別講演等
Muramatsu D, Wakabayashi Y, Miura M, Kawakami S ,Yamamoto K, Kazuhiko U, Goto H : Aflibercept treatment for macular edema following branch retinal vein occlusion and thinning fovea. 17th EURETINA congress, Barcelona, Spain, Sep 7-10, 2017
村松大弐:どうする黄斑浮腫? 虚血と出血に注目した網膜静脈閉塞症治療興和社内勉強会 興和新宿営業所(2017.2.16) 東京
村松大弐:エキスパートが考える個別化治療の着目点 抗VEGF治療後に、黄斑菲薄化をきたしたBRVO症例 「長期視力予後を考える網膜疾患、脈絡膜疾患診療」ノバルティス学術講演会 ホテル椿山荘(2017.3.5) 東京
村松大弐:眼底出血からみたRVO治療戦略 多摩RVO Update セミナー(2017.3.23) ホテル日航立川
村松大弐:特別講演 東京医大における、糖尿病黄斑浮腫に対するラニビズマブ硝子体注射の長期成績:光凝固を併用して 第2回DME expert meeting in Tokyo ホテルグランドパレス(2017.5.18) 東京
村松大弐:抗VEGF治療後に黄斑菲薄化をきたしたBRVO症例 RVO Update Seminar part 2(2017.5.27) 吉祥寺第一ホテル
村松大弐:特別講演 どうする黄斑浮腫? 出血と虚血に着目した網膜静脈閉塞症の治療方針 第6回Hill top retina seminar トライエッジカンファレンス(2017.6.2) お茶の水
村松大弐:特別講演 どうする黄斑浮腫? 出血と虚血に着目した網膜静脈閉塞症の治療方針 十勝Retina meeting(2017.6.24) 帯広市
村松大弐:硝子体注射の実際 多摩感染予防対策セミナー 小田急センチュリーサザンタワー(2017.10.7) 新宿
村松大弐:特別講演 どうする黄斑浮腫? 出血と虚血に注目する網膜静脈閉塞症の治療方針RVO Update Seminar in Takasaki ホワイトイン高崎(2017.10.25) 高崎

ページの先頭に戻る

中川 迅

原著等
Nakagawa H, Noma H, Kotake O, Motohashi R, Yasuda K, Shimura M : Optic neuritis and acute anterior uveitis associated with influenza A infection: a case report. Int Med Case Rep J 10 : 1-5, 2017
Nakagawa H, Hattori T, Koike N, Ehara T, Narimatsu A, Kumakura S, Matsumoto T, Goto H : Number of Bacteria and Time of Coincubation With Bacteria Required for the Development of Acanthamoeba Keratitis. Cornea 36 (3) : 353-357, 2017
学会発表等
Nakagawa H, Hattori T,Koike N, Ehara T, Narimatsu A, Kumakura S, Matsumoto T, Goto H:Number of bacteria and time of co-incubation with bacteria required for the development of Acanthamoeba keratitis 2017 Annual Meeting of the Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO), Baltimore, USA, May 7-11, 2017
中川 迅:日本眼感染症学会学術奨励賞(三井賞)受賞講演 アカントアメーバ角膜炎の発症に関与する細菌とアカントアメーバの相互関係の検討
フォーサム2017大阪 (2017.7.14-16) 第54回日本眼感染症学会
中川 迅、熊倉重人、後藤 浩:前眼部OCTを用いたアカントアメーバ角膜炎の治療経過の観察 角膜カンファランス第41回日本角膜学会総会/第33回日本角膜移植学会(2017.2.16-18) 福岡
中川 迅、小池直人、江原友子、服部貴明、成松明知、熊倉重人、松本哲哉、後藤 浩:アカントアメーバ角膜炎発症に関与する菌量とアメーバと菌の共培養時間の影響
第121回日本眼科学会総会 (2017.4.6-9) 東京

ページの先頭に戻る

根本 怜

原著等
根本 怜、若林美宏、村松大弐、臼井嘉彦、馬詰和比古、八木浩倫、川上摂子、山本香織、後藤 浩:加齢黄斑変性に生じた黄斑下血腫に対するt-PA網膜下注入による血腫移動術の効果 臨床眼科 71 : 755-759, 2017
学会発表等
Nemoto R, Usui Y, Goto H : Immunophenotypic profiles for inflammatory cell of Chalazion Pyogenic granuloma. 18th International Society of Ocular Oncology (ISOO) Biennial Conference Sydney, Australia, March 24 -28, 2017
根本 怜、臼井嘉彦、上田俊一郎、後藤 浩:霰粒腫およびPyogenic granuloma に関わる炎症細胞の表面抗原の解析 第121回日本眼科学会総会 (2017.4.6-9) 東京
根本怜、山本香織、村松大弐、川上摂子、阿川 毅、渡邉陽子、馬詰和比古、八木浩倫、真島麻子、若林美宏、後藤 浩:近視性脈絡膜新生血管に対するラニビズマブ硝子体注射の治療成績 第1回日本近視学会総会(2017.5.13) 東京
根本 怜:演題1『 近視性脈絡膜新生血管の診断と治療 』 第11回新都心黄斑疾患勉強会(2017.10.26) 京王プラザホテル
根本 怜、若林美宏、山本香織、村松大弐、川上摂子、阿川 毅、渡邉陽子、馬詰和比古、八木浩倫、真島麻子、後藤 浩:近視性脈絡膜新生血管に対する抗VEGF薬硝子体内注射の予後に関わる因子の検討
第56回日本網膜硝子体学会総会(2017.12.1-3) 東京

