業績

  • トップ
  •  › 
  • 業績・研究
  •  › 
  • 業績


2016年  2015年

Ⅰ 著書

1. 小川 恭生, 鈴木  衞 : 地域とつながる 高齢者救急 実践ガイド/2.高齢者に起こりやすい急性症状、疾患と診断・治療1)めまい. (編集・監修 太田 祥一,羽生 春夫,行岡 哲男) 南山堂 26-32, 2016
2. Otsuka K, Suzuki M : Understanding Benign Paroxysmal Positional Vertigo. Chapter 2. Pathophysiology of Benign Paroxysmal Positional Vertigo. (Alessandro De Stefano, Francesco Dispenza, eds) india: Jaypee Brothers Medical Publishers: 30-39, 2016

Ⅱ 論文

1. Kawakita D, Tada Y, Imanishi Y, Beppu S, Tsukahara K, et al : Impact of hematological inflammatory markers on clinical outcome in patients with salivary duct carcinoma: a multi-institutional study in Japan. Oncotarget. Nov 24,2016.
2. Otsuka K, Imanishi Y, Tada Y, Kawakita D, Kano S, Tsukahara K, Shimizu A, et al : Clinical Outcomes and Prognostic Factors for Salivary Duct Carcinoma : A Multi-Institutional Analysis of 141 Patients. Ann Surg Oncol. 23(6):2038-45 Jun;23(6):2038-45, 2016
3. Miura K, Hirakawa H, Uemura H, Yoshimoto S, Shiotani A, Sugasawa M, Homma A, Yokoyama J, Tsukahara K, et al : Sentinel node biopsy for oral cancer:A prospective multicenter Phase Ⅱ trial. Auris Nasus Larynx Aug 2,2016
4. Onoda N, Sugino K, Higashiyama T, Kammori M, Toda K, Ito K, Yoshida A, Suganuma N, Nakashima N, Suzuki S, Tsukahara K, et al : The Safty and Efficacy of Weekly Paclitaxel Administration for Anaplastic Thyroid Cancer Patients:A Nationwide Prospective Study. Thyroid 26(9):1293-1299, 2016
5. Ogawa Y, Otsuka K, Hagiwara A, Inagaki T, Shimizu S, Nagai N, Konomi U, Itani S, Kondo T, Suzuki M : 4.Clinical evaluation of acute phase nystagmus associated with cerebellar lesions. J Laryngol Otol 130:536-40, 2016
6. Otsuka K, Shibata M, Ota Y, Kawaguchi S, Yatomi M, Shimizu M, Kitamura K, Suzuki M : A Case of Nasolacrimal Duct Obstruction Secondary to Facial Fractures Treated with Dacryocystorhinostomy. Pract. Otol. (Kyoto) Suppl 145:40-41,2016
7. Yatomi M, Ogawa Y, Suzuki M, Otsuka K, Inagaki T, Konomi U, Tsukahara K : Experimental model of benign paroxysmal positional vertigo with biphasic nystagmus using isolated semicircular canals. Acta Oto-Laryngologica Published online: 24 Aug, 2016
8. Hirasawa K, Moriya S, Miyahara K, Kazama H, Hirota A, Takemura J, Abe A, Inazu M, Hiramoto M, Tsukahara K, Miyazawa K : Macrolide Antibiotics Exhibit Cytotoxic Effect under Amino Acid-Depleted Culture Condition by Blocking Autophagy Flux in Head and Neck Squamous Cell Carcinoma Cell Lines. PLoS ONE 【in press】
9. Hirasawa K, Tsukahara K, Motohashi R, Endo M, Sato H, Ueda Y, Nakamura K : Deep neck cellulitis: limitations of conservative treatment with antibiotics. Acta Otolaryngol 31:1-7, 2016
10. Hirasawa K, Okamoto I, Motohashi R, Sato H, Takase S, Agata A, Takeda A, Tsukahara K : The Efficiency and Adverse Events of radiotherapy with cetuximab for Japanese Head and Neck Cancer Patients : Auris Nasus Larynx:in press,2016
11. Ichimura A, Otsuka K : Persistent Down-Beating Torsional Positional Nystagmus: Posterior Semicircular Canal Light Cupula? Case Rep Otolaryngol 2016: Article ID 1249325, 3 pages,
12. Kitajima N, Sugita-Kitajima A, Kitajima S : Quantitative analysis of Inner Ear Barotrauma using a Eustachian tube function analyzer. Diving and Hyperbaric Medicine Journal 46(2):76-81, 2016
13. Kitajima N, Sugita-Kitajima A, Kitajima S : Evaluation of Meniere's disease using tympanic membrane temperature and relevance between tympanic membrane temperature and weather. J.J.Aerospace Env.Med. 53:in press, 2016
14. Kitajima N, Sugita-Kitajima A, Kitajima S : A case of patulous Eustachian tube associated with dizziness induced by nasal respiration. Auris Nasus Larynx 43(6):702-5, 2016
15. 塚原 清彰 : 頭頸部外科医の視点から見た頭頸部癌治療における薬物療法の役割. 耳鼻咽喉科臨床 109(2):71-79, 2016
16. 小川 恭生 : 外側半規管型良性発作性頭位めまい症. 東京医科大学雑誌 74:136-144, 2016
17. 小川 恭生 :【めまい診療の最先端】 めまいのトピックス 外側半規管型良性発作性頭位めまい症. 診断と治療 104:103-106, 2016
18. 小川 恭生 : 3.めまい-新しい流れとその周辺 新しい検査・解釈 oVEMP. JOHNS 32:21-24, 2016
19. 永井 賀子,小川 恭生,大塚 康司,稲垣 太郎,清水 重敬,許斐 氏元,井谷 茂人,鈴木  衞 : 顔面神経麻痺のoVEMP. Equilibrium Res 75:99-105, 2016
20. 岡田 拓朗,小川 恭生,船戸 宣利,鈴木  衞 : 当院嚥下外来の臨床統計. 日気食会報 67(1):7-13, 2016
21. 岡田 拓朗,塚原 清彰,本橋  玲,佐藤 宏樹,上田 百合 : 下顎骨区域切除後に軟性再建を行った症例の構音・摂食機能に関する検討. 耳鼻咽喉科臨床 109(11):809-814, 2016
22. 白井 杏湖,河野  淳 : 知っているようで知らない人工内耳Q&A/術中評価とマッピングマッピングにおける最小電気刺激値と最大電気刺激値はどのように調整しますか? JOHNS 32(12):1736-1738, 2016
23. 白井 杏湖,河野  淳 : 知っているようで知らない人工内耳Q&A/術後の成績 人工内耳装用児の聴取能はどの程度ですか? JOHNS 32(12):1712-1714, 2016
24. 白井 杏湖,河野  淳 : 私はこうしている?耳科手術編/人工聴覚器手術 人工内耳手術?成人手術の場合? JOHNS 32(9):1278-1281, 2016
25. 齊藤  雄,伊藤 博之,岡吉 洋平,塚原 清彰 : Bell麻痺77症例とHunt症候群32例の検討. 耳鼻咽喉科臨床 109(10):689-695, 2016.
26. 佐藤宏樹,塚原 清彰 : 転移性リンパ節腫脹. 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 88:643-648, 2016
27. 武田 淳雄,塚原 清彰,本橋  玲,岡田 拓朗,矢富 正徳,平澤 一浩,小川 恭生 : UFT®単独投与により3年以上原発制御可能であった舌癌の一例. 応用薬理 90:59-62, 2016
28. 丸山  諒,佐藤 宏樹,岡本 伊作,清水  顕,勝部 泰彰,齊藤  雄,武田 淳雄,塚原 清彰 : Midfacial degloving法と腸骨によるRhinoplastyを併用した鼻中隔癌例. 耳鼻咽喉科臨床 110(2):119-124, 2016
29. 冨岡 亮太,岡本 伊作,佐藤 宏樹,髙瀨聡一郎,渡嘉敷邦彦,上田 百合,塚原 清彰 : 傍咽頭間隙へ迷入した下顎智歯の1例. 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 88(10):771-774, 2016
30. 田中 英基, 塚原 清彰, 武田 淳雄, 小島 理央, 矢冨 正徳, 岡田 拓朗, 本橋  玲, 小川 恭生 : 非反回下喉頭神経の若年性甲状腺乳頭癌に対し胸骨縦切開を併用した1例. 日気食会報 :in press, 2016
31. 北村 剛一 : 閉塞性睡眠時無呼吸症候群の舌根部閉塞に対する外科的治療. 口腔・咽頭科 29(2):147-15, 2016
32. 北島 尚治,北島 明美, 北島 清治 : 耳管開放症を伴うスクーバダイバー症例の検討. 練馬医学会誌 23:in press, 2016
33. 許斐 氏元,鈴木  衞,吉濱  勲,國場 寛子,大塚 康司,小川 恭生,稲垣 太郎,清水 重敬,矢富 正徳 : 膜迷路障害動物モデルにおける前庭各器官の変化と可塑性について. Equilibrium Res 75:177-188, 2016

