ママさん支援

  • トップ
  •  › 
  • 医局紹介
  •  › 
  • ママさん支援

ママさん支援の重要性

 当科においても他科と同様、女性医局員の比率が約4割と多く、特にここ1,2年の間に既婚者の増加傾向が目立っています。それに伴い今後ママさん歯科医も増えていくでしょう。
 週1、2回の終日外来勤務であれば家事、育児と両立が可能です。もちろん日々のご苦労もあるでしょう。ママさん歯科医は講座にとっても貴重な人的資源であります。専門性を持った医員が医療サービスを継続して提供できることは患者さんあにとっても有益なことです。
 将来ママさん歯科医を希望する医員にとって医局レベルでも一層働きやすい環境を提供していきたいと思います。

東京医科大学の復帰支援プログラム

医師・医学生支援センター

 当大学の「医師・医学生支援センター」では、出産・育児・介護のためにやむなくブランクが生じてしまった医師が、家庭と仕事を両立させて無理なく現場に復帰できるよう、サポートしています。現在、麻酔科の女性医局員も1名、ここの委員として活動しています。

 ◆医師・医学生支援センターで受けられるサービス
   育児サポートとしての保育施設の確保
   復帰支援セミナーの開催
   給与形態の調節
   医学生・研修医教育(医師としての職業意識を高める卒前教育)

 ◆勤務規定
   常勤( 週4日+研究日1日)の助教       月給 30万円
   常勤( 週4日+研究日1日)の臨床研究医   月給 12-20万円
   非常勤(週1~4日以下)の助教         日給 8,000円

 ⇒ 医師・医学生支援センター

つくしんぼ保育園

 つくしんぼ保育園は、東京医科大学病院の教職員が子供を預けて安心して働けることを目指してつくられました。新宿という立地上、規模は9人と小さいですが、青梅街道を挟んで病院敷地のはす向かいにあります

 ⇒ つくしんぼ保育園

京王プラザホテル「リトルメイト」

 当大学は、福利厚生の一環として、京王プラザホテル本館30階にあるベビールーム "リトルメイト" と、一時保育(短時間保育)に関して法人契約を結んでいます。京王プラザホテルは徒歩5分と病院からのアクセスも良く、"リトルメイト"には長時間のお預けが可能で、年末年始を除く360日利用することができます。

 ⇒ 京王プラザホテル「リトルメイト」

ママさん医局員の声

 2歳の女の子がいます。 保育園に入れない0~1歳の時期は当病院と法人契約を結んでいる「リトルメイト」を利用し産後1年より週に1回の勤務から再開しました。 現在は保育園に通園できるようになり、週2回の大学と週1回の外勤に行っており子育てと両立できるようになりました。 大学での仕事は外来中心なので、時間通りに終えられるため保育園のお迎えにも無理なく行けます。急な発熱にも地域の支援や医局員スタッフの支えの中対処でき仕事に復帰できることを日々感謝しております。

牛田 環