ページの先頭に戻る

馬詰朗比古

原著等
Umazume A, Kezuka T, Matsuda R, Usui Y, Takahashi H, Yamakawa N, Yashiro T, Nishiyama C, Goto H : Role of PU.1 Expression as an Inflammatory Marker in Experimental Autoimmune Uveoretinitis. Ocul Immunol Inflamm 27 : 1-13, 2017
学会・研究会発表・特別講演等
Umazume A, Kezuka T, Usui Y, Suzuki J, Goto H : Efficacy of Infliximab therapy evaluated by fluorescein angiography.
The 14th International Ocular Inflammation Society Congress (IOIS),Lausanne, Switzerland, Oct 18-21, 2017
馬詰朗比古:視力障害/視野狭窄 第478回専門医によるプライマリア・ケアのためのワンポイント・レクチャー 卒後臨床研修センター主催(2017.10.25)
東京医科大学病院 本館6F 第2会議室
馬詰朗比古、臼井嘉彦、毛塚剛司、後藤 浩:急性網膜壊死119例の臨床的検討
第121回日本眼科学会総会(2017.4.6-9) 東京
馬詰朗比古、毛塚剛司、三橋良輔、臼井嘉彦、後藤 浩:インフリキシマブ治療中に頭蓋内合併症を生じた2症例 フォーサム2017大阪 (2017.7.14-16) 第51回日本眼炎症学会
馬詰朗比古、毛塚剛司、清水広之、後藤 浩:自己抗体陽性視神経炎の臨床像およびMRI像の検討 第33回真鶴セミナー(2017.8.26-27) 湘南国際村センター
馬詰朗比古、臼井嘉彦、後藤 浩:手術加療を要した急性網膜壊死90例の臨床的検討 第71回日本臨床眼科学会(2017.10.12-15) 東京
馬詰朗比古、毛塚剛司、後藤 浩:自己抗体陽性視神経炎の臨床像およびMRI像の検討 第55回日本神経眼科学会総会(2017.11.10-11) 横浜

ページの先頭に戻る

嶺崎輝海

学会発表等
嶺崎輝海、片平晴己、柴田元子、服部貴明、熊倉重人、松林 純、後藤 浩:TS-1内服患者の結膜における病理組織学的変化 角膜カンファランス第41回日本角膜学会総会/
第33回日本角膜移植学会(2017.2.16-18) 福岡
嶺崎輝海:最近の涙道閉塞診療 第94回東京医大眼科臨床懇話会(2017.9.21) ヒルトン東京

ページの先頭に戻る

片平晴己

原著・著書等
Katahira H, Kumakura S, Hattori T, Goto H:Corneal deposits associated with topical tosufloxacin following penetrating keratoplasty: a case report. Int Med Case Rep J 10 : 239-241, 2017
片平晴己、服部貴明、熊倉重人、後藤 浩:帯状角膜変性に生じた細菌性角膜潰瘍の2例 眼科 59 : 649-654, 2017
学会・研究会発表等
片平晴己、服部貴明、嶺崎輝海:ランチョンセミナー4 第3回全国角膜選手権2017 角膜カンファランス第41回日本角膜学会総会/第33回日本角膜移植学会(2017.2.16-18) 福岡
片平晴己、服部貴明、嶺崎輝海、成松明知、熊倉重人、後藤 浩:角膜移植後眼と非移植後眼に発症したサイトメガロウイルス角膜内皮炎の比較検討 角膜カンファランス第41回日本角膜学会総会/第33回日本角膜移植学会 (2017.2.16-18) 福岡

ページの先頭に戻る

成松明知

学会発表等
Narimatsu A, Hattori T , Koike N , Tajima K , Nakagawa H, Katahira H, Minezaki M, Kumakura S, Matsumoto T, Goto H : Involvement of corneal lymphangiogenesis and macrophages in a murine bacterial keratitis model. 2017 Annual Meeting of the Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO), Baltimore, USA, May 7-11, 2017
成松明知、服部貴明、小池直人、田島一樹、伊藤典彦、熊倉重人、後藤 浩、松本哲哉:眼科領域における緑膿菌感染症 第51回緑膿菌感染症研究会(2017.2.10-11) 大分
成松明知、服部貴明、小池直人、田島一樹、中川 迅、片平晴己、嶺崎輝海、熊倉重人、松本哲哉、後藤 浩:緑膿菌感染における角膜リンパ管とマクロファージ動態の解析 角膜カンファランス第41回日本角膜学会総会/第33回日本角膜移植学会(2017.2.16-18) 福岡
成松明知:緑膿菌感染における角膜リンパ管新生の解析 Tokyo Ocular Immunology Meeting(2017.3.3) 東京
Narimatsu A, Hattori T , Koike N , Tajima K , Nakagawa H, Katahira H, Minezaki M , Kumakura S, Matsumoto T, Goto H : Involvement of corneal lymphangiogenesis and macrophages in a murine bacterial keratitis model. 第179回東京医科大学医学会総会 (2017.6.3) 東京医科大学病院 本館6F臨床講堂

ページの先頭に戻る

本橋良祐

原著等
Motohashi R, Noma H, Yasuda K, Kotake O, Goto H, Shimura M : Dynamics of Inflammatory Factors in Aqueous Humor during Ranibizumab or Aflibercept Treatment for Age-Related Macular Degeneration. Ophthalmic Res 58 (4) : 209-216, 2017
学会発表等
本橋良祐、小竹 修、安田佳奈子、野間英孝:網膜静脈閉塞症に伴う黄斑浮腫に対する抗VEGF薬治療の推定観察期間 第121回日本眼科学会総会(2017.4.6-9) 東京
本橋良祐: 目からウロコ!よく見えるを目指して 目の病気、その時どうする?
市民公開講座(2017.11.11)西東京中央総合病院 管理棟3F会議室

ページの先頭に戻る

八木浩倫

原著等
八木浩倫、村松大弐、上田俊一郎、根本 怜、馬詰和比古、若林美宏、後藤 浩: 網膜光凝固を行った未熟児網膜症の臨床像と治療成績 臨床眼科 71 : 1265-1269, 2017
学会発表等
八木浩倫:未熟児網膜症への対応と治療の現状 第94回東京医大眼科臨床懇話会(2017.9.21)ヒルトン東京

ページの先頭に戻る

沼田沙織

学会発表等
Numata S, Usui Y, UmazumeA, Kezuka T, Sakai J, Goto H : Cytokine profiles in intraocular fluids of patients with acute retinal necrosis.
The 14th International Ocular Inflammation Society Congress (IOIS), Lausanne, Switzerland, Oct 18-21, 2017

ページの先頭に戻る

田島一樹

原著等
Tajima K, Hattori T, Takahashi H, Katahira H, Narimatsu A, Kumakura S, Goto H : Rebamipide suppresses TNF-α production and macrophage infiltration in the conjunctiva. Veterinary Ophthalmology Dec 18, 2017 [Epub ahead of print]

