後期研修医・医局員募集

  • トップ
  •  › 
  • 後期研修医・医局員募集
  •  › 
  • 後期研修医・医局員募集

呼吸器内科 前期研修終了後(卒後3年目以降の進路モデル)

呼吸器内科 前期研修終了後(卒後3年目以降の進路モデル)

後期研修に関するQ&A

Q 大学での勤務体制はどうなっていますか?
A 月曜日~金曜日:通常は、8時30分~17時までの勤務(時間外手当の支給あり)ですが、カンファレンスや院外・院内勉強会などには出席していただきます。
Q 病棟体制はどうなっていますか?
A 患者受け持ちは主治医制度になっており、小チーム医療体制で診療を行います。
(研修医1名に対して指導医1名+専門指導医1名)。
Q 大学院に進学しなくても学位取得は可能でしょうか?
A 可能です。後期研修終了後より、各自専門分野を決め、その分野におけるテーマに沿って研究に従事していただきます。その後、査読を有する論文作成し掲載されれば学位取得は可能です(通常卒後10年以内の取得を目指します)。
Q 収入に関してもう少し詳細に教えて下さい。
A 原則的には一律に研修費が病院より支給されます(20万円)。それ以外に時間外手当が支給され、また医局より外勤2コマ(1コマ4万円~5万円)に行っていただきます。平日当直は原則禁止ですが、土日当直1回/月(約15万円)もありますので、総収入は約70万円以上を考えております。

呼吸器内科週間予定表

 
AM     抄読会

呼吸器内科
教授回診
     
PM 気管支鏡検査

呼吸器内科
症例検討会
IOS

呼吸器外科
合同カンファ

定例研修会
    IOS
気管支鏡検査
学外研究会
 

後期研修医からの研修、研究

後期研修医からの研修、研究

社会人大学院は、後期研修医、臨床研究医としての勤務をしながら大学院研究をすることを意味します。従って 大学病院からの給与をもらいながらの研究をさします。
大学院は、最初の1年間 臨床研修と並行して研究、2年目3年目(場合によって4年目)は、研究専従となります。最初の1年間は大学病院からの給与がありますが、2年目からは、週3単位のパートタイム勤務をしながらの研究となります。
後期研修医の期間の1年間は、総合研修として呼吸器内科以外の科を研修することが可能です。この期間内に関連病院を1年間勤務します。
臨床研究医の間に最長2年間 関連病院を勤務することができます。また、この期間は一定ではありません。能力、また助教の枠があれば短期間で助教になることも可能です。

留学関係

学位取得後、希望者については考慮します。
 ■留学可能施設
  〔米国〕
   ●National Institutes of Health (NIH) メリーランド州ベセスダ
   ●コーネル大学 ニューヨーク州ニューヨーク
   ●クリーブランドクリニック オハイオ州
  〔カナダ〕
   ●British Colombia大学

定期的研究会

YCC(young chest conference)

研修医、若手呼吸器専門医を対象とした画像と病理の勉強会です。関係施設:東京医大呼吸器内科、国立国際医療センター、聖路加国際病院呼吸器内科、虎ノ門病院呼吸器科、東邦大学医学部呼吸器内科、杏林大学医学部呼吸器内科、日赤医療センター呼吸器内科、JR東京総合病院呼吸器内科呼吸器エキスパート懇話会

呼吸器エキスパート懇話会

本邦の現在活躍中の呼吸器関連の臨床医、研究者を招請し、講演を聴きdiscussionする会です。関連施設:東京医科大学呼吸器内科、東海大学東京病院呼吸器内科、虎ノ門病院分院呼吸器内科

臨床病理検討会<

(東京医科大学,東京医科歯科大学,順天堂大学,聖路加国際病院,虎ノ門病院,日赤医療センター,国立国際医療センター,東京逓信病院持ち回り合同検討会),稀少肺疾患の臨床呼吸器検討会(東京医科大学,日本医科大学,順天堂大学,東京,東京慈恵会医科大学,聖路加国際病院,虎ノ門病院,日赤医療センター,国立国際医療センター,東京逓信病院の持ち回り合同検討会)などがあります。

変則的な研修、研究

変則的な研修、研究

取得可能資格

■内科認定医・総合内科専門医
■日本呼吸器学会認定呼吸器専門医
■日本呼吸器内視鏡学会専門医
■日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医
■日本がん治療認定機構がん治療認定医
■感染症専門医
■ICD(Infection Control Doctor)

関連施設

■東京医科大学八王子医療センター
■東京警察病院
■虎ノ門病院(分院)
■済生会宇都宮病院
■戸田中央病院

連絡、お問い合わせ先

東京都新宿区西新宿6-7-1 東京医科大学病院呼吸器内科
E-mail : konai@tokyo-med.ac.jp