東京医科大学

麻酔科学分野 麻酔を受けられる患者さまへ

Staff Room

先輩のメッセージ

教授からのレジデントへのメッセージ

内野 博之 主任教授

内野 博之 主任教授

麻酔科医は、手術室の麻酔管理、周術期の全身管理、疼痛管理のエキスパートです。あなたも頼れる先輩達と日々の研修を積んで行く中でプロフェッショナルな麻酔科医となることを目指してみませんか!!

大瀬戸 清茂 教授

大瀬戸 清茂 教授

麻酔科の中にあるペインクリニックにおいては、痛みの患者さんを問診・検査により診断し、それに基づいて治療をします。幅広い視点に立ち、多くの知識を持った麻酔科医になりましょう!

田上 正 教授

田上 正 教授

手術室以外の麻酔科医の活躍にも注目しましょう!病棟患者さんの痛みの管理、人工呼吸管理のマネージメント、緩和医療と広く活躍しています。

ブログ「たーさんの徒然なるままに」URLはこちら→ http://ta-sann.blogspot.jp/

今泉 均 教授

今泉 均 教授

麻酔科で培った全身管理をもとに、EBMに基づいた呼吸循環管理から代謝栄養管理を実践します。集中治療を是非一緒にやりましょう!

先輩からのメッセージ

後期研修医 赤尾 慶二

当麻酔科では、手術室・ICU・ペインクリニック・緩和ケアが揃っており、それぞれをローテートします。指導医にも恵まれ、幅広く学ぶことができます。臨床だけではなく、学会参加・研究などアカデミックに学ぶこともできます。
医局旅行などの楽しいイベントもあります。
私は卒業大学も研修病院も別ですが快く受け入れてもらえ日々楽しく過ごしています。
当科の魅力はここだけでは語りきれないので是非お越し頂き、実際に見ていただきたいです。

後期研修医 河内 文

もともと急性期医療や周術期の全身管理について興味がありました。しかし、学生時代には麻酔科医の職務内容が分からず進路を決めるためのイメージをもちにくかった印象があります。初期研修で麻酔科をローテートした際に、もともと興味のある事をより深く掘り下げて勉強できるうえに手術室、ICU、ペイン外来と緩和医療という分野に従事できる事もとても魅力に感じました。今後は患者様のために、研究や専門性の高い麻酔やそれ以外の分野に関して前向きに学習していきたいと思っています。

後期研修医 岸田 巧

当院麻酔科の魅力はなんといっても雰囲気の良さにあると思います。若手から上級医まで日々楽しみながら仕事をし、ピンチには自然と助け合い、みんなでより良い麻酔を目指そうという空気感が常に感じられます。
麻酔科医としても人間としても大きく成長できそうな予感がしています。一度来ていただければその魅力の虜になること間違いありません!

後期研修医 栗田 健司

当院の麻酔科は、ICU、ペインクリニックにも力を入れているため、手術麻酔のみではなく、幅広く全身管理を学ぶことができます。また、雰囲気が良く、カリキュラムも含め科全体が教育的だというのも大きな魅力だと思います。
また、残り番、オンコールの制度も確立されているため、非常にメリハリのある生活を送ることができます。実際の雰囲気を知るためにも是非、一度当院に見学にいらしてください。

後期研修医 関口 竣也

私が東京医科大学病院麻酔科を志望した理由は母校に貢献したいという点もありますが、教育体制がしっかりしており豊富な症例を通して多くの経験を積むことができる医局だと思ったからです。また、仕事と生活のリズムも整えられているため、働きやすい環境だと感じています。まだ志望科に悩んでいたり、医局に悩んでいる方はぜひ見学に来てください。

後期研修医 都築 有美

私は急性期の全身管理に興味があり麻酔科を志しました。当院麻酔科では、手術室だけではなくペインやICUも学ぶことができます。また症例にも恵まれており、一年目から様々な症例を経験することができます。
また仕事のメリハリがしっかりしているところや、出身校の垣根がないことも魅力だと思っています。興味がある方は是非一度見学にいらしてください。

後期研修医 松井 俊之

当院麻酔科では始めに手術室の麻酔管理を学び、その後ICU、ペインクリニックをローテーションします。私自身は手術室やICUでの重症患者の全身管理に興味があり、どんなに状態の悪い患者であったとしても、安全に手術ができかつ術後患者が日常生活へ戻れるような手助けを出来るようになりたいと考えております。麻酔科を志している方はもちろん、他科志望であっても全身管理に興味がある方は一度見学に来ていただければ、麻酔科の魅力をお伝えできると思います。ぜひお待ちしております。

後期研修医 松本 りか

私は出身も研修先も当院ではありません。
東京医大に決めた要因として、大きく2つあります。
1つは手術麻酔、ICU、ペイン、緩和が揃っていた点です。
もう1つは麻酔科内の雰囲気が良かった点です。東京医科大学出身かどうかなど関係なく、色んな大学出身の先生方が生き生きと仕事をしており、指導も丁寧でしたので、入局を決めました。
文章では科の雰囲気は伝わらないので是非一度見学にお越しください。