ページの先頭に戻る

坪田欣也

学会・研究会発表等
Tsubota K, Usui Y, Umazume A, Suzuki J, Kezuka T, Sakai J, Goto H : Regression of retinal neovascularization after infliximab therapy in Behcet's disease. The 14th International Ocular Inflammation Society Congress (IOIS), Lausanne, Switzerland, Oct 18-21, 2017
坪田欣也、臼井嘉彦、谷口智憲、後藤 浩、河上 裕:フローサイトメトリを用いたぶどう膜悪性黒色細胞腫株におけるヘテロ不均一性の検討 第121回日本眼科学会総会(2017. 4.6-9) 東京
坪田欣也、谷口智憲、後藤 博、河上 裕:スタチン系製剤はmTORC1を介して制御性T細胞を抑制し抗腫瘍免疫応答を増強する 第21回がん免疫学会総会(2017.6.28-30) 幕張
坪田欣也、谷口智憲、後藤 博、河上 裕:スタチン系製剤はがん微小環境に作用し抗腫瘍免疫応答を増強する Tokyo Ocular immunology meeting(2017.9.1) 東京
坪田欣也、谷口智憲、後藤 博、河上 裕:スタチン系製剤は制御性T 細胞を抑制し抗腫瘍免疫応答を増強する 第45回臨床免疫学会総会(2017.9.28-30) 東京
坪田欣也、臼井嘉彦、馬詰朗比古、毛塚剛司、坂井潤一、後藤 浩:OCT angiographyによる遷延型Vogt-小柳-原田病の解析 第71回日本臨床眼科学会(2017.10.12-15) 東京

ページの先頭に戻る

小竹 修

研究会発表等
小竹 修:レクチャーコーナー 緑内障とは 緑内障治療 東京都眼科医会主催 Tokyo Eye Festival 2017(2017.10.8) 新宿駅西口広場イベントコーナー
小竹 修、志村雅彦、本橋良祐、安田佳奈子、野間英孝、高村佳弘、北村滋彦、坂本泰二 (J-CREST Study Group): 実臨床における糖尿病黄斑浮腫治療の実態:多施設後ろ向き調査 第121回日本眼科学会総会 (2017.4.6-9) 東京
小竹 修、丸山勝彦、禰津直也、後藤 浩:緑内障患者が感じている点眼治療の煩わしさに対する手術療法の影響 第28回日本緑内障学会(2017.9.29-10.1) 広島
小竹 修、丸山勝彦、禰津直也、中村瑞紀、田澤聖子、秦 規子、後藤 浩:全体の黄斑部網膜内層厚が菲薄化した原発開放隅角緑内障症例の視野の変化 第71回日本臨床眼科学会(2017.10.12-15) 東京

ページの先頭に戻る

松島亮介

学会発表等
Matsushima R, Usui Y, Kezuka T, Tsubota K, Umazume K, Yamakawa N, Wakabayashi Y, Goto H : Analysis of IL-10 in the intraocular fluids of patients with infectious uveitis. 2017 Annual Meeting of the Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO), Baltimore, USA, May 7-11, 2017
Matsushima R, Usui Y, Kezuka T, Tsubota K, Umazume A, Yamakawa N, Wakabayashi Y, Goto H : Analysis of IL-10 in intraocular fluids of patients with infectious uveitis.The 14th International Ocular Inflammation Society Congress (IOIS), Lausanne, Switzerland, Oct 18-21, 2017
松島亮介、臼井嘉彦、馬詰朗比古、坂井潤一、後藤 浩:ぶどう膜炎診断における血清可溶性IL-2受容体の意義 フォーサム2017大阪 (2017.7.14-16) 第51回日本眼炎症学会
松島亮介、大井桂子、後藤 浩:後天性眼トキソプラズマ症30眼の検討 第71回日本臨床眼科学会(2017.10.12-15) 東京

ページの先頭に戻る

真島麻子

原著等
真島麻子、後藤 浩、木村圭介、柴田元子:眼瞼脂腺癌に対するHughes変法の治療成績 日本眼科学会雑誌 121 : 125-129, 2017
真島麻子、村松大弐、若林美宏、八木浩倫、三浦雅博、上田俊一郎、川上摂子、飯森さやか、山本香織、阿川哲也、塚原林太郎、後藤 浩:糖尿病黄斑浮腫に対するアフリベルセプト硝子体注射の6ヵ月治療成績 眼科臨床紀要 10 : 755-759, 2017
学会発表等
真島麻子、臼井嘉彦、村松大弐、坂井潤一、後藤 浩:EBウイルス関連網膜症にメトトレキサート硝子体注射が奏功した1例 フォーサム2017大阪(2017.7.14-16) 第54回日本眼感染症学会/第51回日本眼炎症学会(感染/炎症合同)
真島麻子、臼井嘉彦、村松大弐、坂井潤一、後藤 浩:EBウイルス関連網膜症にメトトレキサート硝子体注射が奏効した後、サイトメガロウイルスが検出された1例
第36回ぶどう膜炎カンファレンス(2017.9.8) 東京

ページの先頭に戻る

阿部 駿

特別講演等
阿部 駿:結膜炎 第479回専門医によるプライマリア・ケアのためのワンポイント・レクチャー 卒後臨床研修センター主催(2017.11.1) 東京医科大学病院 本館6F 第2会議室

ページの先頭に戻る

禰津直也

原著等
禰津直也、後藤 浩、馬詰和比古、上田俊一郎、柴田元子:ぶどう膜悪性黒色腫の臨床的検討 日本眼科学会雑誌 121 : 413-418,2017
学会・研究会発表等
禰津直也、丸山勝彦、小竹 修、中村瑞紀、田澤聖子、秦 規子、後藤 浩:点眼治療中の正常眼圧緑内障症例の黄斑部網膜内層厚と視野の変化 第28回日本緑内障学会 (2017.9.29-10.1) 広島
禰津直也、丸山勝彦、小竹 修、中村瑞紀、田澤聖子、秦 規子、後藤 浩:楔状網膜神経線維層欠損を有する正常眼圧緑内障症例の黄斑部網膜内層厚と視野変化 第71回日本臨床眼科学会(2017.10.12-15) 東京

ページの先頭に戻る

馬場 良

原著等
Baba R, Wakabayashi Y, Umazume K, Ishikawa T, Yagi H, Muramatsu D, Goto H : Efficacy of the inverted internal limiting membrane flap technique with vitrectomy for retinal detachment associated with myopic macular holes. RETINA 37 : 466-471, 2017
学会発表等
Baba R , Umazume K , Ueda S , Goto H : Review of Clinical and Histopathological Features of Solitary Fibrous Tumor. 2017 Annual Meeting of the Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO), Baltimore, USA, May 7-11, 2017
馬場 良、馬詰 和比古、後藤 浩:未治療のまま長期経過観察された脈絡膜悪性黒色腫の2例 第35回日本眼腫瘍学会(2017.9.23-24) 東京

