cTOKYO MEDICAL UNIVERSITY ALL RIGHTS RESERVED.

Message

現在東京医科大学病院には「内科」という組織はなく、内科的なアプローチをする臓器別の診療科が13あります。

すべてのロールモデルがここに

ほとんどの医療施設で内科は最大の診療科であり、医師数も最多です。100年の歴史がある東京医大病院の内科には現在 217名(男性 158名、女性 59名)の医師がいますが、OBも含めると数えきれないほどの内科医が所属しています。医師としての第一歩を踏み出した皆さんにとって、あらゆるロールモデルを見つけることが出来るでしょう。国際的な研究者から子育て中の男女、外科医顔負けのテクニシャン、終日ベッドサイドで燃える臨床家、組織をまとめるマネージャー、海外研修をもくろむ国際派。OBでは地域医療を実践する臨床家を中心に、その環境を整備する医師会長、グループを運営する経営者、基礎医学の教授などあらゆる分野の先輩が皆さんを待っています。

入局は精神的な結びつき

東京医科大学の内科では一人でも多くの方に仲間入りしてよき臨床医になってほしいと願っています。しかし現在の内科研修制度では病院のプログラムごとに定員が定められており、希望者が多い場合には全員をプログラムに受け入れることが出来ません。そこで私たちは俗にいう「入局」を考え直してみました。そうしたら東京医科大学の「入局」は制度や契約ではなく、あくまで精神的な結びつきであることがわかりました。ですから定員を超えた場合にも関連病院のプログラムで研修を始めて、同時に大学医局の活動に参加してもらうことで、実質的に「入局」できます。医局の功罪が話題になっていますが、いつでも相談できる先輩や同じ釜の飯を食った仲間、そして手塩にかけて指導した後輩は一生の財産です。単に内科の研修を大学病院という環境の良い大きな病院でするのではなく、一生付き合える仲間を作りましょう。もちろん患者さんの全身を自信をもって管理することが出来るように13の診療科をローテートしてからの入局も可能です。

入局は精神的な結びつき

東京医科大学の内科では一人でも多くの方に仲間入りしてよき臨床医になってほしいと願っています。しかし現在の内科研修制度では病院のプログラムごとに定員が定められており、希望者が多い場合には全員をプログラムに受け入れることが出来ません。そこで私たちは俗にいう「入局」を考え直してみました。そうしたら東京医科大学の「入局」は制度や契約ではなく、あくまで精神的な結びつきであることがわかりました。ですから定員を超えた場合にも関連病院のプログラムで研修を始めて、同時に大学医局の活動に参加してもらうことで、実質的に「入局」できます。医局の功罪が話題になっていますが、いつでも相談できる先輩や同じ釜の飯を食った仲間、そして手塩にかけて指導した後輩は一生の財産です。単に内科の研修を大学病院という環境の良い大きな病院でするのではなく、一生付き合える仲間を作りましょう。もちろん患者さんの全身を自信をもって管理することが出来るように13の診療科をローテートしてからの入局も可能です。

cTOKYO MEDICAL UNIVERSITY ALL RIGHTS RESERVED.

採用情報

内科専攻医採用について

平成30年10月22日(月)PM12:00から日本専門医機構専攻医登録システムより登録を開始しました。

専攻医登録はこちらから(「専攻医登録マニュアル」を読んでから登録を実施してください)

専攻医登録マニュアル

内科専門医制度に関するFAQについては下記URLを参照(日本内科学会ホームページ)

採用スケジュール

一次登録

登録期間平成 30 年 10 月 22 日(月)~平成 30 年 11 月 21 日(水)
登録確認期間平成 30 年 11 月 22 日(木)~平成 30 年 12 月 6 日(木)
採用期間平成 30 年 12 月 7 日(金)~平成 30 年 12 月 20 日(木)
専攻医希望者への採否通知平成 30 年 12 月 21 日(金)

※当院の内科(13診療科)に入局を希望する方のみ、専攻医登録システムへの入力期限を11月16日(金)までとさせていただきます。(定員超過時の調整期間)

一次登録で定員割れが生じた場合のみ、二次登録を実施させていただきます。

二次登録

登録期間平成 30 年 12 月 22 日(土)~平成 31 年 1 月 21 日(月)
登録確認期間平成 31 年 1 月 22 日(火)~平成 31 年 2 月 6 日(水)
採用期間平成 31 年 2 月 7 日(木)~平成 31 年 2 月 20 日(水)
専攻医希望者への採否通知平成 31 年 2 月 21 日(木)

【問い合わせ】
東京医科大学病院
教育部 卒後臨床研修センター
高橋 亮 (内線:2025)

cTOKYO MEDICAL UNIVERSITY ALL RIGHTS RESERVED.

研修プログラム

基本コース

内科基本コースは内科の領域を偏りなく学ぶことを目的としたコース。
2年間で12診療科を基幹施設でローテーション(原則2ヵ月1単位)。3年目は地域医療の経験とSubspecialty領域を重点的に連携施設で原則1年間研修する。

4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3
専攻医1年目 Subspecialty
選択科
他内科1 他内科2 他内科3 他内科4 他内科5 【到達目標】
疾患群20以上
症例数60以上
※1年目にJMECCを受講(プログラム要件)
専攻医2年目 他内科6 他内科7 他内科8 他内科9 他内科10 他内科11 【到達目標】
疾患群45以上
症例数120以上
※初期研修時の症例経験状況に応じてSubspecialty選択科のローテーションを追加する
専攻医3年目 地域医療研修
(Subspecialty重点期間はプログラム内で最長1年)
【到達目標】
疾患群56以上
症例数160以上
初診+再診外来を週1回担当(プログラム要件)
その他要件 安全管理セミナー、感染セミナーの年2回の受講、CPCの受講

Subspecialtyコース

Subspecialty領域(入局科)を重点的に研修するコース。最初の6か月間は入局科にてSubspecialty領域を研修する。その後、1年目10月~2年目は他内科をローテーション。2年目の後半に予備の研修月を設ける(専門医取得条件を満たしていない領域の研修)。研修3年目は、入局科の指定する地域医療研修を実施する。

4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3
専攻医1年目 Subspecialty
選択科
他内科 他内科 他内科 【到達目標】
疾患群20以上
症例数60以上
※1年目にJMECCを受講(プログラム要件)
専攻医2年目 他内科 他内科 他内科 他内科 他内科 予備
(不足領域があった場合は当該診療科をラウンド)
【到達目標】
疾患群45以上
症例数120以上
※初期研修時の症例経験状況に応じてSubspecialty選択科のローテーションを追加する
専攻医3年目 地域医療研修
(Subspecialty重点期間はプログラム内で最長1年)
【到達目標】
疾患群56以上
症例数160以上
初診+再診外来を週1回担当(プログラム要件)
その他要件 安全管理セミナー、感染セミナーの年2回の受講、CPCの受講
cTOKYO MEDICAL UNIVERSITY ALL RIGHTS RESERVED.
cTOKYO MEDICAL UNIVERSITY ALL RIGHTS RESERVED.