低侵襲抗腫瘍治療

  • トップ
  •  › 
  • 各班紹介
  •  › 
  • 低侵襲抗腫瘍治療

グループメンバー

祖父尼 淳、 杉本 勝俊、 山内 芳也、 黒澤 貴志

低侵襲抗腫瘍治療

 消化器癌に対する薬物療法(化学療法)を中心に、超音波治療など低侵襲の抗腫瘍療法に関する治療および研究、学術活動を行っております。消化器内科の各グループ(胆膵、肝臓、消化管)や消化器外科、薬剤師とも密に連携し、臓器横断的に治療を行っております。さらに通常の消化器癌の他にも神経内分泌腫瘍や原発不明癌に対する薬物療法も行っております。また免疫チェックポイント阻害薬に起因するものを含めて有害事象に対する治療も当グループで行っております。