ページの先頭に戻る

藤井敬子

原著等
藤井敬子、毛塚剛司、臼井嘉彦、阿部 駿、後藤 浩:僚眼に視神経乳頭炎を併発した急性網膜壊死の1例  あたらしい眼科 34 : 722-725, 2017
学会発表等
藤井敬子、馬詰和比古、本橋慎也、志村雅彦、後藤 浩:長期不明熱を併発した転移性内因性眼内炎の1例 フォーサム2017大阪(2017.7.14-16) 第54回日本眼感染症学会/第51回日本眼炎症学会(感染/炎症合同)

ページの先頭に戻る

柳田千紘

原著等
柳田千紘、村松大弐、若林美宏、三浦雅博、川上摂子、八木浩倫、阿川 毅、塚原林太郎、阿川哲也、後藤 浩:網膜中心静脈閉塞に伴う黄斑浮腫に対するアフリベルセプト硝子体注射の長期成績 臨床眼科 71:439-444, 2017
学会発表等
柳田千紘、臼井嘉彦、森地陽子、毛塚剛司、後藤 浩:ベーチェット病における網膜ぶどう膜炎に併発した後部強膜炎の1例 フォーサム2017大阪(2017.7.14-16) 第51回日本眼炎症学会

ページの先頭に戻る

水井 徹

原著等
水井 徹、臼井嘉彦、原田和俊、毛塚剛司、後藤 浩:抗 programmed cell death 1抗体ニボルマブ投与中にぶどう膜炎と脱色素を生じた1例 日本眼科学会雑誌 121 : 712-718, 2017
学会・研究会発表等
水井徹、三浦雅博、岩崎琢也、後藤浩:近視性脈絡膜新生血管に対する抗VEGF薬硝子体注射後に黄斑円孔を繰り返した1例 茨城県眼科集談会(2017.11.19) 水戸
水井 徹、三浦雅博、岩﨑琢也、後藤 浩:近視性脈絡膜新生血管に対する抗VEGF薬硝子体内注射後に黄斑円孔を繰り返した1例
第56回日本網膜硝子体学会総会(2017.12.1-3) 東京

ページの先頭に戻る

内海卓也

原著等
内海卓也、馬詰和比古、馬場 良、伊澤仁之、後藤 浩:9歳男児の涙腺に発生した多形腺腫の1例 眼科59:941-945, 2017
学会・研究会発表等
内海卓也:症例Ⅰ 透析によって劇的に改善した糖尿病黄斑浮腫の1例 第4回糖尿病眼合併症セミナー~眼科・内科連携を目指して~(2017.6.9) 東京医科大学八王子医療センター 緑風館 1階 セミナー室

ページの先頭に戻る

三原理恵子

原著等
三原理恵子、臼井嘉彦、根本 怜、後藤 浩:眼窩骨に生じた海綿状血管腫の1例 眼科 59 : 443-447, 2017
学会・研究会発表等
三原理恵子、嶺崎輝海、片平晴己、服部貴明、熊倉重人、後藤 浩:角膜移植後アトピー強角膜炎の1例 角膜カンファランス第41回日本角膜学会総会/第33回日本角膜移植学会(2017.2.16-18) 福岡
三原理恵子、臼井嘉彦、根本 怜、大城 久、長尾俊孝、後藤 浩:相談症例 良性眼窩リンパ増殖性疾患 ステロイドをはじめとする免疫抑制療法中にもかかわらず再燃した良性眼窩リンパ増殖性疾患の1例
第32回日本眼窩疾患シンポジウム(2017.5.27) 沖縄
三原理恵子、村松大弐、若林美宏、三浦雅博、塚原林太郎、馬詰和比古、山本香織、八木浩倫、阿川 毅、真島麻子、志村雅彦、後藤 浩:糖尿病黄斑浮腫に対するアフリベルセプト硝子体注射の長期成績 第23回日本糖尿病眼学会総会 第32回日本糖尿病合併症学会(2017.10.27-29)東京

ページの先頭に戻る

清水広之

学会・研究会発表等
清水広之、毛塚剛司、藤田聖也、馬詰朗比古、臼井嘉彦、後藤 浩:視神経炎における抗AQP4抗体測定法の比較検討 第121回日本眼科学会総会(2017. 4.6-9) 東京
清水広之、村松大弐、若林美宏、馬詰和比古、八木浩倫、阿川 毅、川上摂子 山本香織、渡邉陽子、後藤 浩、塚原林太郎、三浦雅博: 糖尿病黄斑浮腫に対するラニビズマブ硝子体注射の長期治療成績  第179回東京医科大学医学会総会(2017.6.3) 東京医科大学病院 本館6F臨床講堂

ページの先頭に戻る

小川麻里奈

学会・研究会発表等
Ogawa M , Usui Y , Yamakawa N , Umazume K , Tsubota K, Nemoto R, Goto H : Genetic alterations in IgG4-related ophthalmic disease identified using next-generation sequencing. 2017 Annual Meeting of the Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO), Baltimore, USA, May 7-11, 2017
小川麻里奈、臼井嘉彦、山川直之、馬詰和比古、坪田欣也、根本 怜、後藤 浩:次世代シークエンサーによるIgG4関連眼疾患の遺伝子解析から同定した遺伝子変異 第121回日本眼科学会総会(2017. 4.6-9) 東京
小川麻里奈:次世代シークエンサーによるIgG4関連眼疾患の遺伝子解析から同定した遺伝子変異 第96回免疫アレルギー研究会(2017.6.27) 東京医科大学病院 新教育研究棟3F大教室
小川麻里奈:「網脈絡膜疾患と近視」 第2回NEXT GENERATION in Tokyo(2017.8.4) 京王プラザホテル 42階 高尾
小川麻里奈、臼井嘉彦、山川直之、馬詰和比古、坪田欣也、根本 怜、後藤 浩:次世代シークエンサーによる IgG4 関連眼疾患の遺伝子解析から同定した遺伝子変異 第180回東京医科大学医学会総会 (2017.11.4)東京医科大学病院 本館6F臨床講堂

ページの先頭に戻る

朝蔭正樹

学会発表等
朝蔭正樹、村松大弐、丸山勝彦、馬詰和比古、小竹 修、後藤 浩:網膜中心静脈閉塞症へのアフリベルセプト治療後に中心視野消失をきたした1例 第34回日本眼循環学会(2017.7.22-23) 大阪

ページの先頭に戻る

今関 誠

学会・研究会発表等
今関 誠、臼井嘉彦、齋藤哲史、片桐誠一朗、谷川真希、秋元治郎、後藤 浩:眼内および中枢神経系リンパ腫治療後に心臓に生じたびまん性大細胞型B細胞リンパ腫の1例 第35回日本眼腫瘍学会(2017.9.23-24) 東京
今関 誠、馬詰朗比古、毛塚剛司、後藤 浩:症例検討 「肥厚性硬膜炎が誘因と疑われた眼窩先端症候群」 第100回神経眼科勉強会(2017.12.6) 日本大学病院 5階 大会議室

