インフォメーション

スタッフ紹介

渡邉 雅貴
  • 兼任講師

  • 渡邉 雅貴 (わたなべ まさたか)

認定資格

日本内科学会認定内科医
日本循環器学会認定循環器専門医

所属学会

日本内科学会
日本循環器学会
日本集中治療医学会
日本心臓病学会
日本心不全学会
アメリカ心臓病学会(正会員)
ヨーロッパ心臓病学会
オーストラリア・ニュージーランド心臓病学会(正会員)

専門分野

重症心不全治療、心不全の診断と治療全般、心不全の予防、心不全の在宅管理、機械的心不全治療(人工心臓など)

プロフィール

2002年東京医科大学卒業
東京医科大学病院にて初期研修を行い、立川綜合病院循環器・脳血管センターにて後期研修を行う。国立循環器病研究センター心臓内科部門心不全科にて心不全の診断と治療の専門修練を行った後、オーストラリア・メルボルンMONASH大学心血管治療センターへ留学。 Professor Henry Krumの指導のもと心不全治療の研究と治療を行う。同大学Senior Research FellowよりAdjunct Senior Lecturerへ昇格し、現在もMONASH大学にacademic postを置く。
2013年4月より東京医科大学循環器内科分野助教として日本へ戻り、東京医科大学病院循環器内科にて心不全治療に従事。2014年より非常勤(火曜日)として、ゆみのハートクリニックにて心不全在宅診療を行う。また、植え込み型心臓の治療・管理を行うため、東京都健康長寿医療センター循環器内科非常勤医師としての籍を置く。2015年4月からは慢性心不全再発による再入院回避を予防するために、先進的心不全治療医学講座を東京医科大学循環器学分野内に寄附講座として開設。2015年8月1日より同講座の主席研究員/部門長兼務となり、2018年4月1日より現職となる。

メッセージ

高齢化がすすむ本邦において心不全は国民病となりつつあります。心不全の診断には極めて専門的な知識が必要とされます。確実な診断と適切な治療が、心不全の予後を改善することは言うまでもありません。心不全でお困りのことがございましたら、何でもお気軽にご相談くださいませ。スペシャリストとして誠実にご対応をお約束いたします。

▲ページトップ