Ⅲ 報告書 他

1. 小川 恭生 : 良性発作性頭位めまい症の診断と治療. 第33回日本めまい平衡医学会医師講習会テキスト 77-82, 2016
2. 小川 恭生 : 頭位治療. 第33回日本めまい平衡医学会医師講習会テキスト 215-219, 2016

Ⅳ 学会:特別講演、シンポジウム、パネルディスカッション

1. Tsukahara K : Luncheon seminar : Roles of Chemotherapy in Head and Neck Cancer. 16th Japan-Korea Joint Meeting of Otorhinolaryngology-Head and Neck Surgery(Tokyo,Japan)(2016.3.29)
2. 塚原 清彰 : 教育講演:術前診断に基づく頭頸部癌腫瘍手術. 第36回日本乳腺甲状腺超音波医学会 (京都)(2016.5.28)
3. Inagaki T, Suzuki M, Otsuka K, Konomi U, Yatomi M, Shiromori M, Ogawa Y, Tsukahara K : Symposium : Effect of ischemia on the vestibular apparatus: an experiment using the bullfrog model. 29th Barany Society Meeting (Seoul, Korea) (2016.6.6)
4. 塚原 清彰 : 特別講演・耳鼻咽喉科領域講習 : 頭頸部癌治療戦略の変化. 日本耳鼻咽喉科学会東京都地方部会 第42回総会・第211回学術講演会 (東京)(2016.6.18)
5. 北村 剛一 : サテライトシンポジウム : 「Sleep surgeryの今、そして未来」アジアの今・シンガポールSleep surgery講習会参加報告. 第29回日本口腔・咽頭科学会(松江)(2016.9.9)
6. 重野浩一郎, 中村 正, 角南貴司子, 小川 恭生 : パネルディスカッション : フレンツェル赤外線眼鏡による眼振検査 -中枢性めまいと末梢性めまい. 第75回めまい平衡医学会 (大阪)(2016.10.27)
7. 河野  淳 : ランチョンセミナー : 人工内耳の歴史と人工内耳医療の現状. 第61回日本音声言語医学会 (横浜)(2016.11.3)
8. 倉上 和也, 駒澤 大吾,欠畑 誠治, 中村 一博,金澤 丈治,松島 康二,許斐 氏元,渡邊 雄介 : シンポジウム : 専門医取得前の音声言語医学研修について. 第61回日本音声言語医学会 (横浜)(2016.11.3)