ページの先頭に戻る

廣瀬尊郎

学会・研究会発表等
廣瀬尊郎、臼井嘉彦、坪田欣也、馬詰朗比古、毛塚剛司、坂井潤一、後藤 浩:薬物療法のみで軽快したARN患者における乳頭周囲および乳頭内血管密度の検討 第71回日本臨床眼科学会(2017.10.12-15) 東京

ページの先頭に戻る

小島なぎさ

学会・研究会発表等
小島なぎさ:眼科メディカルスタッフセッション2 《ORT向け:医師が何をもとめているか?神経眼科,眼底写真・FA・OCT・OCTAの撮り方の基本と応用》正しいOCT画像,正しくないOCT画像 第23回日本糖尿病眼学会総会 第32回日本糖尿病合併症学会(2017.10.27-29) 東京

ページの先頭に戻る

水澤 剛

著書等
水澤 剛:蛍光眼底造影検査(FA)の常識10 眼科ケア メディカ出版 18 (12) : 56-67, 2016
水澤 剛:2 撮影の実際 蛍光眼底造影 眼底カメラ(FA) うまい眼底画像を撮るためのテクニック メジカルビュー社 60-77, 2017
水澤 剛:2 撮影の実際 蛍光眼底造影 まい眼底画像を撮るためのテクニック メジカルビュー社 92-111, 2017
水澤 剛:3 こんな時どうする? 一般外来で 光路障害/小瞳孔(眼底カメラの場合)うまい眼底画像を撮るためのテクニック メジカルビュー社 148-149, 2017
水澤 剛:3 こんな時どうする? 一般外来で 光路障害/ 小瞳孔(眼底カメラの場合)うまい眼底画像を撮るためのテクニック メジカルビュー社 150-151, 2017
水澤 剛:3 こんな時どうする? 一般外来で 光路障害/小瞳孔(眼底カメラの場合)うまい眼底画像を撮るためのテクニック メジカルビュー社 152-155, 2017
研究会発表・特別講演等
水澤 剛:「黄斑の蛍光眼底造影」 第4回黄斑company(2017.7.1) 名古屋栄東REIホテル2階「メイプル」
水澤 剛: 「蛍光眼底造影」検査2  眼科スタッフセミナー2017(2017.7.2) 東京国際フォーラム
水澤 剛: 「蛍光眼底造影」検査2  眼科スタッフセミナー2017(2017.8.6) 名古屋マリオットアソシアホテル

ページの先頭に戻る

他大学との共同研究

原著・著書等
Shirota N, Nakayama H, Shiraishi S, Usui Y, Kimura K, Sanada T, Kennoki N, Okubo M, Goto H, Tokuuye K:Target volume dose and clinical outcome in radiotherapy for primary marginal zone lymphoma of the ocular adnexa. Mol Clin Oncol 6 : 833-838, 2017.
Torii H, Kurihara T, Seko Y, Negishi K, Ohnuma K, Inaba T, Kawashima M, Jiang X, Kondo S, Miyauchi M, Miwa Y, Katada Y, Mori K, Kato K, Tsubota K, Goto H, Oda M, Hatori M, Tsubota K:Violet light exposure can be a preventive strategy against myopia progression. EBio Medicine 15 : 210-219, 2017.
Motohashi R, Noma H, Yasuda K, Kotake O, Goto H, Shimura M : Dynamics of Inflammatory Factors in Aqueous Humor during Ranibizumab or Aflibercept Treatment for Age-Related Macular Degeneration. Ophthalmic Res 58 (4) : 209-216, 2017
Noma H, Mimura T, Yasuda K, Motohashi R, Kotake O, Shimura M : Aqueous Humor Levels of Soluble Vascular Endothelial Growth Factor Receptor and Inflammatory Factors in Diabetic Macular Edema. Ophthalmologica 238 (1-2) : 81-88, 2017
Nakagawa H, Noma H, Kotake O, Motohashi R, Yasuda K, Shimura M : Optic neuritis and acute anterior uveitis associated with influenza A infection: a case report. Int Med Case Rep J 10 : 1-5, 2017
Chan AC, Hong YJ, Makita S, Miura M, Yasuno Y : Noise-bias and polarization-artifact corrected optical coherence tomography by maximum a-posteriori intensity estimation. Biomed Opt Express 8 : 2069-2087, 2017
Alhamami MA, Elsner AE, Malinovsky VE, Clark CA, Haggerty BP, Ozawa GY, Cuadros JA Baskaran K, Gast TJ, Litvin TV, Muller, Brahm SG, Young SB, Miura M : Comparison of Cysts in Red and Green Images for Diabetic Macular Edema. Optom Vis Sci 94 : 137-49, 2017
Keir L, Firth R, Aponik L, Feitelberg D, Sakimoto S, Aguilar E, Welsh G, Richards A, Usui Y, Satchell S, Kuzmuk V, Goult J, Bull K, Sharma R, Bharti K, Westenskow PD, Michael I, Saleem M, Friedlander M : VEGF regulates local complement activity in the eye and kidney. J Clin Invest 127 (1) : 199-214, 2017
Sakimoto S, Marchetti V, Edith E, Lee K, Usui Y, Murinello S, Bucher F, Trombley JK, Fallon R, Wagey R, Peters C, Scheppke EL, Westenskow PD, Friedlander M : CD44 expression in endothelial colony forming cells regulates neurovascular trophic effect. JCI insight 2 : e89906, 2017.
Hasegawa E, Inafuku S, Mulki L, Okunuki Y, Yanai R, Smith KE, Kim CB, Klokman G, Bielenberg DR, Puli N, Falck JR, Husain D, Miller JW, Edin ML, Zeldin DC, Lee KSS, Hammock BD, Schunck WH, Connor, KM : CytochromeP450 monooxygenase lipid metabolites are significant second messengers in the resolution of choroidal neovascularization. Proc Natl Acad Sci U S A 114 (36) : E7545-E7553, 2017.
学会・研究会発表等
Photonic West BiOS San Francisco, USA, Jan 28-Feb 18, 2017
HongYJ, Chan AC, Kasaragod DK, Makita S, Miura M, Yasuno Y : ONH study based on the multiple optical and biometric parameters
Miyazawa A, Hong YJ, Makita S, Kasaragod DK, Miura M, Yasuno Y : Optimization method of superpixel analysis for retinal image of multifunctional JMOCT
Chan AC, Hong YJ, Makita S, Miura M, Yasuno Y : High contrast and polarization artifact free optical coherence tomography by maximum a posteriori estimation
2017 Annual Meeting of the Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO), Baltimore, USA, May 7-11, 2017
Yasuno Y, Hong YJ, Makita S, Kasaragod DK, Chan A, Miura M : Correlation among optical properties, demography and biometric parameters in optic nerve head by Jones matrix OCT
Chan A, Hong YJ, Makita S, Miura M, Yasuno Y: High-contrast and polarization-artifact-free optical coherence tomography by maximum a-posteriori intensity estimation
Optics & Photonics Japan Tokyo Oct 30-Nov 2, 2017
Azuma S, Makita S, Ikuno Y, Miura M, Yasuno Y : Macular analysis by multi-contrast segmentation of retinal pigment epithelium and choroid by Jones-matrix OCT
Kasaragod D, Makita S, Ikuno Y, Miura M, Yoshiaki Y : Jones matrix optical coherence tomography based multi-contrast tissue classification of the posterior eye
第121回日本眼科学会総会(2017.4.6-9)東京
石原麻美、目黒 明、南場研一、大野重昭、蕪城俊克、高瀬 博、望月 學、後藤 浩、竹内 大、堀 純子、北市伸義、水木信久:日本サルコイドーシスにおけるHLA領域の疾患感受性遺伝子
柳井亮二、園田康平、後藤 浩、Landewe Rovert、Rosenbaum James、Van der Horst-Bruinsma Irene、Tari Samir、Furtner Daniel、Kron Martina、Ishihara Roza、Pathai Sophia:アダリムマブによる非感染性ぶどう膜炎の疾患活動性の抑制効果
崎元晋、臼井嘉彦、Martin Friedlander:ヒト血管内皮コロニー形成細胞のパラクライン効果を介した網膜神経血管保護作用
第42回日本小児眼科学会 (2017.6.16-17) 金沢
奈良昇乃助、八木浩倫馬詰和比古村松大弐若林美宏後藤 浩、河島尚志:網膜光凝固を要した未熟児網膜症と低酸素暴露との関連についての検討
フォーサム2017大阪((2017.7.14-16)
第54回日本眼感染症学会
杉田 直、真壁健一、藤井祥太、毛塚剛司、臼井嘉彦、竹内 大、高橋政代:カニクイザルの自己免疫性ぶどう膜炎モデル作製の試み
第51回日本眼炎症学会
中井 慶、後藤 浩、C. S Foster, S Pathai、M Kron、S Tari、A Adan:アダリムマブのぶどう膜炎患者における免疫抑制剤併用の有効性および安全性の評価
第71回日本臨床眼科学会(2017.10.12-15)東京
加藤直子、小島隆司、井手 武、戸田郁子、森 秀樹、愛新覚羅維:インストラクションコース 円錐角膜治療ABC ハードコンタクトレンズによる矯正
第56回日本網膜硝子体学会(2017.12.1-3)東京
崎元 晋、臼井嘉彦、栗原俊英、Martin Friedlander、西田幸二:マウス酸素誘導性網膜症モデルにおけるアストロサイトの役割

