医局紹介

カテゴリ : 18階西病棟統計

循環器内科の一般病棟である18階西病棟は病院の最上階にあり、病床数は睡眠時無呼吸症候群(SAS)検査室2床を含め50床で運営をしています。冬季は50床以上になることもあり、他一般病棟にも収容することがあります。2016年の入院患者総数は1881人で過去最高を記録、平均在院日数は7.6日、病床稼働率は85.6%と高い数字を維持しています。予定入院の多くは冠動脈造影検査、経皮的冠動脈形成術(ステント挿
...続きを読む

カテゴリ : 循環器外来統計

外来は午前・午後ともに4診体制で行っております。 循環器専門外来として不整脈外来、ペースメーカ外来、PAD(末梢動脈疾患)外来、睡眠時無呼吸外来、心不全外来と幅広く専門性をもった特殊外来も行っております。              延患者数    初診患者数    紹介率     2014年度     41414     1222      89.0%     2015年度     39477
...続きを読む
 当院の心臓カテーテル検査では、冠動脈造影件数はここ数年1000件前後で推移しています。現在、冠動脈の評価はCTでも可能であり、非侵襲的評価能の進歩のため、このような傾向になっていると考えています。当院の特色として5年前から難病である慢性血栓塞栓性肺高血圧症(CTEPH)の外科治療を行っているため、右心カテーテル検査と肺動脈造影が増加しています。さらに2年前からはCTEPHに対するカテーテル治療で
...続きを読む

カテゴリ : 心エコー図検査

心エコーグループは心エコー検査(経胸壁、経食道)を中心に、末梢動脈および末梢静脈、頸動脈、腎動脈、冠動脈等の血管エコーを積極的に行っています。年間の経胸壁心エコー検査は9000件以上、経食道心エコーは約200件になります。麻酔科とのコラボレーションとして心臓手術時の経食道心エコーも積極的に参加しています。
...続きを読む
▲ページトップ