Ⅴ 学会:一般演題

1. 清水  顕,塚原 清彰,岡本 伊作,佐藤 宏樹,高瀬聡一郎,上田 百合,渡嘉敷邦彦,伊藤 博之 : 経口的ロボット支援手術による中咽頭前壁切除の視野展開と術操作の検討. 第26回日本頭頸部外科学会 (名古屋)(2016.1.29)
2. 岡本 伊作,佐藤 宏樹,清水  顕,渡嘉敷邦彦,上田 百合,塚原 清彰 : 頭頸部扁平上皮癌に対するセツキシマブ投与と間質性肺炎発症に関する検討. 第26回日本頭頸部外科学会 (名古屋)(2016.1.28)
3. 佐藤 宏樹,塚原 清彰,岡本 伊作,清水  顕,髙瀨聡一郎,渡嘉敷邦彦,上田 百合 : 当科でCetuximab投与後に発症した薬剤性間質性肺炎の6例. 第26回日本頭頸部外科学会 (名古屋)(2016.1.28)
4. 冨岡 亮太,岡本 伊作,佐藤 宏樹,髙瀨聡一郎,渡嘉敷邦彦,上田 百合,塚原 清彰 : 傍咽頭間隙へ迷入した智歯の一例. 第26回日本頭頸部外科学会 (名古屋)(2016.1.29)
5. 清水  顕,塚原 清彰,岡本 伊作,佐藤 宏樹,高瀬聡一郎,上田 百合,渡嘉敷邦彦,伊藤 博之 : 頭頸部表在癌の経口的ロボット支援手術による治療戦略. 第8回日本ロボット外科学会 (米子)(2016.1.30)
6. 中村 一博 : 胃食道逆流症による咽喉頭疾患ーpHモニタリングを中心にー Next Otolaryngology Conference. (東京)(2016.2.24)
7. 中村 一博,井谷 茂人,齊藤  雄,青木 利明 : 音声障害の診断と治療. 第53回埼玉県医学会総会 (埼玉)(2016.2.28)
8. 二村 吉継,文珠 敏郎,東川 雅彦,中村 一博,片平 信行,駒澤 大吾,渡邊 雄介 : Elite Vocal Performer (EVP)を対象にした音声診療に対する意識調査(第2報)第28回日本喉頭科学会 (大阪)(2016.3.3)
9. 野本 剛輝,渡嘉敷亮二,平松 宏之,許斐 氏元,本橋  玲,櫻井恵梨子,豊村 文将,上田 百合,庄司 祐介,服部 和裕,縣  愛弓,塚原 清彰,鈴木  衞 : 喉頭外傷による輪状軟骨骨折の2例. 第28回日本喉頭科学会 (大阪)(2016.3.3)
10. 縣  愛弓,渡嘉敷亮二,平松 宏之,許斐 氏元,櫻井恵梨子,豊村 文将,野本 剛輝,上田 百合,庄司 祐介,服部 和裕,塚原 清彰 : 痙攣性発声障害における心的因子の関与について―心理検査とfMRIによる情動関与脳活動の比較― . 第28回日本喉頭科学会 (大阪)(2016.3.3)
11. Saito Y, Nakamura K, Itani S, Tsukahara K : Type III thyroplasty for a female-to-male gender identity disorder patient with a high-pitched voice. The 10th East Asian Conference on Phonosurgery (Kumamoto)(2016.3.4)
12. Nakamura K, Itani S, Saito Y, Tsukahara K : Thyroplasty for female patients with disorders of glottic closure and a low-pitched voice. The 10th East Asian Conference on Phonosurgery (Kumamoto)(2016.3.5)
13. Nomoto M, Tokashiki R, Tsukahara K : The Effect of Hyaluronic Acid Injection on Unilateral Vocal Fold Paralysis Using Double-Bent Cathelin Needle by Thyro-Hyoid Approach. 16th Japan-Korea Joint Meeting of Otorhinolaryngology-Head and Neck Surgery (Tokyo,Japan)(2016.3.28)
14. Ikeya J, Kawano A, Nishiyama N, Tomizawa A, Nonami N, Yorita A, Ohashi M : Cochlear implant device failure and reimplantation in children. 14th international Cochlear implants and other Implantable Technologies(Toronto, Canada)(2016.5.11)
15. 小川 恭生,大塚 康司,稲垣 太郎,永井 賀子,井谷 茂人,塚原 清彰,鈴木  衞 : 気導刺激、骨導刺激によるcVEMPの比較. 第117回日本耳鼻咽喉科学会 (名古屋) (2016.5.18)
16. 白井 杏湖,河野  淳,塚原 清彰 : 幼児人工内耳装用例の養育者に対するアンケート調査の検討. 第117回日本耳鼻咽喉科学会 (名古屋)(2016.5.19)