ページの先頭に戻る

学会発表一覧

角膜カンファランス第41回日本角膜学会総会/第33回日本角膜移植学会(2017.2.16-18) 福岡
片平晴己、服部貴明、嶺崎輝海:ランチョンセミナー4 第3回全国角膜選手権2017
熊倉重人、片平晴己、成松明知、中川 迅、後藤 浩:円錐角膜に対する全層角膜移植後に急性水腫を両眼に生じた症例への対処法
中川 迅、熊倉重人、後藤 浩:前眼部OCTを用いたアカントアメーバ角膜炎の治療経過の観察
嶺崎輝海、片平晴己、柴田元子、服部貴明、熊倉重人、松林 純、後藤 浩:TS-1内服患者の結膜における病理組織学的変化
片平晴己、服部貴明、嶺崎輝海、成松明知、熊倉重人、後藤 浩:角膜移植後眼と非移植後眼に発症したサイトメガロウイルス角膜内皮炎の比較検討
成松明知、服部貴明、小池直人、田島一樹、中川 迅、片平晴己、嶺崎輝海、熊倉重人、松本哲哉、後藤 浩:緑膿菌感染における角膜リンパ管とマクロファージ動態の解析
三原理恵子、嶺崎輝海、片平晴己、服部貴明、熊倉重人、後藤 浩:角膜移植後アトピー強角膜炎の1例
第121回日本眼科学会総会(2017.4.6-9)東京
毛塚剛司:サブスペシャリティサンデー9 視神経炎 視神経疾患と複視
三浦雅博: シンポジウム13 加齢黄斑変性(PCV) (ドップラーOCTなど) 網脈絡膜疾患の病態解明:網脈絡膜循環障害評価
丸山勝彦:サブスペシャリティサンデー8 濾過手術(線維柱帯切除術、エクスプレス手術)  緑内障の外科的治療
臼井嘉彦: シンポジウム2 網膜血管における制御機構-Neurovascular unit(NVU)の観点より-基礎から極める網膜血管昨日解析
臼井嘉彦:シンポジウム19 OCT angiography を用いたぶどう膜炎の新しい解析 イメージング検査からわかるぶどう膜炎の病態
後藤 浩、上田俊一郎、臼井嘉彦、森 秀樹:脈絡膜メラノーマの生命予後に関わる因子の検討
岩崎琢也、上田俊一郎、塚原林太郎、三浦雅博:強膜バックリング術での27ゲージ硝子体カッターによる網膜下液の眼内排液
森 秀樹、羽田麻以、鈴木弘子、濱崎麻衣子:眼内レンズ深度と水晶体赤道部深度との関係
馬詰和比古、松島亮介、塚原林太郎、山川直之、田宮重雄、後藤 浩:実験的増殖硝子体網膜症におけるDasatinibの抑制効果
山本香織、若林美宏、村松大弐、川上摂子、阿川 毅、渡邉陽子、馬詰和比古、根本 怜、飯森さやか、八木浩倫、上田俊一郎、真島麻子、後藤 浩:糖尿病黄斑浮腫に対する初回アフリベルセプト硝子体注射の反応の評価による予後の推定
中川 迅、小池直人、江原友子、服部貴明、成松明知、熊倉重人、松本哲哉、後藤 浩:アカントアメーバ角膜炎発症に関与する菌量とアメーバと菌の共培養時間の影響
馬詰朗比古、臼井嘉彦、毛塚剛司、後藤 浩:急性網膜壊死119例の臨床的検討
本橋良祐、小竹 修、安田佳奈子、野間英孝:網膜静脈閉塞症に伴う黄斑浮腫に対する抗VEGF薬治療の推定観察期間
根本 怜、臼井嘉彦、上田俊一郎、後藤 浩:霰粒腫およびPyogenic granuloma に関わる炎症細胞の表面抗原の解析
坪田欣也、臼井嘉彦、谷口智憲、後藤 浩、河上 裕:フローサイトメトリを用いたぶどう膜悪性黒色細胞腫株におけるヘテロ不均一性の検討
小竹 修、志村雅彦、本橋良祐、安田佳奈子、野間英孝、高村佳弘、北村滋彦、坂本泰二、J-CREST Study Group : 実臨床における糖尿病黄斑浮腫治療の実態:多施設後ろ向き調査
小川麻里奈、臼井嘉彦、山川直之、馬詰和比古、坪田欣也、根本 怜、後藤 浩:次世代シークエンサーによるIgG4関連眼疾患の遺伝子解析から同定した遺伝子変異
清水広之、毛塚剛司、藤田聖也、馬詰朗比古、臼井嘉彦、後藤 浩:視神経炎における抗AQP4抗体測定法の比較検討
第1回日本近視学会総会(2017.5.13)東京
根本怜、山本香織、村松大弐、川上摂子、阿川 毅、渡邉陽子、馬詰和比古、八木浩倫、真島麻子、若林美宏、後藤 浩:近視性脈絡膜新生血管に対するラニビズマブ硝子体注射の治療成績
第32回日本眼窩疾患シンポジウム (2017.5.27) 沖縄
後藤 浩:相談症例 著しい眼球偏位 著しい眼球偏位を生じている眼窩腫瘍の診断と治療の是非
臼井嘉彦、山川直之、小川麻里奈、坪田欣也、馬詰和比古、根本 怜、後藤 浩:次世代シークエンサーを用いたIgG4関連眼疾患の遺伝子解析
