お知らせ News

  • トップ
  •  > 
  • お知らせ
  •  > 
  • 第2回東京医科大学口腔外科学分野サージカルトレーニング 参加者公募のご案内

第2回東京医科大学口腔外科学分野サージカルトレーニング 参加者公募のご案内

投稿者 : 渡辺

カテゴリ : お知らせ

 高度な顎骨吸収患者にインプラント治療を施す場合、より高度な医療体制、技術が必要です。今回、ご献体(飽和食塩溶液固定法遺体)を用いて骨造成法およびそれに係る採骨の手技技術向上を図り、それらを通じてインプラント医療の安全の向上、国民福祉への貢献を目的に第2回のサージカルトレーニングを企画しましたのでご案内致します。本企画は厚生労働省「平成29年度実践的な手術手技向上研修事業」の企画の下、国際医療財団の共催、日本顎顔面インプラント学会の後援、東京医科大学医学部人体構造学分野の協力で行われております。さらに、アンケートによる検証にて参加者の習得率を研究しております。


1. 実施場所
 東京医科大学 人体構造学分野 解剖学実習室
 東京都新宿区新宿6-1-1

2. 実施日時
 2018年2月17日(土) 13:30~17:30

3. 受講費
 実習参加費:40,000円(消費税込)
 *受講費は、ご献体の火葬費・棺代に対する費用です。
 *食事代、宿泊費、交通費は含みません。

4. 公募人数
 実習参加:6名

5. 応募要件
1)日本顎顔面インプラント学会会員
2)第2回東京医科大学サージカルトレーニング参加応募用紙(東京医科大学口腔外科学分野
  ホームページからダウンロード)を提出すること。
3)手術手技研修参加における免責同意書(東京医科大学口腔外科学分野ホームページから
  ダウンロード)を提出すること。

6. 申し込み方法および期間
 応募用紙2枚をFAXにて東京医科大学医学部口腔外科学分野医局宛に送信して下さい。
 締め切りは、2018年1月20日(土)午後5時までとします。
 ただし、先着順で参加者を決定する訳ではありませんので、ご承知下さい。

7. 選考方法
 実行委員会で、地域性を勘案して選考を実施します。

8. 内容
 1) sinus liftに関連する解剖:上顎骨側壁、上顎洞の解剖
   lateral window approach
 2) zygoma implantに関連する解剖:頬骨の解剖
 3)下顎implant埋入に関連する解剖:オトガイ孔、口底から舌下部の解剖
 4)口腔内の採骨に関連する解剖:オトガイ部、下顎枝前縁部の解剖、採骨
 5)口腔外の採骨に関連する解剖:前・後方腸骨、脛骨の解剖、採骨
 以上の手技を概ね、約3時間で行い、参加者は術者と助手を交代して行います。
 なお、献体者に対する尊厳、感謝を表すため実習開始および終了時に参加者全員で黙祷を行います。

9. 予定講師(インストラクター)
 実習講師:近津大地(東京医科大学口腔外科学分野 主任教授)
      松尾 朗(東京医科大学口腔外科学分野 教授)
      古賀陽子(東京医科大学口腔外科学分野 講師)
      渡辺正人(東京医科大学口腔外科学分野 臨床講師)
      高橋英俊、濱田勇人、長谷川温、河野通秀
          (東京医科大学口腔外科学分野 助教)
 献体担当講師:河田晋一(東京医科大学人体構造学分野 助教)
        宮脇 誠(東京医科大学人体構造学分野 助手)

10. 担当医師
 実施責任者:近津大地
 実施副責任者:松尾 朗
 実行委員長:渡辺正人

11. 主催および協力
 主催:東京医科大学医学部口腔外科学分野
 共催:(公益財団法人)国際医療財団
 後援:(公益社団法人)日本顎顔面インプラント学会 
 協力:東京医科大学医学部人体構造学分野(主任教授 伊藤正裕)

12. 事務局:本サージカルトレーニングの参加申し込み
 東京医科大学医学部口腔外科学分野
 〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-7-1
 TEL:03-3342-6111
 FAX:03-3342-1723

13. 問い合わせ
 メールにて担当(渡辺正人)まで、お寄せ下さい。
 E-mail: masa1114@tokyo-med.ac.jp


参加希望者は下記書類をダウンロードの上、FAXお願い致します

 ●H29参加者公募用紙 .pdf
 ●H29度免責同意書.pdf