17. 北島 尚治,北島 明美,北島 清治 : 内耳気圧外傷(Inner ear barotrauma; IEB)を生じたスクーバダイバーの耳管機能について. 第117回日本耳鼻咽喉科学会(名古屋)(2016.5.19)
18. 北島 尚治,北島 明美,北島 清治 : 耳管開放症を伴うスクーバダイバー症例の検討. 第23回練馬医学会 (東京) (2016.6.5)
19. Otsuka K, Shiromori M, Suzuki M, Konomi U, Inagaki I, Simizu S, Nagai N, Ogawa Y : Experimental study on the etiology of BPPV using a rotary shaker. 29th Barany Society Meeting (Seoul, Korea) (2016.6.6)
20. Yatomi M, Ogawa Y, Suzuki M, Otsuka K, Inagaki T, Konomi U, Tsukahara K : Experimental model of benign paroxysmal positional vertigo with biphasic nystagmus using isolated semicircular canals. 29th Barany Society Meeting (Seoul, Korea)(2016.6.7)
21. 清水  顕,塚原 清彰,岡本 伊作,佐藤 宏樹,高瀬聡一郎,上田 百合,渡嘉敷邦彦 : 頭頸部がん原発巣に対する超音波検査の有用性(第1報). 第40回日本頭頸部癌学会 (大宮)(2016.6.9)
22. 岡本 伊作,塚原 清彰,佐藤 宏樹,清水  顕,高瀬聡一郎,渡嘉敷邦彦,上田 百合 : 副咽頭間隙腫瘍手術に対する安全なアプローチ方法の工夫. 第40回日本頭頸部癌学会 (大宮)(2016.6.10)
23. 佐藤 宏樹,岡本 伊作,清水  顕,髙瀨聡一郎,平澤 一浩,塚原 清彰 : 当科におけるELPSの現状. 第40回日本頭頸部癌学会 (大宮) (2016.6.9)
24. 高瀬聡一郎,塚原 清彰,岡本 伊作,佐藤 宏樹,渡嘉敷邦彦,上田 百合 : シスプラチン後発品同時併用放射線療法の安全性と完遂率に関する検討. 第40回日本頭頸部癌学会 (大宮)(2016.6.10)
25. Nomoto M, Tokashiki R, Hiramatsu H, Shoji Y, Tsukahara T : How to Avoid Over Injection of Calcium Hydroxylapatite Benefits of a Thyrohyoid Approach Using a Double-bend Needle. 2016 Combined Otolaryngology Spring Meetings (Chicago,USA)(2016.6.18)
26. Shoji Y, Tokashiki R, Toyomura F, Nomoto M, Tsukahara K : 2Outpatient surgery under topical anesthesia for vocal fold cysts. 2016 Combined Otolaryngology Spring Meetings (Chicago,USA)(2016.6.18)
27. 清水  顕,伊藤 博之,岡本 伊作,佐藤 宏樹,上田 百合,渡嘉敷邦彦,黄川田乃威,塚原 清彰 : 原発巣診断に頸部超音波検査が有用であった下咽頭癌症例. 第78回耳鼻咽喉科臨床学会 (鹿児島)(2016.6.24)
28. 勝部 泰彰,小川 恭生,矢富 正徳,岡田 拓朗,本橋  玲,塚原 清彰 : 口腔咽喉頭病変を主訴に当科受診し天疱瘡・類天疱瘡の診断に至った2例. 第78回耳鼻咽喉科臨床学会 (鹿児島)(2016.6.25)
29. 丸山  諒,西山 信宏,髙田大輔,岡吉 洋平,塚原 清彰 : 内視鏡下手術にて瘻孔を閉鎖できた鼻性髄液漏の一例. 第78回耳鼻咽喉科臨床学会 (鹿児島)(2016.6.25)
30. 黄川田乃威,清水  顕,岡本 伊作,佐藤 宏樹,渡嘉敷邦彦,上田 百合,服部 和裕, 塚原 清彰 : 頭蓋内に進展した副鼻腔奇形癌肉腫の 1 例. 第78回耳鼻咽喉科臨床学会(鹿児島)(2016.6.24)
31. 冨岡 亮太,河野  淳,白井 杏湖,塚原 清彰 : 人工内耳装用成人における術後アンケートによる自己評価と客観的評価の比較検討. 第78回耳鼻咽喉科臨床学会 (鹿児島)(2016.6.23)
32. 岩澤  敬,河野  淳,塚原 清彰,清水 重敬,太田 陽子,白井 杏湖 : 当科にて残存聴力活用型人工内耳(EAS)を施行した2症例. 第78回耳鼻咽喉科臨床学会 (鹿児島)(2016.6.23)
33. Nakamura K, Tsukahara K, Ogata T : The Efficacy of the Phonosurgery for the patients of recurrent nerve paralysis deu to Esophageal carcinoma. The 70th Meeting of the Japan Esophageal Society (Tokyo,Japan) (2016.7.5)