馬詰和比古、嶺崎輝海、根本 怜、後藤 浩:感染性角膜潰瘍を併発した眼窩MALTリンパ腫の1例
三原理恵子、臼井嘉彦、根本 怜、大城 久、長尾俊孝、後藤 浩:相談症例 良性眼窩リンパ増殖性疾患 ステロイドをはじめとする免疫抑制療法中にもかかわらず再燃した良性眼窩リンパ増殖性疾患の1例
フォーサム2017大阪(2017.7.14-16)
第54回日本眼感染症学会
後藤 浩:特別講演 再考 ぶどう膜網膜炎における微生物の関与
中川 迅:日本眼感染症学会学術奨励賞(三井賞)受賞講演 アカントアメーバ角膜炎の発症に関与する細菌とアカントアメーバの相互関係の検討
第54回日本眼感染症学会/第51回日本眼炎症学会(感染/炎症合同)
真島麻子、臼井嘉彦、村松大弐、坂井潤一、後藤 浩:EBウイルス関連網膜症にメトトレキサート硝子体注射が奏功した1例
藤井敬子、馬詰和比古、本橋慎也、志村雅彦、後藤 浩:長期不明熱を併発した転移性内因性眼内炎の1例
第54回日本眼感染症学会/第6回日本涙道・涙液学会総会(感染/涙道共通)
臼井嘉彦、漆山大知、山川直之、須田 瓦、大西英理子、宮本新吾、服部正平、秦 健一郎、後藤 浩:網羅的細菌叢解析からみた原因不明片眼性肉芽腫性ぶどう膜炎の起炎菌検索の試み
第51回日本眼炎症学会
馬詰朗比古、毛塚剛司、三橋良輔、臼井嘉彦、後藤 浩:インフリキシマブ治療中に頭蓋内合併症を生じた2症例
松島亮介、臼井嘉彦、馬詰朗比古、坂井潤一、後藤 浩:ぶどう膜炎診断における血清可溶性IL-2受容体の意義
柳田千紘、臼井嘉彦、森地陽子、毛塚剛司、後藤 浩:ベーチェット病における網膜ぶどう膜炎に併発した後部強膜炎の1例
第60回日本コンタクトレンズ学会総会 
森 秀樹、片平晴己、後藤 浩、伊藤誠悟、権丈英紀、渡辺亮太、許安昭男、大沼一彦:後面光学部不定形の実形状ハードコンタクトレンズの開発
第34回日本眼循環学会(2017.7.22-23)大阪
野間英孝:ランチョンセミナー 2 RVOの病態と治療を再検証! サイトカインから網膜静脈閉塞症の病態を考える
志村雅彦、荘野道宏、中井智子、宮城島久海ルセンティスDME特定使用成績調査グループ:糖尿病黄斑浮腫に対するラニビズマブ硝子体内注射液特定使用成績調査:中間解析結果
朝蔭正樹、村松大弐、丸山勝彦、馬詰和比古、小竹 修、後藤 浩:網膜中心静脈閉塞症へのアフリベルセプト治療後に中心視野消失をきたした1例
第35回日本眼腫瘍学会(2017.9.23-24)東京
臼井嘉彦:シンポジウム IgG4関連眼疾患のアップデート IgG4関連眼疾患の次世代シークエンサーによる解析
川上摂子:ランチョンセミナー 黄斑疾患の診断と治療を考える 加齢黄斑変性症(AMD)に対する個別化戦略
川上摂子、若林美宏、後藤 浩:著しい滲出性網膜剥離を伴う孤立性脈絡膜血管腫に対し、硝子体手術とシリコーンオイル注入後に光線力学療法を施行した1例
馬場 良、馬詰 和比古、後藤 浩:未治療のまま長期経過観察された脈絡膜悪性黒色腫の2例
今関 誠、臼井嘉彦、齋藤哲史、片桐誠一朗、谷川真希、秋元治郎、後藤 浩:眼内および中枢神経系リンパ腫治療後に心臓に生じたびまん性大細胞型B細胞リンパ腫の1例
第28回日本緑内障学会(2017.9.29-10.1)広島
丸山勝彦:シンポジウム9 アドヒアランス 手術によるアドヒアランスの改善
丸山勝彦:ランチョンセミナー9 こが知りたい!アーメド緑内障バルブ アーメド緑内障バルブとバルベルト緑内障インプラントの使い分け
小竹 修、丸山勝彦、禰津直也、後藤 浩:緑内障患者が感じている点眼治療の煩わしさに対する手術療法の影響
禰津直也、丸山勝彦、小竹 修、中村瑞紀、田澤聖子、秦 規子、後藤 浩:点眼治療中の正常眼圧緑内障症例の黄斑部網膜内層厚と視野の変化
第71回日本臨床眼科学会(2017.10.12-15) 東京
後藤 浩:イブニングセミナー 医長が知っておくべきいくつかの常識2 大学が医長に期待すること
三浦雅博:シンポジウム19 OCTプラスα Jones Matrix OCT
野間英孝、井上 真、川崎 良、鈴間 潔、高村佳弘、長岡泰司、野崎実穂、野田航介、村上智昭、吉田茂生:インストラクションコース 徹底討論!糖尿病網膜症マネジメントのすべて2017-アップデートと症例検討会-
丸山勝彦:イブニングセミナー 先読み白内障手術―他疾患を抱えた症例への手術戦略―緑内障眼に対する白内障手術
丸山勝彦:モーニングセミナー 緑内障手術を交通整理しよう 濾過手術 目的地の設定、ルート検索
