医局会・検査風景

  • トップ
  •  › 
  • 医局紹介
  •  › 
  • 医局会・検査風景

医局会

英国 エジンバラ大学からの留学生を迎えて

検査風景

Impulse Oscillation System (IOS)による呼吸抵抗の評価
この検査は、安静時の呼吸で中枢から末梢の呼吸抵抗を分離して調べることができます。従って、末梢気道病変を評価することができます。計測時間も5分間位ですむという利点を持っています。日常診療では、火曜日午後の間質性肺炎とCOPDの専門外来(IP/COPD)と木曜日午後の喘息外来で検査しています。

R5(周波数5Hz):全呼吸抵抗、R20(周波数20Hz):中枢呼吸抵抗
R5-R20:末梢呼吸抵抗成分、X5(周波数5Hzに於けるリアクタンス):末梢肺に於ける気腔の不均等性の評価

気管支鏡検査
通常 月曜日と木曜日午後に行っています。

CTガイド下肺生検
気管支鏡でアプローチが困難な腫瘍についてCT画像を基に外部から経皮的に腫瘍へアプローチする方法です。

肺胞洗浄液中の細胞分画計測
サルコイドーシス、間質性肺炎、好酸球性肺炎などの肺胞洗浄液中の細胞分画を計測してリンパ球表面マーカーを調べます。