34. 服部 和裕 : 中枢性無呼吸を認めたArnold-Chiari奇形 1例. 日本睡眠学会第41回定期学術集会 (東京)(2016.7.8)
35. Shimizu A, Ito H, Tsukahara K : Evaluation of hypopharyngeal carcinoma invasion using the transcervical ultrasound. 3rd International Transoral Robotic Surgery Conferrence (San Francisco,USA)(2016.7.14)
36. 冨岡 亮太,河野  淳,白井 杏湖,塚原 清彰 : MRSAを生じた人工内耳症例9例の検討. 第4回日本耳鼻咽喉科感染症・エアロゾル学会 (倉敷)(2016.9.2)
37. 岡吉 洋平,北村 剛一,矢富 正徳,塚原 清彰 : 小児の睡眠呼吸障害におけるPSGによる手術成績の検討. 第29回日本口腔・咽頭科学会 (松江)(2016.9.9)
38. 黄川田乃威,服部 和裕,塚原 清彰 : 頸部劇症型溶血性連鎖球菌感染症の1例~いわゆる人食いバクテリア感染症. 第29回日本口腔・咽頭科学会 (松江)(2016.9.8)
39. 北村 剛一,岡吉 洋平,服部 和裕,矢富 正徳,塚原 清彰 : OSAの軟口蓋部と舌根部の閉塞に対するコンビネーション手術の治療効果の検討. 第29回日本口腔・咽頭科学会 (松江)(2016.9.8)
40. 稲垣 太郎,大塚 康司,井谷茂人,小川 恭生,塚原 清彰 : 減衰する眼振と減衰しない眼振が移行・混在した方向交代性下向性眼振の症例. 第26回日本耳科学会 (長野)(2016.10.7)
41. 小川 恭生,萩原  晃,鈴木  衞 : Simulator を用いた耳科手術のトレーニングと教育. 第26回日本耳科学会 (長野)(2016.10.6)
42. 太田 陽子,河野  淳,白井 杏湖,河口 幸江,塚原 清彰 : 両耳人工内耳成人聴取能の検討. 第26回日本耳科学会 (長野)(2016.10.6)
43. 白井 杏湖,西山 信宏,河野  淳,塚原 清彰 : 人工内耳装用児の小学校就学時の聴取能の検討. 第26回日本耳科学会 (長野)(2016.10.7)
44. 池谷  淳,河野  淳,白井 杏湖,太田 陽子,依田 明治,大橋 正實,塚原 清彰 : 感染にて入れ替え術を施行した成人人工内耳症例の検討. 第26回日本耳科学会 (長野)(2016.10.6)
45. 大塚 康司,柴田 元子,嶺崎 輝海,清水 雅明,岡吉 洋平,矢富 正徳,服部 和裕,北村 剛一,塚原 清彰 : 当科で施行した鼻内涙嚢鼻腔吻合術の検討. 第55回日本鼻科学会 (栃木)(2016.10.15)
46. 矢富 正徳,小川 恭生,武田 淳雄,大塚 康司,塚原 清彰 : Onodi cell嚢胞による鼻性視神経症から術後著明視力改善を得た一例. 第55回日本鼻科学会 (栃木)(2016.10.13)
47. 服部 和裕 : 翌口蓋窩に進展した慢性浸潤型鼻副鼻腔真菌症の1例. 第55回日本鼻科学会 (栃木)(2016.10.13)
48. 武田 淳雄,矢富 正徳,小川 恭生,野本 剛輝,勝部 泰彰,岩澤  敬,塚原 清彰 : 蝶形骨洞炎術後に発症したADH不適合分泌症候群の1例. 第55回日本鼻科学会 (栃木)(2016.10.13)
49. 羽生 健治,大塚 康司,清水 雅明,岡吉 洋平,矢富 正徳,北村 剛一,塚原 清彰 : ESS術後早期に発症した両側前頭洞炎に対してDrafⅢ Outside-In法を施行し良好な経過を得た一例. 第55回日本鼻科学会 (栃木)(2016.10.13)
50. 北島 尚治,北島 明美,北島 清治 : 鼓膜温測定によるメニエール病の評価、および気象変化との関連性. 第62回日本宇宙航空環境医学会大会・日本宇宙生物科学会第30回大会 (名古屋)(2016.10.14)
51. 河野  淳,齋藤 友介,白井 杏湖,冨澤 文子,野波 尚子,鮎澤 詠美,塚原 清彰 : 人工内耳装用児の進学・就労についての検討. 第61回日本聴覚医学会 (盛岡)(1016.10.20)
52. 白井 杏湖,齋藤 友介,冨澤 文子,野波 尚子,鮎澤 詠美,河野  淳,塚原 清彰 : 成人における両耳人工内耳装用効果の検討 雑音下聴取能と音源定位能について. 第61回日本聴覚医学会 (盛岡)(1016.10.20)
53. 冨澤 文子,河野  淳,野波 尚子,鮎澤 詠美,梅村 大助,南雲 麻衣,太田 陽子,白井 杏湖,塚原 清彰,齋藤 友介 : 2側目を中学以上に施行した両耳人工内耳装用児の聴取の検討. 第61回日本聴覚医学会 (盛岡) (1016.10.20)
54. 野波 尚子,河野  淳,冨澤 文子,鮎澤 詠美,梅村 大助,南雲 麻衣,太田 陽子,白井 杏湖,塚原 清彰,齋藤 友介 : 成人両側人工内耳装用者の雑音下聴取について. 第61回日本聴覚医学会 (盛岡)(1016.10.20)