臼井嘉彦:シンポジウム16 ぶどう膜炎治療のホット・トピックス ぶどう膜炎の硝子体手術
志村雅彦、内海卓也、北野滋彦、福嶋はるみ、高村佳弘、森實雄、園田祥三、柏木孝夫、石川裕人、五味 文、杉本昌彦、近藤峰生、佐藤智人、竹内 大、辻中大生、緒方奈保子、香留 崇、三田村佳典、坂本泰二:実臨床における糖尿病黄斑浮腫治療の実態:介入治療開始年度比較
若林美宏、阿川 毅、川上摂子、山本香織、馬詰和比古、根本 怜、八木浩倫、村松大弐、後藤 浩:病態別に比較した分層黄斑円孔に対する硝子体手術成績
川上摂子、若林美宏、村松大弐、馬詰和比古、山本香織、阿川 毅、渡邉陽子、根本 怜、八木浩倫、後藤 浩:滲出性加齢黄斑変性網膜色素上皮剥離に対する抗VEGF療法導入期の反応
馬詰和比古、臼井嘉彦、若林美宏、志村雅彦、後藤 浩:黄斑剥離を伴う裂孔原生網膜剥離のOCT像
馬詰朗比古、臼井嘉彦、後藤 浩:手術加療を要した急性網膜壊死90例の臨床的検討
坪田欣也、臼井嘉彦、馬詰朗比古、毛塚剛司、坂井潤一、後藤 浩:OCT angiographyによる遷延型Vogt-小柳-原田病の解析
小竹 修、丸山勝彦、禰津直也、中村瑞紀、田澤聖子、秦 規子、後藤 浩:全体の黄斑部網膜内層厚が菲薄化した原発開放隅角緑内障症例の視野の変化
松島亮介、大井桂子、後藤 浩:後天性眼トキソプラズマ症30眼の検討
禰津直也、丸山勝彦、小竹 修、中村瑞紀、田澤聖子、秦 規子、後藤 浩:楔状網膜神経線維層欠損を有する正常眼圧緑内障症例の黄斑部網膜内層厚と視野変化
廣瀬尊郎、臼井嘉彦、坪田欣也、馬詰朗比古、毛塚剛司、坂井潤一、後藤 浩:薬物療法のみで軽快したARN患者における乳頭周囲および乳頭内血管密度の検討
第23回日本糖尿病眼学会総会 第32回日本糖尿病合併症学会(2017.10.27-29)東京
臼井嘉彦:眼学会シンポジウム2 《糖尿病網膜症管理における注意すべきほかの合併症》糖尿病虹彩炎
三原理恵子、村松大弐、若林美宏、三浦雅博、塚原林太郎、馬詰和比古、山本香織、八木浩倫、阿川 毅、真島麻子、志村雅彦、後藤 浩:糖尿病黄斑浮腫に対するアフリベルセプト硝子体注射の長期成績
小島なぎさ:眼科メディカルスタッフセッション2 《ORT向け:医師が何をもとめているか?神経眼科、眼底写真・FA・OCT・OCTAの撮り方の基本と応用》正しいOCT画像、正しくないOCT画像
第55回日本神経眼科学会総会 (2017.11.10-11) 横浜
毛塚剛司:ランチョンセミナー2 難治性視神経炎と神経眼科のNetwork 難治性視神経の現在、未来
臼井嘉彦:ランチョンセミナー1 神経再生と神経眼科のNetwork 網膜神経細胞による網膜血管制御機構
馬詰朗比古、毛塚剛司、後藤 浩:自己抗体陽性視神経炎の臨床像およびMRI像の検討
第56回日本網膜硝子体学会総会 (2017.12.1-3) 東京
志村雅彦、坂口敏晃、寺野泰弘、三浦麻美、アフリベルセプト CRVOPMSグループ:Aflibercept in macular oedema with CRVO:6-month outcomes of PMS study
野間英孝:モーニングセミナー6 BRVO症例は「ここ」を診ましょう 断時のポイントとその後の治療 遷延するBRVO黄斑浮腫-病態とその対策-
野間英孝:ランチョンセミナー1 日本から世界への発信 ~RVOの最先端研究~ 炎症からRVOを考察する
三浦雅博、巻田修一、安野嘉晃、塚原林太郎、臼井嘉彦、Narsing Rao、生野恭司、植松 聡、阿川哲也、岩﨑琢也、後藤 浩:偏光感受型OCTによるVogt-小柳-原田病における脈絡膜メラニン障害の定量分析
臼井嘉彦、栗原俊英、崎元 晋、後藤 浩:黄斑部毛細血管拡張症における網膜マイクログリアの役割
山本香織、若林美宏、川上摂子、阿川 毅、馬詰和比古、根本 怜、渡邉陽子、八木浩倫、真島麻子、馬場 良、村松大弐、飯森さやか、後藤 浩:糖尿病黄斑浮腫に対する初回抗VEGF薬硝子体注射の反応と予後の関係
根本 怜、若林美宏、山本香織、村松大弐、川上摂子、阿川 毅、渡邉陽子、馬詰和比古、八木浩倫、真島麻子、後藤 浩:近視性脈絡膜新生血管に対する抗VEGF薬硝子体内注射の予後に関わる因子の検討
水井 徹、三浦雅博、岩﨑琢也、後藤 浩:近視性脈絡膜新生血管に対する抗VEGF薬硝子体内注射後に黄斑円孔を繰り返した1例

ページの先頭に戻る