研究

  • トップ
  •  › 
  • 研究・学会関連
  •  › 
  • 研究

1.COPD

① COPDの末梢気道病変に対する治療効果の評価法の研究
  1.Impulse oscillation systemを使った生理学的評価
   発表 Eur Respir J 1181, 2010
   発表論文:Pulm pharmacol Ther 24:617-24.2011

  2.新規Biomarker, molecular markerの探索(進行中)

② COPDの未治療患者に対する標準治療効果(多施設共同研究)
  1.呼吸生理学的指標, Biomarker, 各種問診指標の於ける評価
   (進行中、 preparation in publication)

  2.新規画像評価法との対比研究(進行中)

③ COPD患者に対する栄養治療の効果の多角的検討(多施設共同研究)
  1.各種生体パラメータと生化学的指標の対比研究(進行中)

④ 肺気腫進展に対する肺老化関連性の分子遺伝学的研究
  1.酸化ストレス因子、細胞周期調節因子、Epigenetic関連蛋白からみた研究 (進行中)

2.びまん性肺疾患(間質性肺炎、リンパ脈管筋腫症、閉塞性細気管支炎等)

① 肺線維化の成因に対するサーファクタント関連遺伝子変異とII型肺胞上皮細胞機能異常の研究
  1.サーファクタント蛋白C(Sp-C)遺伝子、ATP-binding cassette A3遺伝子変異の探索
  (進行中 preparation in publication)
   発表:
     1.Am J Respir Crit Care Med A5177, 2012
     2.CHEST 140:640A,2011
     3.Am J Respir Crit Care A2500, 2010
   発表論文
     1. Sarcoidosis Vasculitis and Diffuse Lung Diseases (inpress)
     2. Respirology 11:S41-S45, 2006

  2.SP-C遺伝子、ABC-A3遺伝子変異に由来する肺線維化の解析(進行中)

② 肺線維化進展に対する細胞内シグナル制御の研究
  1.TGF-β関連細胞内シグナル分子の制御による線維化抑制
   (進行中 preparation in publication)
   発表論文:
     1.Arch Dermatol Res. 304:217-222,2012
     2.J Invest Dermatol.123:229-36,2004
     3.J Allergy Clin Immunol. 110:873-878,2002

③ びまん性肺疾患(間質性肺炎、LAM, BO)に対する末梢気道と肺胞の呼吸抵抗評価の研究
  1.IOSによる治療効果の評価と病理学的対比(進行中)
   発表:
     日本呼吸器学会雑誌 45巻増刊 Page190(2007.04)
     日本呼吸器学会雑誌 44巻増刊 Page144(2006.06)
   発表論文:
     1.J Intern Med. 256:166-73,2004
     2.J Hum Genet 47:20-28,2002

3.肺癌

① 担癌状態における免疫状態の評価と効果的免疫治療の研究
   発表論文:
     1.Cancer Immunol Immunother. 61:1718-90, 2012
     2.Respirology 6:135-144, 2001
     3.Clin Cancer Res 4 : 713-720, 1998