55. 齋藤 友介,白井 杏湖,冨澤 文子,野波 尚子,鮎澤 詠美,河野  淳,杉中 拓央 : 人工内耳装用高校生の進路と関連要因の検討. 第61回日本聴覚医学会 (盛岡)(1016.10.20)
56. 杉中 拓央,齋藤 友介,河野  淳 : 人工内耳装用を装用する聴覚障害生徒の将来展望に関する検討. 第61回日本聴覚医学会 (盛岡)(1016.10.20)
57. 佐々木美奈,間 三千夫,中原  啓,野村 直孝,硲田 猛真,河野  淳 : 人工内耳装用児保護者の進学・就労に関する不安感. 第61回日本聴覚医学会 (盛岡)(1016.10.20)
58. 中原  啓,間 三千夫,佐々木美奈,硲田 猛真,宝上 竜也,野村 直孝,河野  淳,榎本 雅夫 : 成人に対する覚醒下ABRの応用. 第61回日本聴覚医学会 (盛岡)(1016.10.20)
59. 間 三千夫,佐々木美奈,中原  啓,野村 直孝,宝上 竜也,硲田 猛真,河野  淳 : 補聴器装用児における聴覚補償状態とWISC-IVの結果検討. 第61回日本聴覚医学会 (盛岡)(1016.10.20)
60. 小川 恭生,稲垣 太郎,大塚 康司,鈴木  衞 : 異常眼球運動,めまいに免疫抑制薬が奏功した内耳自己免疫病の治療経験. 第75回めまい平衡医学会 (大 阪)(2016.10.28)
61. 大塚 康司,河野 道宏(脳外科),小川 恭生,稲垣 太郎,清水 重敬,永井 賀子,許斐 氏元,井谷 茂人,平澤 一浩,塚原 清彰,鈴木  衞 : 聴神経腫瘍症例における視刺激検査. 第75回めまい平衡医学会 (大阪)(2016.10.28)
62. 稲垣 太郎,市村 英彰,大塚 康司,井谷 茂人,平澤 一浩,黄川田 乃威,小川 恭生,塚原 清彰 : 仰臥位・頭部右回旋時にのみ惹起される頭位眼振を呈した1症例. 第75回日本めまい平衡医学会 (大阪)(2016.10.27)
63. 岩澤  敬,小川 恭生,塚原 清彰,野本 剛輝,矢富 正徳,勝部 泰彰,武田淳雄 : 眼球粗動(ocular flutter)を認めたFisher症候群の1例. 第75回日本めまい平衡医学会 (大阪)(2016.10.27)
64. 市村 彰英,大塚 康司,稲垣 太郎 : 上眼瞼向き垂直性頭位眼振:10症例の発症機序. 第75回日本めまい平衡医学会 (大阪)(2016.10.27)
65. 北島 尚治,北島 明美 : スクーバダイビング後にめまいを生じた上半規管裂隙症候群症例. 第75回日本めまい平衡医学会 (大阪)(2016.10.27)
66. 北島 尚治,北島 明美 : メニエール病発作と気象因子の関連性について. 第75回日本めまい平衡医学会 (大阪)(2016.10.27)
67. 許斐 氏元,鈴木  衞,小川 恭生,大塚 康司,稲垣 太郎,永井 賀子,井谷 茂人 : 自律神経失調症と診断しためまい症例の睡眠障害についての検討. 第75回日本めまい平衡医学会 (大阪)(2016.10.27)
68. 野波 尚子,河野  淳,冨澤 文子,芥野由美子,鮎澤 詠美,南雲 麻衣,河口 幸江,白井 杏湖,田中裕美子 : 人工内耳装用児におけるナラティブを用いた言語評価の可能性. 第61回日本音声言語医学会 (横浜) (2016.11.3)
69. 鮎澤 詠美,河野  淳,冨澤 文子,野波 尚子,梅村 大助,南雲 麻衣,白井 杏湖,齋藤 友介 : 人工内耳装用児の構音における保護者評価の有効性の検討. 第61回日本音声言語医学会 (横浜)(2016.11.3)
70. 中原  啓,間 三千夫,佐々木美奈,野村 直孝,宝上 竜也,硲田 猛真,河野  淳,榎本 雅夫 : 聴覚補償を行っている難聴児の知能検査について. 第61回日本音声言語医学会 (横浜)(2016.11.3)
71. 佐々木美奈,間 三千夫,中原  啓,硲田 猛真,河野  淳 : 自閉症スペクトラム症を示した児童に対する早期介入の行動学的変化. 第61回日本音声言語医学会 (横浜)(2016.11.3)
72. 間 三千夫,佐々木美奈,中原  啓,硲田 猛真,河野  淳 : ASDと知的能力障害の重複障害児に対するABA療法(言語療法)の効果. 第61回日本音声言語医学会 (横浜)(2016.11.3)
73. 小冷 彩果,赤沼 賢吾,中村 友香,井筒やよい,竹内麻由子,小針  恵,尾池  功,隅田  碧,中村 一博 : 言語聴覚士の音声外来患者情報共有の工夫. 第61回日本音声言語医学会 (横浜)(2016.11.3)
74. 赤沼 賢吾,小冷 彩果,井筒やよい,中村 友香,竹内麻由子,小針  恵,中村 一博 : 視床出血に起因する身体障害と摂食嚥下障害に対して、姿勢調整を重視したリハビリテーションが奏効した1症例. 第61回日本音声言語医学会 (横浜)(2016.11.3)
75. 佐藤 宏樹,岡本 伊作,清水  顕,髙瀨聡一郎,平澤 一浩,塚原 清彰 : 中下咽頭表在癌に対するELPSにおける耳鼻咽喉科と消化器科の連携の有用性. 第68回日本気管食道科学会 (東京)(2016.11.17)
76. 北島 尚治,北島 明美,北島 清治 : 耳管機能検査計を用いた内耳気圧外傷(Inner ear barotrauma; IEB)患者の耳管機能評価. 第51回日本高気圧環境・潜水医学会学術総会 (東京)(2016.12.3)

Ⅵ 研究会 等

1. 永井 賀子 : 精神疾患の併存がみられるめまい患者の治療~うつ病患者を中心に~. 第9回東医耳鼻咽喉科研究会他施設連携の会 (東京)(2016.1.9)
2. 清水  顕 : 頭頸部領域のrobotic surgery. 戸田中央病院キャンサーボード (埼玉)(2016.1.18)
3. 塚原 清彰 : 特別講演:頭頸部腫瘍への治療戦略. 第74回東医三三会総会・研究会(東京)(2016.1.23)
4. 永井 賀子 : めまいの検査‐特にoVEMPについて‐. 第74回東医三三会総会・研究会 (東京)(2016.1.23)
5. 許斐 氏元 : 声帯麻痺の診断と治療 -反回神経部分麻痺の可能性-. 第74回東医三三会総会・研究会 (東京)(2016.1.23)
6. 塚原 清彰 : 特別講演:頭頸部腫瘍の治療戦略. 第12回城南地区医療連携セミナー(東京)(2016.2.5)
7. 塚原 清彰 : 特別講演:頭頸部癌導入化学療法後の治療戦略. 第3回和歌山県頭頸部がんセミナー(和歌山)(2016.2.18)
8. 小川 恭生 : めまいの診断. 南西多摩耳鼻咽喉科医会学術講演会 (東京)(2016.2.13)
9. 北村 剛一 : 舌根扁桃への手術.Pros:OSAの舌根扁桃への手術のアプローチは積極的に行うべきである. 第29回睡眠呼吸器障害研究会耳鼻咽喉科部会 (東京)(2016.2.13)
10. 中村 一博 : 招聘講師:第3回耳鼻咽喉・頭頸部外科手術手技研修. 東北大学(仙台)(2016.2.16)
11. 大塚 康司 : BPPVの病態-前庭器モデルを用いた研究-. 第7回福岡若手めまい研究会 (福岡)(2016.2.18)
12. 塚原 清彰 : 頭頸部腫瘍の治療戦略. 新宿区耳鼻科医会学術講演会(東京)(2016.2.24)
13. 塚原 清彰 : 特別講演:頭頸部腫瘍の治療戦略 -感染症管理を含めて-. 杉並区耳鼻咽喉科専門医会例会講演会 (東京)(2016.2.26)
14. 渡嘉敷邦彦 : 耳下腺腫瘍手術の検討. 第3回頭頸部癌症例検討会 (東京)(2016.2.26)
15. 塚原 清彰 : 特別講演 : 頭頸部癌における治療戦略について. Tokyo H&N Seminar (Tokyo)(2016.3.11)
16. 大塚 康司 : 鼻涙管閉塞症に対しての鼻内涙嚢鼻腔吻合術. 第33回東京医科大学医療連携耳鼻咽喉科カンファレンス (東京)(2016.4.7)
17. 渡嘉敷邦彦 : 耳下腺腫瘍手術の検討. 第33回東京医科大学医療連携耳鼻咽喉科カンファレンス (東京)(2016.4.7)
18. 黄川田乃威,清水 重敬,永井 賀子,太田 陽子,縣  愛弓,服部 和裕,塚原 清彰 : 劇症型溶血性連鎖球菌感染症~いわゆる人食いバクテリア感染症. 第33回東京医科大学医療連携耳鼻咽喉科カンファレンス (東京)(2016.4.7)
19. 塚原 清彰 : 特別講演:頭頸部癌における変化と問題点. 愛知県耳鼻咽喉科医会西三河地区研修会(愛知)(2016.4.16)
20. 塚原 清彰 : 特別講演:頭頸部腫瘍戦略の変化. 本庄市児玉郡医師会学術講演会 (埼玉) (2016.5.25)
21. 塚原 清彰 : 特別講演:外科医であることと研究・論文の関係性. 頭頸部癌セミナー(神奈川)(2016.5.27)
22. 河野  淳 : 小児難聴治療・療育について(~早期発見・早期療育のためにできること~). 難聴児の医療と療育に関する母子保健研修会 大塚ろう城南分校 (東京)(2016.6.17)
23. 髙田 大輔,西山 信宏,丸山  諒 : 入院を要した鼻出血症例の検討. 県南耳鼻科の会 (茨城)(2016.6.29)
24. 小川 恭生 : 講演:良性発作性頭位めまい症の診断と治療. 第33回日本めまい平衡医学会医師講習会(東京) (2016.7.8)
25. 大塚 康司 : 実習:ENG. 第33回日本めまい平衡医学会医師講習会(東京)(2016.7.8)
26. 中村 一博 : 悪い声を手術で治す喉頭枠組み手術. 愛知医科大学耳鼻咽喉科長久手会 (名古屋)(2016.7.9)
27. 塚原 清彰 : 特別講演:臨床医であること 研究・論文の関係性. 第15回兵庫頭頸部腫瘍研究会 (神戸)(2016.7.13)
28. 白井 杏湖,冨澤 文子,芥野由美子,野波 尚子,鮎澤 詠美,梅村 大介,河野  淳 : 当科における人工内耳装用児の聞き取りの現状. 日本小児診療多職種研究会 (横浜) (2016.7.30)
29. 塚原 清彰 : 講師・手技指導. 頭頸部外科ハンズオンセミナー. (福島)(2016.8.6)
30. 塚原 清彰 : 特別講演:頭頸部腫瘍における手術と化学療法の役割. 第25回静岡県頭頸部腫瘍研究会 (静岡)(2016.9.3)
31. 河野  淳 : 特別講演:難聴を考えるー先天性から老人までー. 第28回目黒区耳鼻咽喉科合同医会 (東京)(2016.9.14)
32. 小川 恭生 : めまいと眼振. 第4回八王子総合診療地域連携の会 (東京)(2016.9.23)
33. 塚原 清彰 : 特別講演:頭頸部癌治療における手術と化学療法の役割. 第6回南大阪頭頸部腫瘍フォーラム (大阪)(2016.10.1)
34. 佐藤 宏樹,岡本 伊作,清水  顕,髙瀨聡一郎,平澤 一浩,塚原 清彰 : 中下咽頭表在癌に対するELPSにおける耳鼻咽喉科と消化器科の連携の有用性. 第18回耳鼻咽喉科手術支援システム・ナビ研究会 (神奈川)(2016.10.22)
35. 田中 英基, 本橋  玲, 塚原 清彰 : 手術用顕微鏡を用いた口蓋扁桃摘出術の撮影及びその検討. 第18回耳鼻咽喉科手術支援システム・ナビ研究会 (神奈川)(2016.10.22)
36. 中村 一博 : 特別講演:痙攣性発声障害の診断と治療. 日本医師会生涯教育講座【耳鼻咽喉科】愛知県医師会 (名古屋)(2016.10.22)
37. 稲垣 太郎 : めまい診療と漢方. 新都心KANPO研究会 (東京)(2016.11.10)
38. 小川 恭生 : 耳鼻咽喉科的めまいの診かた. 第2回めまいカンファレンスin多摩 (東京) (2016.11.14)
39. 稲垣 太郎,鷹野 一朗,福岡  豊,山崎 貞郎,向井 正和 : 侵襲なく耳小骨病変を診断する新検査機器の開発. 低侵襲治療・診断装置等の開発に関する研究. 平成28年度中間報告会 (東京)(2016.11.28)
40. 櫻井恵梨子,本橋  玲,渡嘉敷亮二,平松 宏之,野本 剛輝,庄司 祐介,縣  愛弓,塚原 清彰 : 空手の正拳突きにより喉頭骨折を来たした3症例 ~3D-CTの有用性. 第33回東京医科大学医療連携カンファレンス (東京)(2016.11.24)
41. 田中 英基 : 呼吸困難で紹介された頭頸部癌症例の検討. 第33回東京医科大学医療連携カンファレンス (東京)(2016.11.24)
42. 羽生 健治 : 前頭洞手術の変化 外切開Killian法から内視鏡手術Drafへ. 第33回東京医科大学医療連携カンファレンス (東京)(2016.11.24)
43. 小川 恭生 : 注意すべき耳疾患. 第14回八王子臨床懇話会 (東京) (2016.11.25)
44. 北村 剛一 : アレルギー性鼻炎治療の新たな展開~標準治療から近年話題の舌下免疫療法~. アシテア発売1周年記念講演会 (新潟)(2016.11.25)
45. 髙田 大輔,西山 信宏,平澤 一浩 : 口腔外科的処置を要した頭頸部感染症の3症例. 県南耳鼻咽喉科感染症ワークショップ (茨城)(2016.11.30)
46. 黄川田乃威 : 頭頸部領域から発生した劇症型溶血性連鎖球菌感染症~いわゆる人食いバクテリア感染症. 第463回東京医科大学臨床懇話会 (東京)(2016.12.22)

Ⅶ その他

1. 塚原 清彰 : 頭頸部癌における薬物療法+放射線療法のエビデンス アービタックスについて. 2015頭頸部癌Expert webセミナー 1, 2016
2. 塚原 清彰 : 病院の実力・鼻から首にかけて生じる頭頸部がん. 夕刊フジ1.6, 2016
3. 大塚 康司 : 嗅覚障害の診断のポイント. accENT express 4, 2016
4. 河野  淳 : 耳が聞こえにくい!老化?それとも病気? 第377号ヘルスアンドライフ4月号 8-9,2016
5. 塚原 清彰 : 特別講師:頭頸部癌の治療戦略. 戸田中央総合病院 医療審議会(埼玉)(2016.1.15)
6. 清水  顕 : 喉頭がんの治療. 京都市市民公開講座(京都) (2016.1.23)
7. 河口 幸江 : 耳鼻咽喉科保険請求について. 東京都医師会 平成28年度保険医療講習会(東京)(2016.11.12)